Oxford

RNN

英検

Follow me

転職

2016年8月14日 (日)

私の転職経歴

マレーシアの日系企業に転職して1年と少しが経ちました。

そこで、今日は、私の転職経歴と転職して思うことをお話してみたいと思います。

まず、私の転職経歴からお話します。

最初に転職したのが2013年2月に日本国内の中小企業です。

それまでは、いわゆる大手の電機メーカに勤務しておりました。

2012年の2月頃だったと思いますが、会社が早期退職の希望を募るというニュースが飛んできました。

一瞬、おー来たかとチャンス到来を感じました。しかし、その時点で早期退職の対象部門になるかは不明でした。

そのことを頭の隅にしながら、業務をこなす日々を過ごしました。

そうしているうちに対象部門の発表があり、所属部門が対象部門となり、このプログラムに載って退職が可能となりました。

しかし、退職を決意するまでは、最後まで悩みましたが、無事、早期退職の届けを提出し、2012年9月末で退職をしました。

退職してからは、会社が用意していただいた人材派遣会社で転職活動をし、退職してから4ヶ月くらいで。国内の中小企業に内定が決まりました。

2013年2月から国内の中小企業に勤務しました。

それから1年と半年くらい過ぎたとことで、最初の転職活動の際に登録していた人材派遣会社から「マレーシアで募集案件があるけどどう?」という連絡があり、その頃は忙しい時期でもありましたが、応募する意志を伝えました。

その後もずーっと忙しい時期でもあったので、書類審査追加しても、現地での面接をするために時間がありませんでした。

そういう状況で、人材派遣会社で調整してもらい、なんとかその会社の東京営業所で面接をしてもらえることになり、東京で面接試験を受けました。

その結果は、意外にも「採用可」で、最後の確認ということで現地マレーシアの会社見学を打診してもらいましたが、なかなか都合がつきませんでした。

その忙しい中、現地マレーシアに見学したのが2015年1月でした。突然の見学にも人材派遣会社がなんとか調整してもらって実現できました。

現地マレーシアの会社見学後、1月下旬に内定をもらい2月の最初に行く決意をしました。

それで、現在に至っております。

話は最初に戻って、転職しようかな〜と漠然と思い、人材派遣会社に登録したのが今から約10年くらい前です。

その頃は、当初の仕事も先が見えず、頭打ちになっているな〜と感じ始めた頃でした。

その後、何社か面接試験を受け、その結果、某外資系企業一社から内定をもらいました。

それから、当時勤務していた会社に留まるか、転職するかで相当に悩みました。

また。人材派遣会社からもかなりのプレッシャーを受けていましたが、両社の業務内容を比較検討した結果、当時の会社に踏みとどまることを決意しました。

それから6年後、早期退職をしました。

今、思えば、あのときに転職していれば今頃はどうなっていただだろうと思うこともあります。

また、マレーシアに来なかったら、今ころはどうしていただろうかと思うこともあります。

現実は、こうしてマレーシアに居るのだから、これはこれでよかったのかなと感じております。

2015年12月 7日 (月)

転職して感じたこと

マレーシアの会社へ転職して早、半年が過ぎました。

これまでに2回ほど転職しました。

そこで、今日は、2回転職して感じたことをお話してみたいと思います。

現在の仕事の大きくは、前職(中小企業)での経験がかなり生かされていると感じています。

共通点がかなりあると言うことです。

その共通点を挙げてみますと、

1.顧客が社外

2.機械設計の基本思想がかなり近い

の2つでしょうか。

前々職の経験がまったく生かされていないのかと言われれば、そんなことはなく、断片的にではあるが生かされていると感じます。

前々職では、大手の電機メーカに従事しており、顧客はほぼ100%社内でした。

転職してからは顧客が社外なので、顧客とのやり取りがかなり厳しく、きついです。

大手の電機メーカでは、かなり緩く仕事していたな〜と感じています。

顧客が社外ということで、前職や現職の仕事のやり方が、世間一般的には普通なのかなとも感じています。

2回も転職してよかったかと聞かれると、現時点ではまだ、わかりません。

少なくとも、海外生活を楽しんでいます。

マレーシアの首都クアラルンプールは、東京と比較すると規模は小さいですが、不自由なく生活しています。

2015年3月13日 (金)

突然ですが、マレーシアに行くことになりました。

突然ですが、マレーシアに行くことになりました。

再び転職で、マレーシアに行きます。

このマレーシア行きを決めたのは2月初旬です。

これには、かなり悩みました。

これが最初で最後のチャンスだと感じたので思い切って決断したのです。

マレーシアに行くにあたり、最大の課題は、自宅マンションの管理です。

自宅マンションは手放さずに維持し、自宅管理をマンションの管理会社へ依頼する予定です。

数ヶ月に1回は日本に帰るつもりでいます。

実際はどうなるかわかりませんが。

今年の正月直後にマレーシアのクアラルンプールへ行ったのは会社見学のためでした。

今日の報告はここまでにします。

Kuala_lumpur

2015年2月 1日 (日)

転職してから2年が経ちます

今年も2月になり、転職してから2年が経ちます。

月日が経つのは早いですね。

最初の1年はあまり印象が残っていませんが、この1年は、大変でした。

特に、この1年の後半の半年は、長期出張となり、今まで味わったことのない経験をしました。


2013年2月 7日 (木)

通勤地獄経験中

新しい会社へ通勤を初めてから4日が経ちます。

その中、通勤地獄を経験中です。

今までの会社は、川崎を縦貫する南武線で通勤していたので、比較的空いており通勤は楽でした。

しかし、新しい会社へは、川崎で京急に乗り換えて行くのですが、その京急の混み具合は南武線の比ではありません。

油断すると、自動的に車内の奥に押し込まれてしまいます。

今日がそうでした。

今後は、京急で、比較的空いている車両を探そうと考えています。

無理かな?

一方、夕方帰宅するときは、比較的空いているので楽ちんです。




2005年12月 3日 (土)

面接

今日、転職の面接がありました。

むこうからは来てほしいということが感じれたが、勤務先が遠い(奈良)です。

引越しを伴います。LADOはないし、ハローも??

そういえば、今日の午前中はハローで第一回のシニアコースの授業でした。

久々の授業でちょっと戸惑ったが、まずまずで終わった。

面接があったためLADOには行けませんでした。

明日行こうかなーと考えています。

LADOのクラスに行って、そのあと、LADOでハローの予習をしようかな?

2005年10月14日 (金)

面接の結果

先週の面接の結果です。

結果は予想通り、不合格。

まあ、当然ですね、だって、私の希望職種と相手の会社の求職職種¥が食い違っていたから。

次の会社の面接時間の連絡待ちです。

来週なんだけど。

2005年10月 7日 (金)

面接

今日、転職の面接に行きました。

結果的には、私には合わないかなという感じです。

転職ていうのはそんな感じです。

両方が求めているのが一致したらOKって感じです。

まあ、お見合い見たいなものです。

でも、最近の就職面接もそんな感じみたいですが。

これは、今年の新入社員に聞いた話ですが。

転職の面接、まあ、いろいろ経験することですね。

また、昨日決まったのですが、再来週にもう一本面接予定があります。

さて、今週末は3連休。明日はLADO。トピックは選挙"election"。

そう、この前の衆議院選挙に関連してです。

面白そうです。

いろいろ意見ありますからね。

2005年10月 3日 (月)

転職

最初の面接の日時が決まった。

今週の金曜日の夕方?夜です。

さすが、普通の就職面接ではない雰囲気が。

ということで、休まなくて転職の面接が受けれるのだ。

うーん、さて、転職の動機を考えねば、現に考えはあるのだが、論理的にまとめなきゃ。