Oxford

RNN

英検

Follow me

マレーシア生活

2017年10月22日 (日)

ショッピングモール内のフードコートの場所

以前に、マレーシアのショッピングモールに関してブログを書きました。

ショッピングモール内には、必ずと言っていいほどフードコートがありますが、その場所はショッピングモールによりまちまちです。

そこで、今日は、ショッピングモール内のフードコートの場所に関してお話してみたいと思います。

ただし、私がよく知っているショッピングモールに限ります。

1.Pavilion: 地下

2.Plaza Low Yat: 地下

3.Nu Sentral: かなり上の階(最上階ではない)

4.KLCC: かなり上の階(最上階ではない)

5.Paradigm Mall: 地下にレストランがあるがフードコートではない

6.Intermark Mall: 地下

という感じで、マレーシアへの旅行の際に食事で困った場合は、参考にしていただければと思います。

2017年10月18日 (水)

今日はインド歴で正月

今日はインド歴で正月にあたります。

ということで、今日のマレーシアは休日となります。

休日名は、Deepavali or Diwaliです。

このインド歴は、グレゴリオ暦である西暦よりも1ヶ月くらい短いようで、毎年1ヶ月くらい早まっています。

この前までは、年末にあったような気がしております。

このインド歴の正月前になると、ショッピングモールなどの入口ではこのような飾りがされます。

20171014_131510

2017年9月24日 (日)

お気に入りのショッピングモール

ここマレーシアでは、ショッピングモールの数が半端じゃないくらい多すぎます。

東京のセブンイレブンに匹敵するくらいあるのではないかと思うくらいあります。

当然ながらすべてのショッピングモールに行くのは不可能でしょう。

ということで、今日は、私のお気に入りのショッピングモールについてお話してみたいと思います。

<Pavilion Shopping Mall>

クアラルンプールでは最大の繁華街であるBukit BintangにあるPavilion Shopping Mallです。

Bukitbintang

6階にはとんかつ屋があり、同じ階の一角にはTokyo Streetという所があり、すき家などの日本食が食べられ、日本のものに触れることができます。

また、催しものもいろいろ行われ、最近では、ピコ太郎さんが来てショーをしたり、先日の金曜日には、Galaxy Note8のイベントがありました。

20170729_171958

20170922_131410

その他のショッピングモールでは、
ペトロナスツインタワーにあるSuria KLCC、近所のParadigm Mall, それにAeon Mall Shah Alamなどに良く行きます。

Thesuriaklccshoppingmallbeneaththep

Suria KLCC

Suria KLCCには、紀伊国屋書店、伊勢丹があります。

紀伊国屋書店では、日本の書籍が販売されており、伊勢丹では日本から空輸した刺身が販売されています。

Paradigmmallinterior

Paradigm Mall

気軽にラーメンを食べに行ける身近な存在です。

New_aeon_mall_shah_alam_1

Aeon Mall Shah Alam

マレーシアのイオンモールの中では、新しいのでまだまだ綺麗です。

これからも、いろいろなショッピングモールを開拓していきたいと思います。

2017年9月10日 (日)

最近のマレーシア

今日は、最近のマレーシアに関してお話をしてみたいと思います。

1.SEA GAMEの結果

 今回の開催国であるマレーシアは、メダルの数でトップになり、その結果、突然、9月4日が休日となりました。

Result System | Index

1504079819_2017southeastasiangamesl

 しかし、休日関係なく通常と同様に出勤となった会社もあります。

 ということで、このために多数の人は5連休となりました。

2.MRT

 7月に全線開通となったMRTですが、今日、乗った感じから、開業当初の混雑が収まり、乗っている人が少なくなったな〜という感じがしました。

 空いているのはいいことですが。

3,Mac Book Air

 2012年の秋に購入したMac Book Airですが、最近、音がし始めて、故障しそうな感じです。

 今度、正月に帰国した際に、新しいMac Bookを新調しようと計画しています。

こんな感じでしょうか。

2017年9月 3日 (日)

マラッカに行ってみた

この連休にマラッカに日帰りで行ってみました。

住居からマラッカまでは2時間くらいの予定でしたが、マラッカ中心付近から渋滞で2時間半くらいかかりました。

<一番良かった所>

マラッカ中心から少し東側にあるポルトガル人に子孫に会える「ポルトガル村」(Portuguese Settlement)

ちょっとしたレストランがあり、そのポルトガル人の子孫の方が経営されていました。

20170901_144158

そこで、昼食はすでに済ましていたので、休憩としてオレンジジュースを飲みました。

20170901_142959_3  

彼らは、マレー語、英語、ポルトガル語を話すことができるとのことでした。

また、目の前には海が広がっており、かなりくつろげそうな場所でした。

20170901_144619

<これは是非行ってみたい所>

何と言っても、ムラナ・タミリサリ「マラッカタワー」(Menara Taningsari)

マラッカに行ったら、是非行ってみたいところです。

20170901_112535

この塔の周りに円形のゴンドラが周りながら登っていきます。

こんな感じになります。

20170901_122341

ゴンドラからの景色はこんな感じです。

このときは、あいにくの雨になり、あまり遠くを見ることが出来ませんでした。

20170901_111832

写真の左側がオランダ広場になります。

<その他 行ったところ>

その他では、オランダ広場、チャイナタウン、それにタマン・ミニ・マレーシアです。

20170901_113443

オランダ広場です。

20170901_120348

Jonker Street(チャイナタウン)です。

20170901_154308

タマン・ミニ・マレーシアです。

ここでは、マレーシア13州の伝統的な建物(家屋)が見られます。

家屋の内部はこんな感じで意外と涼しく感じました。

20170901_155524

<まとめ>

今回の日帰りでのマラッカ訪問は、よかったです。

今後は、最低2泊くらいはしたいと思っています。

その際には、ポルトガル村で海を眺めながら夕食を食べて見たいと思います。

2017年8月27日 (日)

マレーシアでは、今週後半は4連休

マレーシアでは、今週後半は4連休です。

木曜日の8月31日から日曜日に9月3日までです。

8月31日は独立記念日、9月1日はイスラム教の行事、Hari Raya Hajiで休日です。

8月31日と9月1日では、月がまたがっているので最近まで気づきませんでした。

連休があまりないマレーシアですが、4連休は今年2回目です。

日帰りでマラッカにでも行こうと考えています。

Cpmsd7uveaaitwb

2017年8月20日 (日)

マレーシア(海外)から日本のテレビを見る方法

今日は、マレーシア(海外)から日本のテレビを見る方法についてお話をしてみたいと思います。

以前からいろいろ調査した結果、次のようになりました。

それは、「日本電視台」というサイトから無料でほぼ同時に日本のテレビを見ることが出来ます。

日本電視台 Japanese TV

ここで注意したいことは、

1.日本時間とほぼ同時に見ることが出来ます。

  ほぼ同時とは、3〜5分くらい遅れるということです。

2.インターネット環境によっては、映像が止まります。

3.人数制限があるようで、その制限を超えると見ることが出来ません。

この3点くらいでしょうか。

まあ、無料で見れるのですから、このくらいの障害は良しとしましょう。

お金をかければ、アプリや受信機器などを導入して安定して見ることが出来ると思います。

日本に居る時も、テレビは週末くらいしか見ませんでしたので、不自由はないです。

ちなみに、日本からでもこのサイト経由でテレビを見ることが出来ます。

ということで、今回は、海外から日本のテレビを見る方法についてのお話でした。

2017年8月 6日 (日)

最近のクアラルンプール まとめ

最近、クアラルンプールではいろいろなことがありました。

今日は、それらをまとめてみたいと思います。

1.7月17日 マレーシア初、クアラルンプール初のMRTが全線開業

20170722_151713

 MRT Kajang駅に到着した車両

2.7月29日 ピコ太郎さんがクアラルンプールへやって来た

 Pavilion Shopping Mallで開催されたJapan Expoの一環としてピコ太郎さんが来馬されました。

20170729_171958

 約30分のショーでしたが、かなり盛り上がっていました。

 その翌日には松崎しげるさんが来られたとか。

いろいろなことがありましたが、実はこのくらいしかありません。

やはり大きな事と言ったら、MRTの開業でしょう。

この開業により、人の流れが変わったように感じました。

Bukit Bintang周辺は人が増えたような気がします。

今後の大きなイベントは、

8月19日からクアラルンプールで行われるSEA Games(South East Asian Games, 東南アジア競技大会)でしょうか。

今回は、マレーシアが開催国で、ラジオでは毎日、毎時間、毎分のようにSEA GAMEの宣伝があります。

Homepage - Kuala Lumpur 2017

東南アジア競技大会 - Wikipedia

参加国は、タイ、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、ラオス、ベトナム、フィリピン、インドネシア、ブルネイ、カンボジア、東ティモールの11か国です。

開催は2年に1回で、前回はシンガポールで開催されました。

2017年7月23日 (日)

全線開通したクアラルンプールのMRTに乗ってみた

7月17日(月)に全線開通したクアラルンプールのMRT(Mass Rapid Transit)に乗ってみました。

このMRTはクアラルンプール初、マレーシア初のMRTです。

MYMRT | MRT Corp - Official webpage for the Klang Valley My Rapid Transit.

去年の12月に一部の地上部で部分開通していましたが、やっと全線で開通しました。

今回、開通したMRTは、Sungai Bloh-Kajang lineでクアラルンプールの南東に位置するKajangと北西に位置するSungai Blohの約50Kmを結んでいます。

その間には、Bukit Bintang, Pasar Seni, Muzium Negaraなどのクアラルンプール中心部を通ります。

まず、このMRTに乗るために、いつものようにKL Sentralからモノレールに乗り、Bukit Bintangに行き、そこからMRTに乗車しました。

20170722_142852

Bukit Bintangから南東方向のKajangへ向かい、Kajangまで行き、そこから折り返してSunga Bulohまで行き、さらに折り返して、出発地のBukit Bintangで降車しました。

この1往復で約3時間半かかりました。

MRTに乗ってみての感想ですが、

1.新幹線並に揺れがとても少ない

20170722_143714

2.駅内のエスカレーターがシンガポール並みに通常より速い

20170722_143223

3.地下部では2Gの電波がない

20170722_155910

の3点です。

また、Muzium Negaraでは、KL Sentralと連絡通路でつながっていますのでKL Sentralからの乗換も便利です。

所要時間は5分程度です。

今までは、KL SentralからBukit BintangやImbiに行くときには、モノレールを使っていましたが、MRTの方が本数が多く、所要時間も短くなるので、これからはMRTを使いたいと感じました。

この写真が、Muzium NegaraとKL Sentralを結ぶ連絡通路の一部です。

このように案内版がちゃんとあり、人の流れもあるので迷うことはほとんどないでしょう。

20170722_185256

Sungai Buloh–Kajang MRT line - Wikipedia

クアラルンプールに来られた時は、是非、MRTに乗ってみることをオススメいたします。

2017年6月18日 (日)

ラマダンの終了まであと1週間

ラマダンも残すところあち1週間弱となりました。

何でもそうですが、始まってしまえば、あっという間に終わります。

このラマダンが終わるとその翌日から、イスラム教徒の方たちはしばらくお休みになります。

カレンダー上では、26日が休日で、その翌日は振替休日で、土曜日と日曜日を含めると4連休となります。

しかし、イスラム教徒の方たちは、まあだいたい1週間ほどお休みを取ります。

それ以外の方たちは、カレンダーに従ってお休みをします。

より以前の記事一覧