Oxford

RNN

英検

Follow me

伝統芸能

2009年2月13日 (金)

歌舞伎鑑賞

今週の月曜日は、休暇を取り、銀座の歌舞伎座で歌舞伎を鑑賞しました。

まあ、前日がCELのCelebration Partyだったので休暇を取ったのですが、そのついでに歌舞伎を見に行きました。

狙いは、「勧進帳」です。去年CELの日本事情コースの伝統芸能のところで歌舞伎で取り上げられた演目です。できれば、通訳案内士の試験まえに見ておきたかったのですが、4月の「勧進帳」は見ることができませんでしたので、やっと今回見ることができました。

今回は、事前にチケットを予約して2等席(すでに3等席は満席でした)で見ました。

「勧進帳」を含めて3演目を見たのですが、あらかじめ、あらすじを読んで理解していないと難しいですね。

歌舞伎座では見栄を張って英語版のイヤホンガイドを借りて聞きました。半分くらいはよくわかりませんでしたが、黒子などの説明や、休憩時間には、歌舞伎の説明を西洋の演劇と比較してなされていました。なるほど、こうやって説明するといいのかと感じました。このくらい説明できればいいなーとも感じました。

また、ときどき持参のオペラグラスで表情などを確認しながら鑑賞しました。

休憩時間には、歌舞伎座の中をぶらぶらして、お土産屋や、1階席、2階席、4階席を見たりしていました。

伝統演劇を見るのも、たまにはいいなーと思い、次は文楽や能を見たくなりました。