Oxford

RNN

英検

Follow me

翻訳

2018年4月29日 (日)

翻訳ブートキャンプの途中経過

以前のブログでも記事にしましたが4月から「翻訳ブートキャンプ」の課題に取り組んでいます。

そこで、おおよそ1ヶ月経ちましたので、途中経過についてお話をしてみたいと思います。

翻訳ブートキャンプの課題受理して課題提出までのサイクルを1週間を目安にして課題を提出しています。

課題提出期限は課題受理後2週間ですが、これを1週間に縮めています。

それは、課題が発信されるのが毎週月曜日で毎週ですので、課題が発信される前に課題を提出すると、次の課題に取り組むことができるからです。

今まで4回の課題に取り組みました。

日英が2回、英日が2回で、現在のところ日英の課題評価が厳しめかなと感じています。

最後まで諦めずにしがいついていこうと思います。

2018年4月 8日 (日)

翻訳ブートキャンプに応募してみたが

先週末に「翻訳ブートキャンプ」に応募してみました。

今日はその結果についてお話をしてみたいと思います。

その前に、「翻訳ブートキャンプ」って?

こちらのブログをご覧下さい。

→ 【ローズ三浦の翻訳ブートキャンプ】☆募集要項☆ - 翻訳 

応募締め切りは先週末の3月31日の11:59でした。

最初は、応募を見送ろうかとも思いましたが、これを見送ると医薬翻訳に参入するチャンスはないと思い、応募してみました。

その結果は、4月2日に連絡があり、なーんと合格しました。

これから4ヶ月は「翻訳ブートキャンプ」で翻訳の力をつけたいと思います。

2018年3月18日 (日)

今後の方向

翻訳に関して、今後の方向を決めました。

そこで、この本にて準備を開始しました。

20180318_200017

いろいろ考えた結果、医薬翻訳の方向へと決めました。

大きな理由は、将来性があるということです。

今は、この「医薬翻訳者のための英語」を読みながら、検索できるように用語とその説明をエクセルにてデータベース化しています。


今のところ、内容は面白く書かれており、高校の化学を思い出しながら読んでいます。

2018年3月11日 (日)

フェローアカデミーのオンライン講座で揃えたもの

今日は、2月に受講したフェローアカデミーのオンライン講座「翻訳者のための辞書セミナー」で揃えたもののお話をしてみたいと思います。

翻訳者のための辞書セミナー【オンライン翻訳講座】/講師:高橋 聡-翻訳に必要な正しい辞書の選び方を教えます!|翻訳の専門校フェロー・アカデミー

1.明鏡国語辞典第2版(Logovista)

  MACのダウンロード版を購入しlogophileで使用できるようにしました。

  付録が役に立ちそうです。    

明鏡国語辞典第2版(Logovista)

2.iPad Air2(中古)

  過去に購入したiOSの辞書アプリを有効活用したいと思い、中古のiPad Air2(セルラーモデル)をRM1450で購入しました。

  購入場所は、Plaza Law Yat。

20180311_200149

3.Lenovo X100e(中古)

  Dayfilerも有効活用したいと考え、Plaza Law YatでLenovo x100eを購入しました。

  DayfilerはWindows10で動作しないので、安くWindows7マシンが手に入ればと思い、Plaza Law Yatで安価で販売していたので購入しました。購入金額は、メモリを4GBに増設してRM650でした。OSはWindows7 professional。

20180311_200216

 動作はかなり遅いですが、logophileとpasoramaは使えるレベルです。

 今後、SSDに換装も考えています。

こんなところです。

2018年2月18日 (日)

ISSの翻訳者養成コース本科を終えて

先週、ISSインスティチュートの翻訳者養成コース本科を無事終えました。

まだ、最終評価結果は貰っていませんが、とりあえず終了です。
まず、基礎科2との比較をしたいと思います。
本科と基礎科2の決定的な違いは「訳出しした日本語と英語の表現力の差」です。
次に、今後の展望は、、、
まず、トライアルを受けながら、翻訳の自己学習をしていきたいと考えています。
実は、去年の年末に1社ほどトライアルを受けましたが、結果は不採用でした。
当然ながら、不採用の理由は不明です。
今週末も、トライアルを実施しているところを探しました。
最初に書類選考があり、その内容は簡単な英語の試験ぽい感じのと、ちょっとした筆記必要とするものです。
簡単な英語の試験はいいとして、筆記の部分をどうしようかと悩み中です。

2017年11月26日 (日)

JTF翻訳祭のパンフレットがマレーシアに届いた

今週、東京で開催されるJTF翻訳祭のパンフレットがやっとマレーシアにも届きました。

20171126_185756

今年のJTF翻訳祭は、11月29日に開催されます。

パンフレットを見て、もし、この翻訳祭に参加するのであれば、聴講してみたいセッションは、

1.翻訳者のための辞書環境構築入門

2.翻訳者のためのOffice製品の活用術

3.フリーランスだから考えたいお金のこと

の3つです。

また、このパンフレットを見て気づいたのですが、機械翻訳に関するセッションが多く見受けられました。

これも、時代の流れかなと考えています。

今後は、人力翻訳とAIなどを駆使した機械翻訳の棲み分けがはっきりしてくると感じます。

2017年10月29日 (日)

ISSの英語総合翻訳本科が開講

10月22日から、ISSの英語総合翻訳本科が開講しました。

Img_slide02_pc_old

今週末で、英日と日英が各々1回ずつが終了しました。

前回の基礎科2と比べて、より実践的になったという印象です。

途中で脱落しないしないように毎週の課題をこなしていきたいと考えています。

年末年始は日本に一時帰国するので、日程に余裕があれば授業に参加したいと計画しています。

2017年9月17日 (日)

ISSの英語総合翻訳本科の受講申し込み

9月も中旬なので、そろそろISSの翻訳者養成コースの本科の受講申込と授業料の支払を完了しました。

20160318_1718002

9月21日までに受講料の支払いを完了すると受講料が5%引きとなるので、今回は少し早めに先週の内に、受講申込書をメールで送付し、5%引きの受講料を銀行振り込みをして、手続きを完了しました。

受講開始は10月下旬で、今回もマレーシアからインターネット受講で参加です。

2017年8月13日 (日)

ISSの英語翻訳者養成コースが終了

4月から受講したISSの英語翻訳者養成コースが先週終了しました。

始まってみれば、終わるのが早かったように感じます。

次期のコースは10月下旬から始まり、少し時間があります。

それまでは、翻訳の自習をする予定です。

教材は、現在日本から取り寄せ中です。

マレーシアでは、日本で発行されている本は、KLCCにある紀伊國屋書店で手に入るようですが、ちょっとお高いのです。

Books Kinokuniya Webstore Malaysia: Books, Stationery, Gifts, Toys and more

そこで、HONTOで教材となる書籍を購入し、マレーシアに発送してもらうことにしました。

honto:書店、通販、電子書籍のハイブリッド総合書店【共通hontoポイント貯まる】

2017年7月30日 (日)

ISSの英語翻訳者養成コースもあと一回

ISSの英語翻訳者養成コースもあと一回を残すのみとなりました。

プロ通訳者・翻訳者の養成学校/ISSインスティテュート | 通訳者・翻訳者の養成学校

来週が最終回です。

始まってみれば、終わるのが速く感じます。

来期も是非、次のステップに進めていきたいと考えています。

今期が終わって来期の始まりまで2ヶ月ちょっとありますので、日英、英日の自主トレを計画して実行しようと考えています。

20160318_1718002

英語は楽しいですね。

より以前の記事一覧