Oxford

RNN

英検

Follow me

翻訳

2017年7月16日 (日)

翻訳の課題学習で気づいたこと

ISSの英語翻訳者養成コースも後半の終わりに近づいてきました。

そこで、その課題をこなして、気づいたことなどをお話をしてみたいと思います。
1.通訳案内士試験での試験勉強がかなり役に立っている
  ofやforの前置詞の扱い方
  無生物主語構文の訳し方
  make use of 〜などの動詞+名詞+前置詞の定型表現
  one of the most 最上級の訳し方
2.英検1級の勉強も役に立ている
  まだ、英検1級は合格していませんが、英検1級の受験勉強が役に立ています。
  特に、英語特有の言い換え
などです。

2017年7月 9日 (日)

英日翻訳の課題で活躍している辞書

ISSの英語翻訳者養成コースで英日翻訳の課題をしています。

その中で、辞書などを検索しながらこなしていますが、特に英日翻訳で活躍している辞書があります。
それは、「ビジネス技術実用英語大辞典V5」です。
ほぼ毎回、うまい日本語がでないな〜と考えながら、この辞書で調べるとかなりの確率でしっくりくる日本語を探すことができます。

実用英語大辞典

2017年6月25日 (日)

Logophileの辞書データをアップデートしました

マレーシアでは、ラマダンも昨日で終了し、今日からイスラム暦ではお正月で平均して1週間程度お休みになります。

マレーシアのカレンダーでは今日が日曜日で休日が重なるため、暦の上では火曜日までお休みとなります。

そういう中で、最近、Logophileの辞書データをアップデートしました。

Screenshot_20170625_190635

今回、アップデートした辞書は、

1.ビジネス技術実用英語大辞典

  V4→V5にアップデート

2.Word Net

    2.0→3.0 英語日本語統合版にアップデート

3.ライフサイエンス辞書

  2017年版にアップデート

4.英和翻訳基本辞典

  今回初導入

5.訳語翻訳辞典

  今回初導入

です。

ライフサイエンス辞書は、最新の2017年版では削除された箇所もあったので、古いライスサイエンス辞書も削除せずに使っています。

今回のアップデートで参考にしたのが翻訳フォーラム・イベントブログです。

シンポジウム2017で紹介した資料・サイト : 翻訳フォーラム・イベントブログ

ということで、Logophileの辞書データをアップデートしました。

2017年3月23日 (木)

ISSの英語翻訳者養成コースを受講することにしました

突然ですが、ISSの英語翻訳者養成コースを受講することにしました。

[英語]翻訳者養成コース:レギュラーコース|プロ通訳者・翻訳者の養成学校/ISSインスティテュート

今日までの申し込み完了で入学金が無料になるので、昨日から急いで、申込書記入・提出、さらに受講料の振り込みをしました。

なんとか今日中にすべて受領されました。

もう少し、レベルチェックテストの申し込みを早くしておけばよかったかなと。

そのレベルチェックの結果は、「総合翻訳科・基礎科2/ビジネス英訳・本科」でした。

ということで、来月からインターネットで受講に参加します。

2016年5月22日 (日)

フェローアカデミーの応用講座メディカル 第2回目の課題を提出した

今日、フェローアカデミーの応用講座メディカル 第2回目の課題を提出しました。

締め切りは、明日月曜日の日本時間で午前9時ですが、約1日早く提出しました。

最初は、第1回目の課題が返却されてからと考えていましたが、第2回目の提出締め切りに第1回目の返却が間に合わないことがわかったので、さっさと提出しました。

第三回目は来月で、第1回目の返却で指摘されたことなどをフィードバックして提出しようと考えています。

2016年5月 8日 (日)

フェローアカデミーのベータ応用講座メディカル 最初の課題を提出

金曜日の夜に、フェローアカデミー 応用講座メディカルの最初の課題を提出しました。

スタートから1週間以内での提出であまり余裕のないスケジュールでしたが、最初の課題をなんとか提出しました。

提出は簡単で、フェローアカデミーのマイページから課題をアップロードするだけで終わりました。

しばらくすると答案が返ってくるので、フィードバックをかけていきたいと考えています。

2016年4月23日 (土)

フェローアカデミーのベータ応用講座メディカルの教材が届いた

昨日、フェローアカデミーのベータ応用講座メディカルの教材が届きました。

予め、EMS等の配達物があるのがわかっている場合は、会社の方へ送ってもらうようにしています。

今回も、会社の方へ教材を送ってもらうようにしていました。

住居の方は、日中は不在となるため、会社に送ってもらうようにしています。

届いた教材はこんな感じで、EMSで届けられました。

20160423_212039

中身の教材は、じゃじゃーん。

20160423_212103

応用講座 メディカルの教材です。

教材自体はそんなに厚くない感じですが、実際はどうでしょうか?

早速、明日から、やってみたいと思います。

開始日時は5月1日になっていましたが。


2016年4月16日 (土)

フェローアカデミーのベータ応用講座メディカルに申し込んでみた

昨日の晩に、フェローアカデミー ベータ応用講座のメディカルに申し込んでみました。

申し込みと費用支払いは非常に簡単で、必要事項の入力後、クレジットカード情報の入力で申し込みと決済は完了しました。

通信講座「ベータ応用講座」 | 翻訳の専門校フェロー・アカデミー

なぜ、メディカルかというと、今後は超高齢化社会を迎え、ますます医療分野が成長していくだろうと考えて、メディカルにしました。

一方、以前、ISSインスティチュートの英語翻訳養成コースのレベルチェックテストまで進めて行っていましたが、現在の状況を考えて、今回は見送りました。

その代わりとして、フェローアカデミー ベータ応用講座のメディカルを通信受講することにしました。

ISSインスティチュート英語翻訳者養成コースのレベルチェックテストを受けてみた: きんちゃんの英語学習日記

海外からの受講ということで、教材は、EMSで送付するとのことです。

フェロ−アカデミーでは、以前は、「実務翻訳<ベータ>」を受講したことがありま。

通信講座「実務翻訳<ベータ>」 | 翻訳の専門校フェロー・アカデミー

その復習を兼ねて、新しい課題に取り組みたいと思います。


2016年3月24日 (木)

ISSインスティチュート英語翻訳者養成コースのレベルチェックテストを受けてみた

先週から今週にかけて、ISSインスティチュート英語翻訳者養成コースのレベルチェックテストを受けてみました。

今日は、その結果についてお話をしてみたいと思います。

判定の結果、判定レベルは、「総合翻訳科・基礎科1/ビジネス英訳・基礎科」でした。

う〜ん、数年前に受けたレベルチェックテストでは、総合翻訳科・基礎科2でしたので、今回は1段落落ちたことになります。

しかし、全体的な評価はそんなに悪い印象ではなかったです。

まあ、いきなり難しいレベルよりは少しレベルが下のほうが、継続出来そうな気もします。

そこで、受講ですが、どうしようかなと悩んでいます。

現在の状況からでは、インターネット受講になりますが、その他にもいろいろなことが絡んでいます。

最後に、ISSインスティチュート英語翻訳者養成コースのレベルチェックテストを紹介します。

申し込みはこちらからです。

→ レベルチェックテストのお申込み|通訳者・翻訳者の養成学校/ISS

申し込む前に、こちらのコース紹介のビデオの最後の方にレベルチェックテストが無料になるキャンペーンコードが出ます。

申し込み時に、このキャンペーンコードを入力すると無料になります。

コース紹介ビデオはこちらです。

→ 英語翻訳体験レッスン動画|通訳者・翻訳者の養成学校/ISS

レベルチェックテストを受けようかなと思われている方は是非、受けてみてはどうでしょうか?

2015年10月28日 (水)

海外から通信受講できる翻訳コースを調査してみた(その2)

今日は、昨日に引き続き、海外から通信受講できる翻訳コースをさらに調査してみました。

1.インタースクール

  インターネット受講できるコースはあるが、他校よりかなり少ないので、インタースクールでインターネット受講するのは現実的ではないかもしれません。

  仕事に直結!インターeスクールで学ぶ通訳・翻訳 | What's New|通訳者・翻訳者養成学校 インタースクール

2.サイマルアカデミー

  海外からインターネット受講は可能。

  ただし、教材はダウンロードにて送付。

  よくあるご質問 | サイマル・アカデミー インターネット講座

以上で4校を調査した結果、各校で海外からインターネット受講できることがわかりました。

やはり、一番講座が充実しているISSもしくは、通信受講の講座が豊富なフェローアカデミーが魅力です。

より以前の記事一覧