Oxford

RNN

英検

Follow me

« 2019年12月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月23日 (日)

iOSまたはiPad OSでのgrep検索を模索

最近、iPadでgrep検索できるアプリや方法を模索しています。

そこで、探したアプリは、昔、MIFESを開発していた会社から出されているLiquidLogicというアプリです。

 ‎「テキストエディタ LiquidLogic」をApp Storeで

grep検索する対象は、今まで翻訳の学習をしてきたものをまとめたテキストファイル(元はexcel形式)です。

一応、LiquidLogicでgrep検索できることを確認しましたが、検索速度がかなり遅いのです。

検索対象フォルダーにDropbox内のフォルダーを指定しているのも原因かと思います。

一方、パソコンですと、

Windowsでは、秀丸、Macintoshでは、TextWranglerで問題なくできます。

ところが、iPadでは、これだというgrep検索の方法が現時点でありません。

iPadでできるようになれば、パソコンを使わずに気軽に検索できるのがメリットです。

その他の方法で考えてみたら、Goodnotes5に検索対象のファイルを取り込んで、Goodnotes5の検索機能を使えばできるのではと考えております。

でも、ちょっと面倒ですね。

 

 

2020年2月16日 (日)

TV BOXを買ってみた

ここ最近、マレーシアでは、TV BOXというテレビが見られるTV BOXというものが流行っています。

ショッピングモールやPlaza Low Yatなどで販売されています。

また、TV BOXの種類(メーカーが違う)も何種類かあり、それがよいか迷います。

ということで、今回、その一つのTV BOXを買ってみました。

TV BOXとはいいますが、中身はAndroidベースのものです。

テレビを見るためのアプリが予めインストールされていて、そのアプリを起動することでテレビが見られます。

<どこの国のテレビ>

 東南アジアおよびアジア(日本を含む)を中心に、北米、アラブ諸国、イギリス等の国のテレビが見られます。

 日本のテレビは、約4~5分程度遅れて見ることが出来ます。

<価格>

 今回購入したのは、RM450です。

 種類やスペックにより価格は変動し、おおよそRM450~500程度です。

<その他>

 Androidベースなので、スマートフォンやタブレットと同じアプリを使用できます。

 

2020年2月 9日 (日)

学習ツールQuizletの紹介

今日は、学習ツールとしてQuizletを紹介します。

Learning tools & flashcards, for free | Quizlet

Quizletとは、暗記用の単語カードやフラッシュカードのようなものです。

このQuizletの何がすごいかというと、

英語、日本語、スペイン語などを入力すると、入力した通りに音声が自動で生成されることです。

スペイン語と日本語を入力して暗記カードを作ってみると、音声も自動で生成されるのに感動しました。

Quizletは、パソコン、iOS、Androidでアプリが用意されており(パソコンはブラウザー)、ユーザ登録することで、どの端末からでも使用可能となっています。

さらに、パソコンからは、作成したカードをテキストファイルとして保存することができます。

ただし、iOSやAndroidでは、それができません。

さて、Quizletを知ったのは、このYouTubeで紹介されていたからです。

 

また、Quizletにスペイン語を入力して気づいたことがありました。

パソコンでスペイン語を入力するよりも、iPadで入力した方が楽だということです。

iPadでスペイン語を入力するには、ATOKを使用しない設定にする必要があります。

2020年2月 2日 (日)

デルタ航空のゴールデンメダリオンでSky Team加盟の航空会社を利用した

年末年始とChinese New Yearに日本に帰国した際に、デルタ航空のゴールデンメダリオンでSky Team加盟の航空会社を利用しました。

今日は、その感想をお話ししてみたいと思います。

<利用した区間と航空会社>

1.HND-CAN-KUL:中国南方航空

  年末に中国南方航空がSky Team離脱したニュースがありましたが、マイル加算はできました。

2.KUL-SGN-FUK:ベトナム航空

3.FUK-HAN-KUL:ベトナム航空

<加算マイル>

1.HND-CAN:449マイル

     CAN-KUL:799マイル

2.KUL-SGN:250マイル

    SGN-FUK:544マイル

3.FUK-HAN:867マイル

    HAN-KUL:633マイル

    KUL-SGNとSGN-FUKの加算マイルが少ないのが気になります。

 飛行距離に基づいて加算しているということですが、SGN-FUKよりも距離が短いFUK-HANのマイルの方が大きいのはなぜ?

 ご存じの方がいらっしゃいましたら、ご連絡をお願いします。

<利用できたラウンジ>

1.TIATラウンジ(羽田国際空港)

朝食を軽く頂きました

ラウンジからは飛行機も見れます

2.マレーシア航空のゴールデンラウンジ(クアラルンプール国際空港)

夕食を美味しくいただきました

3.ベトナム航空のラウンジ(ホーチミン国際空港)

 深夜でしたんので、ジュースなどを中心に頂きました

4.ラウンジ福岡(福岡国際空港)

朝食済みでしたので、軽く頂きました

5.ベトナム航空のラウンジ(ハノイ国際空港)

昼食を頂きました

<感想>

デルタ航空のゴールデンメダリオンでSky Teamの航空会社を利用することにより、マイル加算ができ、さらにラウンジを利用でき、ゴールデンメダリオンの力を感じました。

今後も、デルタ航空が使えない場合、Sky Teamの航空会社を使いたいと思います。

 

« 2019年12月 | トップページ | 2020年3月 »