Oxford

RNN

英検

Follow me

« ヘイズは収まりました | トップページ | Kindle版の書籍をGoodnote5に取り込もう »

2019年10月13日 (日)

「英文解体新書」を解体してGoodNotes5に取り込んでみた

英語など語学の参考書・問題集はまだまだKindle版になっているのはわずかです。

Kindle版もいつ出るかわからないので、語学や翻訳に関する書籍をバラバラにしてGoodNote5に取り込んでみたお話しをしてみたいと思います。

今回使用した書籍は、以前にも紹介した「英文解体新書」と「必ずアクセプトされる医学英語論文」の2冊です。

20191013-184523

<手順>

1.断機な持っていないので、カッターナイフで糊の部分を削りながら一枚ずつにした。

2.Adobe Scanで一枚ずつスキャンしてOCRにかけて保存

3.Adobe Scanで保存したPDFファイルをGoodNotes5で開くを実行

<注意点>

1.GoodNotes5でもOCRスキャンできるようになったが、日本語と英語の両方を検索できない

2.Adobe Scanで、認識言語を日本語にしてOCRにかけた後でGoodNote5に取り込むと、英語と日本語の両方が検索可能になる

  スペイン語などの他言語と日本語の検索は未確認です。

3.したがって、Adobe ScanでOCR化後、GoodNote5に読み込ませるという手順でGoodNote5にて英語と日本語の両方が検索できる

4.Adobe ScanからGoodNote5で開く際には、GoodNote5で挿入するページを表示しておく必要がある。

  そのページの【前に挿入/後に挿入】かを聞いてくる

5.Adobe ScanでOCRにかけることのできる最大枚数が25枚なので、ご注意を。

<できないこと>

PDFに記載されたハイパーリンクが機能しません。

機能する方法をご存じの方がいれば、教えてください。

 

« ヘイズは収まりました | トップページ | Kindle版の書籍をGoodnote5に取り込もう »

学習ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヘイズは収まりました | トップページ | Kindle版の書籍をGoodnote5に取り込もう »