Oxford

RNN

英検

Follow me

カタカナ語

2005年10月 2日 (日)

カタカナ語

昨日に続いて、カタカナ語について聞きたいと思います。

これから冬ですが、冬になるとストーブ、そう「ストーブ」、これカタカナ語です。

英語でstove=(ガスなどの)コンロ

日本語でストーブ=heater

なんてややこしんだろう。

なんでこうなったのかなー?

アメリカでstoveといったら、ガスコンロがでてくるから注意が必要だ。

逆にコンロといいても通じないので、くれぐれも。

まだまだあるカタカナ語。

みなさんも注意してくださいな。

2005年10月 1日 (土)

セレブ、celebrity?

今日はLADOで英会話でした。

トピックはJ-pops!(Morning Musume!)です。

J-popsの意味、定義は?

それはそうとして、

最近、セレブという言葉、よく聞きますよね。

英語のcelebrityを日本語化して短くしたものだと思いますが。

英語のcelebrityの意味は、「とても人気がありとても有名な人」のことを指します。

Nativeの先生がそう教えてくれました。

日本語のセレブはそうではないようです。ただのお金持ちらしい。

うーん、やはりカタカナ語は日本語から削除してほしいと思います。

英語学習者の邪魔です。

せめて、名詞ぐらいはカタカナを使わず、日本語または英語で書いたらいいと思います。

会社の社長の訓示などカタカナだらけで意味不明。

もう、うんざり。

さて、今日の用語は、孤児院:orphanage