Oxford

RNN

英検

Follow me

通訳案内士国家試験

2016年11月13日 (日)

11月10日に、通訳案内士試験第一次試験の合格発表がありました。

11月10日に、通訳案内士試験第一次試験の合格発表がありました。

結果は、

英語での1次試験合格者   :2,601名

英語での1次試験免除者   :589名

でした。

今年は、受験者数が公表されていないらしいので、合格率は不明です。

1次試験通過の方は、2次試験もこの調子で突破していただきたいものです。

2016年8月21日 (日)

今日は、通訳案内士試験第一次試験でした。

時間が過ぎるのも早いもので、今日は、年に1度の通訳案内士試験第一次試験が行われました。

受験された方は手応えはどうでしたでしょうか?

ここはしばらく、ゆっくりお過ごしください。

とはいっても、試験の結果が気になるところですが、しばらくはのんびり過ごしましょう。

受験生された方はお疲れ様でした。

2016年5月 1日 (日)

今年度の通訳案内士国家試験の日程が発表されました

先日、今年度の通訳案内士国家試験の日程が発表されました。

日程概要は、

1.願書配布・受付

   5月16日(月)〜7月1日(金)

2.筆記試験

   8月21日(日)

3.口述試験

   12月4日(日)

4.最終合格発表

   平成29年2月3日(金)予定

となっております。

詳細は、こちらをご覧ください。

→ 平成28年度通訳案内士試験の実施日程について

2016年2月10日 (水)

2015年度通訳案内士試験の最終合格発表

今日は、通訳案内士国家試験の最終合格発表がありました。

JNTOによると、総受験者数は10,975人(前年度7,290名、受験者数対前年度比+50.5%)、合格者は2,119人(合格率19.3%、前年度1,658名、合格者数対前年度比+27.8%))という結果になりました。

 日本政府観光局(JNTO)

Jnto_logo

この数字は、全外国語全てでの結果です。

英語では、合格者は、1,822人で、合格率は21.5%でした。

合格者全員の名前が官報に掲載されています。

 官報

2月10日付け号外(第30号)に掲載されています。

Index_kanpo

めでたく合格された方は、すぐに開始される新人研修という試練を受けることをお勧めします。

新人研修については、今後のブログで詳しくお知らせしたいと考えています。

新人研修は、合格発表後直後に一斉に行われるので注意が必要です。

ちなみに去年の新人教育に関して、リンクを貼っておきますのでご参考になればと思います。

通訳ガイドの新人研修説明会および新人研修情報: きんちゃんの英語学習日記

最終合格発表が、年々少しずつ遅くなっているように感じるのは私だけでしょうか?


2015年12月13日 (日)

通訳案内士試験第二次試験 お疲れ様でした

今日は、通訳案内士試験第二次試験の日でした。

受験された方は、お疲れ様でした。

2次試験は、1次試験と違い、待つ時間が長く、試験が始まるとあっという間に終わってしまいますので、違ったところで疲れますね。

まだまだ、最終合格発表まで時間がかかるのでいらいらしますね。

来年早々にはよい知らせがあることを祈っています。

今日は、本当にお疲れ様でした。

2015年11月19日 (木)

通訳案内士試験第一次試験の合格発表がありました

今日、通訳案内士試験第一次試験の合格発表がありました。

結果は、

英語での1次試験受験者:9,019名(昨年5,688名)

そのうち、1次試験合格者   :2,384名(昨年1,737名)

1次試験合格率                 :26.4%(昨年30.5%)

1次試験免除者                 :432名(昨年241名)

2次試験受験予定者          :2.816名(昨年1,978名)

でした。

う〜ん、今年は英語で1万人くらいの人が受験されたのですね。

合格率では、昨年を下回っていますが、受験者数が増えたため、合格者が過去最高なのではないでしょうか?

受験者数も過去最高のようですね。

でも、まだまだ、通訳案内士試験は認知度は低いように思えますが。

1次試験通過の方は、2次試験もこの調子で突破していただきたいものです。

でも、最近、1次試験の合格発表が以前より1週間くらい遅くなっているように感じます。

2015年8月30日 (日)

通訳案内士試験第一次試験、お疲れ様でした。

今日、通訳案内士試験第一次試験を受験されたみなさま、お疲れ様でした。

今日はゆっくりお過ごしください。

でも、明日は仕事という方も多いと思います。

今後は、この一次試験の自己採点、二次試験対策へと道のりは長いです。

しかし、しばらくは、今まで出来なかったことなどして過ごしましょう。

2015年8月24日 (月)

お詫び

今年の通訳案内士試験第一次試験は8月30日です。

8月23日だと、思い込んでいました。

ここで、お詫びいたします。

試験日程|通訳案内士試験|日本政府観光局(JNTO)

2015年7月20日 (月)

通訳案内士試験第一次試験対策

今年の通訳案内士試験第一次試験まであと、1ヶ月と少しとなりました。

外国語筆記試験を免除して受験される方も多数いらっしゃると思います。

ということで、今日は、第一次試験で日本地理、歴史および一般常識のみ受験される方を対象にした対策についてお話をしてみたいと思います。

<過去問を解いてみる>

まずは、ここ数年の過去問を解いて見てください。

すると、3科目の中で自分の得意な科目、不得意な科目がわかると思います。

過去問を解く時間のない方は、中学校〜高校の社会科で不得意であった科目を思い出しましょう。

おそらく、不得意科目は、歴史か地理だと思います。

一般常識は、その間だと思います。

<不得意科目に集中する>

3科目の中で自分の不得意科目を中心に集中して学習をしましょう。

なんとか合格点ぎりぎりで合格するくらいまで持っていきましょう。

<得意科目は勉強しない>

得意科目で余裕で合格できそうな科目は勉強せずに、不得意科目に時間を費やしましょう。

心配であれば、直前に確認程度にしましょう。

<一般常識は、どうするか?>

では、得意でもなく不得意でもない一般常識は、どうするかと言いますと、不得意科目ほどではないがある程度の時間を費やして、学習しましょう。

特に、時事問題では「試験問題が作成されるまでの今年の4月頃まで、日本で何が起こったか?」についてまとめて見るのも良いでしょう。

<参考>

参考として、私のホームページである「【通訳案内士(通訳ガイド)&英検 相談室】」を紹介します。

通訳案内士試験 - 通訳案内士(通訳ガイド)試験&英検 相談室

2015年4月28日 (火)

平成27年度通訳案内士試験の実施予定が発表されました

昨日、日本政府観光局(JNTO)から平成27年度の通訳案内士試験の実施予定が発表されました。

Jnto_logo

詳細はこちらです。→ 日本政府観光局(JNTO)

1.実施予定

  願書配布、受付:5月18日(月)〜6月29日(月)

  筆記試験:8月30日(日)

  口述試験:12月13日(日)

  最終合格発表:平成28年2月10日(木) 予定

2.出願方式

  電子申請の他、書面による申請。

  電子申請の場合、国内外から申請が可能。

  書面による申請の場合、6月29日(月)当日消印まで有効

3.試験内容

  ★筆記試験

  ・外国語(英語、フランス語、スペイン語、ドイツ後、中国語、イタリア語、ポルトガル後、ロシア語、韓国語、タイ語)

  ・英語:マークシート方式

  ・中国語、韓国語:マークシート方式および記述式

  ・英語、中国語、韓国語以外:記述式

  ・日本地理、歴史、一般常識:マークシート方式

 ★口述試験

   通訳案内の実務(筆記試験で選択した外国語による通訳案内の現場で必要とされるコミュニケーションを図るための実践的な能力を判定するための面接形式の試験)

4.試験場所

  国内8地域および、海外2都市

5.筆記試験免除

  紙面の都合上、英語のみとします。

  ・英検1級

  ・TOEIC840点以上、TOEICスピーキングテスト150点以上、TOEICライティングテスト160点以上

6.受験手数料

  11、700円(税込)

こんなところですが、驚くべきことは、

英語の筆記試験がマークシート方式になったことです。

そうです。

記述式がないのです。

Tourguideplan_3  

今年の英語筆記試験では、マークを塗りつぶすだけで、日本語、漢字、英語をまったく書く必要がないのです。

これはどうでしょうか?

英語筆記試験の免除である英検1級ですら、エッセイのところだけ記述式です。

英検1級では、それ以外のところはマークシート方式ですが。

英検1級と同じく、マークシート方式としても、正確に英語を読み書きできないと合格は難しいと考えています。

そのためにも、マークシート方式にしても、難易度は変えずに実施していただきたいものですね。

より以前の記事一覧