Oxford

RNN

英検

Follow me

勉強

2013年5月 3日 (金)

社会人でも学割のサービスを受けることができる?

社会人でも学割のサービスを受けることができる可能性を探ってみました。

インターネットで調査をすると、放送大学を受講すると学生証がもらえ、その学生証で各種の学割サービスを受けることができるらしいということがわかりました。

詳しくは、こちらです。→ http://www.777money.com/setuyaku/pc_net/gakuwari.html

現在、気になる学割は、

1.携帯電話会社との契約で、学割でMNPだと端末代がゼロ円

2.お高いコンピュータソフトが学生証提示で廉価なアカデミック版が買える

ですかね。

2009年10月11日 (日)

勉強は場所の確保から

昨日(10月10日)の新聞記事に「勉強は場所の確保から」というのがありました。

20091010

(2009年10月10日 日経Plus1)

そういえば、通訳ガイド試験の勉強でも自宅以外での勉強場所の確保には苦労しました。

夏休みなど長期の休みに自宅では誘惑が多くてなかなかはかどりませんでした。

自習室を利用していましたが、去年の夏休みにはその自習室がなくなり、次の勉強場所を探すのに苦労しました。

そこで、Starbucksなどのカフェや、LEC新宿エルタワーの自習室を利用して勉強しました。

日本では自宅以外での勉強場所は非常に少ないものです。

公共の図書館が自宅近くにある場合は図書館を利用すればよいので恵まれています。

一方、アメリカへ出かけたときは、Barnes&Nobleなどの本屋で勉強場所を確保していました。だいたいStarbucksなどのカフェが併設していますので、そこで勉強です。

みんな、売っている本をコーヒーなどの飲料を飲みながら読んだり、自分で持ってきた本で勉強したり、当然ながらおしゃべりもしていました。

だからアメリカの本屋で売っている本はちゃんと汚れがないかをチェックして選ぶ必要があります。

さらに、無線LAN完備で、その場で利用料金をクレジットカードで支払えば即利用可能でした。

アメリカは日本に比べて自宅外で勉強場所の確保は楽だなーと感じています。

日本でもStarbucks併設の本屋を一部の地域で見ることがありますが、無線LANはなく、売っている本までは読めないでしょう。

さて、現在の勉強場所は、月曜日~金曜日の通勤電車、平日の夜は自宅、土曜日の午後は新宿にある某カフェです。