Oxford

RNN

英検

Follow me

GICSS

2011年1月30日 (日)

GICSS総会&懇親会

今日、毎年恒例のGICSS総会&懇親会があり、出席しました。

まず、総会は、厳粛な雰囲気の中、開始されましたが、途中にハプニングもあり、特に問題もなく終了。

これはマンションの総会と同じようなものです。

しばらくしてから、懇親会が始まりました。

ランデル先生のあいさつ、松岡先生の活動報告があり、その後乾杯で開始となりました。

その後、催し物として、

フルートとキーボードによる生演奏、1分間自己紹介、かえるの歌の演奏、お江戸日本橋の踊りがあり、楽しみました。

かえるの歌では、自ら貝殻で”ゲロゲロ”のパートを演奏しました。

最後に、松岡先生による閉会のことばで無事終了しました。

催し物の間に、会員の方やランデル先生や松岡先生などとお話をしました。

それらのお話から、これからは、もっとGICSSを利用しようと考えました。

まずは、2月19日の無料ガイドデーだ。

それから、チェレンジャーサークルへの参加を検討中です。

まだまだ英検1級合格までは遠そうなので、通訳ガイド研修などをしながら英検1級の準備もしていきたいと考えています。

2011年1月29日 (土)

原稿執筆依頼を受けました

私が所属している通訳ガイド団体GICSSから、明日の総会と懇談会の様子を執筆する依頼を受けました。

当然、即答で快諾しました。

執筆依頼って順番で回ってくるのかな?

明日、総会と懇談会を楽しんできます。

2009年6月 4日 (木)

通訳ガイド研修 個人評価表

5月の連休中にありましたGICSSガイド研修の個人評価表が届きました。

個人評価表のことは、申し込んだことをすっかり忘れていました。

個人評価表の結果は、通訳ガイドとしてはぎりぎりで最低のクラスに位置していることがわかりました。

少なくとも、ガイドとして最低限のレベルであり、ほっとしています。

人間性の面でよい評価で、語学力などガイドとしての内容面で要努力の評価でした。

前向きに解釈すると、ガイドとして、大きく成長できる可能性が非常に大きいと言うことです。

これには、ガイドとして経験をつみながら足らないところを補っていくと言うことになります。

まあ、未経験者が最初からちゃんとできるわけないですから。

とりあえず、語学力と知識を高めるべく努力をしていきます。

まずは、約1週間後の英検1級です。

2009年3月 2日 (月)

GICSS研究会 IDカード

先週、GICSS研究会からIDカードが送られてきました。

まだ、登録番号の箇所は空白でしたが、立派なIDカードです。

すべて英語で書かれていました。

少しずつ、通訳ガイドになっていっていますかね?

でも、本職としてエンジニアをしているし。

ところで、エンジニアで通訳ガイドの資格を持っている人は居ますかね?

さて、3月になったので、そろそろ通訳案内士登録申請の準備を進めます。

2009年2月10日 (火)

GICSS研究会

昨日、GICSSから連絡があり、入会と研修会の申し込みが受理されました。

GICSSのメーリングリストに登録されました。

そこで、今日から、早速GICSSからいろいろなメールが届き始めました。

いろいろな催しものなどの連絡などでちょっと戸惑っていますが、そのうちに慣れるでしょう。