Oxford

RNN

英検

Follow me

学習ツール

2020年3月23日 (月)

Wireless Earphone

去年の11月に、LazadaでWireless Earphoneを購入しましたが、

最近になって、雑音というか接続不安定のような問題が発生し始めました。

購入直後はそんなことはなかったと記憶しております。

う~ん、安いのを買ったからかなと感じていますがどうなのでしょう?

購入したのは、このWireless Earphoneです。

We

約1000円というお安いものです。

ということで、LazadaのBirthday Saleでちょっと高いものを買おうかなと考えています。

 

2020年3月14日 (土)

Paper Like Filmをやっと貼ることができた

やっと、今日の午前中に時間ができたので、先日購入したPaper Like Filmを貼ることができました。  

やってみれば、意外と簡単だったなという感じです。

同梱物はこちらです。

20200314-195211

これは、フィルムを1枚貼った後ですが、もう1枚フィルムが入っておりました。

あとは、フィルムを貼る前に画面を綺麗にするクリーニングキットも2個あります。

また、フィルムを貼る時に使う、iPadとフィルムを位置決めするクリップと、へらも付いています。

パッケージはこれです。

20200314-195138

商品名は、スクリーンプロテクターとなっていますが、Paper Like Filmです。

取説には意外にも日本語もあります。

日本のアマゾンでも販売していますね。

価格は、マレーシアの約2倍します。

 

 

Capture_20200314211001

使用感は、かなりいいですね~。

フィルムがないときは、Apple Pencilが画面上でよく滑っていましたが、フィルムを貼った後では、完全に滑らなくなり、細かい字も書くことができるようになりました。

20200314-103745

その反面、Apple Pencilの先の摩耗も早くなりそうな感じです。

また、iPadを置く角度によっては照明などの光が反射します。

欠点はあるものの、利点の方が魅力ですね。

結論としては、iPadをApple Pencilで使う方は、是非、Paper Like Filmを使用することをお勧めしたいと思います。

 

2020年3月 5日 (木)

iPad用のPaper Like Filmを買ってみた

約2週間前に、iPad用のPaper Like FilmをLazadaで購入して、やっと、今日届きました。

いままで、iPadにはApple Pencilで直接当てて書いているのですが、いつも滑って少し書きにくいなと感じ始めていたので、

今回、人気のあるPaper Like Filmを導入することにしました。

マレーシアでは、日本のアマゾンのような品揃えがなく、Lazadaで販売されていたものを購入しました。

今週末に貼って書き心地を確認してみたいと思います。

 

2020年2月23日 (日)

iOSまたはiPad OSでのgrep検索を模索

最近、iPadでgrep検索できるアプリや方法を模索しています。

そこで、探したアプリは、昔、MIFESを開発していた会社から出されているLiquidLogicというアプリです。

 ‎「テキストエディタ LiquidLogic」をApp Storeで

grep検索する対象は、今まで翻訳の学習をしてきたものをまとめたテキストファイル(元はexcel形式)です。

一応、LiquidLogicでgrep検索できることを確認しましたが、検索速度がかなり遅いのです。

検索対象フォルダーにDropbox内のフォルダーを指定しているのも原因かと思います。

一方、パソコンですと、

Windowsでは、秀丸、Macintoshでは、TextWranglerで問題なくできます。

ところが、iPadでは、これだというgrep検索の方法が現時点でありません。

iPadでできるようになれば、パソコンを使わずに気軽に検索できるのがメリットです。

その他の方法で考えてみたら、Goodnotes5に検索対象のファイルを取り込んで、Goodnotes5の検索機能を使えばできるのではと考えております。

でも、ちょっと面倒ですね。

 

 

2020年2月 9日 (日)

学習ツールQuizletの紹介

今日は、学習ツールとしてQuizletを紹介します。

Learning tools & flashcards, for free | Quizlet

Quizletとは、暗記用の単語カードやフラッシュカードのようなものです。

このQuizletの何がすごいかというと、

英語、日本語、スペイン語などを入力すると、入力した通りに音声が自動で生成されることです。

スペイン語と日本語を入力して暗記カードを作ってみると、音声も自動で生成されるのに感動しました。

Quizletは、パソコン、iOS、Androidでアプリが用意されており(パソコンはブラウザー)、ユーザ登録することで、どの端末からでも使用可能となっています。

さらに、パソコンからは、作成したカードをテキストファイルとして保存することができます。

ただし、iOSやAndroidでは、それができません。

さて、Quizletを知ったのは、このYouTubeで紹介されていたからです。

 

また、Quizletにスペイン語を入力して気づいたことがありました。

パソコンでスペイン語を入力するよりも、iPadで入力した方が楽だということです。

iPadでスペイン語を入力するには、ATOKを使用しない設定にする必要があります。

2019年10月20日 (日)

Kindle版の書籍をGoodnote5に取り込もう

前回は、紙の書籍をPDF化にし、Goodnote5に取り込む方法を紹介しました。

今回は、Kindle版の書籍をPDF化し、Goodnote5に取り込む方法を紹介します。

1.PDF化

 こちらを参照してください→Kindle版の書籍をPDF化する方法: きんちゃんの英語学習日記

2.Goodnote5に取り込む

 インポートでPDF化した書籍を読み込む

 ちゃんと日本語や英語が検索できるようになっています

やはり、Kindle版からの方がかなり楽ですね。

 

2019年10月13日 (日)

「英文解体新書」を解体してGoodNotes5に取り込んでみた

英語など語学の参考書・問題集はまだまだKindle版になっているのはわずかです。

Kindle版もいつ出るかわからないので、語学や翻訳に関する書籍をバラバラにしてGoodNote5に取り込んでみたお話しをしてみたいと思います。

今回使用した書籍は、以前にも紹介した「英文解体新書」と「必ずアクセプトされる医学英語論文」の2冊です。

20191013-184523

<手順>

1.断機な持っていないので、カッターナイフで糊の部分を削りながら一枚ずつにした。

2.Adobe Scanで一枚ずつスキャンしてOCRにかけて保存

3.Adobe Scanで保存したPDFファイルをGoodNotes5で開くを実行

<注意点>

1.GoodNotes5でもOCRスキャンできるようになったが、日本語と英語の両方を検索できない

2.Adobe Scanで、認識言語を日本語にしてOCRにかけた後でGoodNote5に取り込むと、英語と日本語の両方が検索可能になる

  スペイン語などの他言語と日本語の検索は未確認です。

3.したがって、Adobe ScanでOCR化後、GoodNote5に読み込ませるという手順でGoodNote5にて英語と日本語の両方が検索できる

4.Adobe ScanからGoodNote5で開く際には、GoodNote5で挿入するページを表示しておく必要がある。

  そのページの【前に挿入/後に挿入】かを聞いてくる

5.Adobe ScanでOCRにかけることのできる最大枚数が25枚なので、ご注意を。

<できないこと>

PDFに記載されたハイパーリンクが機能しません。

機能する方法をご存じの方がいれば、教えてください。

 

2019年6月16日 (日)

iPad Air3を買った

日本やアメリカの販売開始から約2週間遅れて、マレーシアでも新しいiPad Air3とiPad mini5が販売開始されました。

そこで、今まで使っていたiPad Air2の買い換えとApple Pencilを使うために、iPad Air3を購入しました。

iPad Air3は、Nu SentralのApple正規販売代理店のひとつであるMachinesで購入しました。

価格は64GBでWiFiモデルなので公式価格でRM2199。

Apple Pencilは、価格を考慮してLazadaでRM409で購入しました。

<使い心地>

iPad Air2と比較して反応スピードが速く、きびきび感がある。

<GoodNote5とApple pencilを使って>

ノートアプリのGood Note5とApple pencilを使って、主に、スペイン語の勉強とフェローアカデミーのマスターコース「メディカル」の復習用で使っています。

また、Kindle版の学習書籍をPDF化して、それをGood Note5にインポートすると、自由に書き込めるので特に、問題集などでオススメです。

書き込んだメモは、簡単に消せるので、紙のノー トよりも自由度があります。

Kindle版のPDF化は、こちらの記事を参考に → Kindle版の書籍をPDF化する方法: きんちゃんの英語学習日記

20190609-191152

2016年10月30日 (日)

Apple Payに登録出来たクレジットカード

先週の10月25日から日本では、Apple Payが使用開始となりました。

Twitter情報によるとかなりの盛り上がりがあったようです。

そこで、今日は、マレーシアで日本版iPhone6 PlusでApple Payに登録出来たクレジットカードについてお話をしてみたいと思います。

まず、手持ちのクレジットは、

1.Delta SKYMILES American Expressカード

012007

2.Delta SKYMILES Citi Card VISAカード

Deltagold_main

3.JR TOKAI EXPRESS CARD VISAカード

Card

4.BIC CAMERA SUICA VIEW JCBカード

Index

の4枚です。

その中でApply Payに登録出来たのは、

BIC CAMERA SUICA VIEW JCBカード

のみでした。

こんな感じに登録できました。

20161025_222321

実際には、登録後、電話による認証をしなければ使用できないようです。

このカードは、SUICAのオートチャージ用のクレジットとして作ったカードで、出番がほとんどないカードです。

現在ではメインカードであるDelta SKYMILES American Expressカードが登録できなかったのは残念でした。

今後、登録できるようになることを願います。

また、iPhone6 Plusで、SUICAアプリはインストールできましたが、使用は出来ませんでした。

使用できないのは当然だと思いますが、アプリをインストールできるとは思いませんでした。

20161025_223010

アプリをインストールしてアプリを立ち上げるとこのようなメッセージが出て使用出来ませんでした。

マレーシアでは、今年中にSamsung Payが始まるらしいのでそちらに期待したいところです。

銀行のカードがデビットカードとして登録できればいいなと思っています。

2016年9月11日 (日)

Galaxy Note5(中古)を購入した際に同時に買わされたもの

先週、Galaxy Note5(中古)を購入したお話をしましたが、すんなりと購入できたわけではありません。

20160911_194156

Galaxy Note5の本体の他に、

1.USBケーブルと充電器

2.液晶保護フィルム

3.ケース

を購入しました。

今日は、そのいきさつをお話してみたいと思います。

まず、購入する際に、付属品や箱はないのかと聞くと、「ない」との答えで、Galaxy Note5本体のみということになります。

そこで、「USBケーブルと充電器は付けてくれる?」と聞くと、「付ける」と答え、それと同時に、「液晶保護フィルムは貼るか?」と聞いてくるので、「要らない」と答えるも、いきなり、Galaxy Note5にガラスフィルムを貼り始めました。

貼っているところを見た感じでは、素早く、かなり綺麗に貼っていました。

本体とガラスフィルムでRM1830だと言い張り、渋々、RM1830を支払ました。

さらに、ケースは要らないかと聞かれ、「要らない」と答え、さらに、「もうお金はないよ」とも答えました。

これはケースまで買わないと帰れないかなと思い、安いのはないかと聞くと、どこからか安い透明ケースを持ってきて、Galaxy Note5をケースにはめて、「これで完璧だ」と。

最後に、ケース代のRM20を払って終了となりました。

Galaxy Note5本体は、そのままで、USBケーブルと充電器を袋に入れてお店から離れました。

そこで、思ったのは、少なくとも、ケースだけは付けないと、そのままで持って帰れないと思いました。

中古でスマートフォンを購入する際には、少なくともケースは必須で、できればガラスフィルムもあった方が良いかなと感じました。

最終的には本体価格よりもRM100ほど多く出費しました。

まあ、これがお店側の戦略なのでしょう。


これが付けてくれたUSBケーブルと充電器です。

20160911_195040

より以前の記事一覧