Oxford

RNN

英検

Follow me

Covid-19

2021年6月23日 (水)

ワクチン接種券が届きました

今日、ワクチン接種券が届きました。

これから、接種に関して考えていきたいと思います。

一番近くて、感染リスクが低いのは区の接種会場ですが、どうなることやら。

20210623-174839

 

2021年6月18日 (金)

ワクチン接種をどこでするかについて考える

現在居住している川崎市では、40歳から59歳までのワクチン接種券を来週の月曜日に発送されるようです。

そこで、ワクチン接種をどこでするかについて考えました。

まずは、接種場所の候補は以下の通りです。

1.自宅近くの診療所

2.川崎市の大規模接種会場

3.東京大手町の大規模接種会場

今のところ、この3箇所。

すぐに接種できるのであれば、自宅近くの診療所がいいですね。

川崎市の大規模接種会場は自転車で1時間くらいの場所なので、行けないことはない。

さらに、防衛省が実施している東京の大規模接種会場は、そこに行くまでの感染リスクが大きいので、アクセス方法を考えました。

1.東名高速バスの停留所から東京駅

 自宅から東名高速バスの停留所までは徒歩で30分くらい。

 バスに乗車してからは1時間弱で東京駅に到着します。

2.自転車

 自転車では、1時間半くらいかかります。

 問題は、自転車を留めるところがあるかどうか。

3.電車

 電車で1時間くらいで行けますが、感染リスクが大きい

4.徒歩

 徒歩では4時間くらいかかる

この4通りですが、感染リスクが最も低く、時間がかからない方法は、自転車ですかね。

その次は、東名高速バスとなります。

東京の大規模接種会場は、しばらく予約の空きがないようなので、接種券が到着してからまた考えてみます。

 

2021年3月17日 (水)

ちょうど1年前にマレーシアではMCOが始まった

ちょうど1年前にマレーシアでは、MCO(活動制限令)が始まりました。

その後、約3ヶ月続き、6月中旬に終わりました。

当時は、マレーシア在住で、5月に帰国予定でしたが、このMCOの影響で、帰国したのは8月でした。

始まる前日は、「できるだけ外出を控えるように」と、理解していましたが、

いざ、始まってみると、外出できるのもではなく、「外出すると逮捕」ということも耳に入ってきました。

この状況で、「戦時中」だと肌で感じました。

マレーシアは、この前までMCO2.0が実施されており、現在では解除されています。

しかしながら、感染者数は依然として増加傾向にあります。

日本では、季節性で感染者数が増減するとも言われていますが、その考えを適用すると、

熱帯諸国での状況の説明がつきません。

 

2020年12月31日 (木)

今年の変化その2 ~帰国後個人事業主へ~

今日は大晦日です。

今日は、昨日に続き「今年の変化」についてお話ししてみたいと思います。

今年の1~3月頃は、帰国後、マレーシアに行く前の会社に社員として戻ることを前提に話を進めていました。

しかし、マレーシアで3月中旬から約3ヶ月間、行動制限令になりました。

そのことがあって、日本に帰国しても、通勤電車には乗れないな~と思い。

急遽、個人事業主として仕事を受けることに変更しました。

そういうわけで、10月に開業届を提出して、個人事業主として生活することになりました。

忙しくない時は、のんびりと。

忙しい時は、それなりに。

緩急を交えて生活できるようになりました。

 

2020年12月30日 (水)

今年の変化 ~怒濤のマレーシアからの帰国~

今年も、あと2日です。

今日は、今年に起こった変化についてお話ししてみたいと思います。

何と言っても、怒濤のマレーシアからの帰国でしょう。

当初は4月末頃に帰国予定でしたが、マレーシアでの行動制限令(MCO)が3月中旬に発令されました。

そのために、6月中旬頃まで身動きが取れずに、帰国が3ヶ月強、延びました。

マレーシアでのMCOでは、実質的に外出禁止で、出国するための手続きも取れませんでした。

外出して警察に捕まると罰金もしくは刑務所行きです。

その後、6月中旬頃から出社し始め、その頃から帰国するための手続きをすることができました。

8月上旬に無事帰国することができました。

帰国してからは、京成成田駅の裏にあるホテルで14日間の自主隔離しました。

それが終わり、晴れて自宅に帰ることができました。

 

2020年12月25日 (金)

今年のまとめ ~来週に発表~

今年も、あと1週間を切りました。

今年は、いろいろありました。

COVID-19で始まりCOVID-19で終わる年になりそうですが、

その中で、無事帰国を果たしました。

そこで、今年のまとめを来週に発表したいと思います。

また、物欲総まとめシリーズも再開する予定です。

では、お楽しみに。

 

2020年12月 2日 (水)

ついに暖房器具をつけた

ついに、今日の午後、暖房器具(電気ストーブ)を出して、ちょっと掃除をしてからスイッチをON。

おそらく6年ぶりに使うので、ちゃんと働くかが心配でしたが、問題なく動作しました。

機能しなくなるまで、これでよいでしょう。

一方、リビングルームのエアコンはまだ暖房をつけていません。

こちらは、毎年、一時帰国の際に使用していたので、問題ないかと。

今日の午前中に、仕事をしていたら、手が冷たく感じ、午後から電気ストーブを出した次第です。

また、天気が雨ということもありました。

 

2020年11月20日 (金)

オンラインイベントが多すぎる

最近は、オンラインイベントが多すぎますね。

1.JTF Online Weeks

JTF Online Weeks (JTF翻訳祭29.5)

2.3DEXPERIENCE WORLD JAPAN 2020

3DEXPERIENCE WORLD JAPAN 2020

大きくはこの2つです。

JTF Online Weeksの申し込みはもうできませんが、3DEXPERIENCE WORLD JAPAN 2020には申し込みがまだできるようです。

 

2020年11月19日 (木)

ぽかぽか陽気 ~雲がモクモクと~

昨日とか今日とか、ぽかぽか陽気です。

寒さは感じず、そちらかと言うと暑いくらいです。

夕方前に多摩川沿いを自転車で散歩していたら何か積乱雲のような雲が東京湾の方に見えました。

こんな感じです。

見えますかね?

20201119-160323

 

2020年11月13日 (金)

個人番号カード取得に4ヶ月かかるのはなぜ?

帰国して、自宅に戻ってから、8月21日に区役所にて転入届を出しました。

それから、1ヶ月で、個人番号の連絡と共に、個人番号カード申し込みのお知らせが届きました。

その後、インターネットで、すぐに、申し込みをしました。

9月26日に申し込み。

次に届いたのが、個人番号カード交付通知書で、11月12日(昨日)。

申し込んでからおおよそ1.5ヶ月。

20201112-164503

ふー。

個人番号カードは区役所などに取りに行かなければならない。

そこで、交付の予約したが、最短で12月21日。

さらに、1.5ヶ月。

ふー。

転入届を提出してから、個人番号カードの交付まで、おおよそ4ヶ月かかります。

どうなってんの?って感じです。

なんで、こんなに時間がかかるのだろうか?

自動で出来るところは自動で処理すればよいと思う。

 

より以前の記事一覧