Oxford

RNN

英検

Follow me

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月25日 (日)

今年もあと1ヶ月

11月ももうあと一週間で終わり、今年もあと1ヶ月を残すだけとなりました。
何か今年はやけに早く過ぎた感じです。
マレーシアにいると、気温のや太陽が出ている時間に変化が少ないからでしょうか?
最近は雨季でほぼ毎日、雨がザーッと降ります。

2018年11月19日 (月)

コンピューターサイエンスの勉強をしようかなと

昨日の記事で、30数年前のことを書きましたが、今日、ふと思って、コンピューターサイエンスの勉強は今からでもできるのではないかと。

そこで、さらりと調査したところ、このようなブログに行き着きました。

コンピュータサイエンスを学びなおす - Qiita

このブログで紹介されていたedXというオンラインで学べるというもの。

edX | Online courses from the world's best universities

早速、登録して「Introduction to Computer Science」のWeek0を聞いてみました。

学生のころ、N8BASICやMS-Cでプログラミングをしていたこともあり、理解できそうと感じました。

少しずつですが、まずは、「Introduction to Computer Science」を修了してみたいと思います。

2018年11月18日 (日)

最近思うこと(受験生必見)

最近、思うことがあります。

それは、30数年前の遠い昔の大学受験時のことです。

当時、私は、コンピューターのことが学べる学科、「情報工学科」に進もうと受験勉強に励んでいました。

当時は、情報工学科を持つ大学は限定的でした。

それも、そのはずで、コンピューター自体もやっと出始めて、ワープロが徐々に普及し始めている段階でした。

また、「情報工学科」を持つ大学は皆名門で難易度が高い大学ばかりでしたが、その中でも、信州大学に「情報工学科」がありました。

ここなら何とか入学できるのではないかと考えていました。

いざ、出願となると信州大学に行くなら、地元の国立大学でも同じじゃないかと言われ、機械工学科に行くと後から、潰しは効く?ようなことを言われ、まだ、経済的に自立していなかったため、両親と相談した結果、地元の国立大学の機械工学科に進むことになりました。

それから30数年経った今、情報化社会となり、AIやコンピュータサイエンスだとか叫ばれる昨今を考えると、当時高校3年の感覚で考えていた進むべき道は、かなり当たっていたなと感じています。

ということで、受験生もしくはこれから受験される皆様に言いたいことは、自分の感性を信じて進路を決めましょう。

また、これからは自分が活躍する場所も決めなければならない時代だと思います。

これから、日本では、消えていく仕事があり、他国では、これからという分野もあるので。

大学行かなくても活躍できる時代にもなってきたので、大学は必ずしも行かなくてもよいかなと思います。

大学に行くなら、理系なら絶対国立大学に行くべきです。設備等の充実性が違います。

2018年11月11日 (日)

マレーシアでは公共の場所では全面禁煙

そう言えば、マレーシアで良いところだなーと思ったのは、公共の場所、例えば、ショッピングモール、一部を除くレストランなどでは、全面禁煙です。

飲み会が行われるレストランも全面禁煙です。

日本では飲み会に行ったら、全身タバコ臭くなっていましたが、こちらマレーシアでは、それが一切ありません。

禁煙に関しては、日本より厳しいように感じますが、それが本来あるべき姿ではないだろうかと。

日本の居酒屋も禁煙にすべきではないだろうか。

しかし、禁煙になっている所が多いという理由もありますが、トイレでタバコ臭い時があります。トイレも禁煙になっていますが、吸うところがなくやむを得なくといったところでしょうか。

2018年11月 4日 (日)

最近のマレーシア

最近、雨季に入ったようで、ほぼ毎日雨がザーッと降ります。

晴れていても、数時間後には、雨がザーッとという感じで降ります。

日本のようにシトシトと降らないので、少し待っていれば雨が止みます。

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »