Oxford

RNN

英検

Follow me

« 「翻訳ブートキャンプ」の結果 | トップページ | マレーシアで仕事をして思うこと »

2018年7月29日 (日)

マレーシアのクレジットカード事情

2週間前にマレーシアでクレジットカードを作ったという記事を書きました。

そこで、今日は、マレーシアで日本発行のクレジットカードが使えるかについてお話をしてみたいと思います。

1.日本発行のクレジットカードは使えるのか?

 ICチップ付きのクレジットカードでしたら、簡単に使えます。

 ICチップが付いていないクレジットカードは、一部の店舗を除いて使えません。

 それは、決済端末がICチップ対応だからです。

Depositphotos_156131888stockvideocu

このような端末でクレジットカードのICチップを読み取るタイプです。

 ただし、Harvey Norman(家電量販店)やAeon BigでしたらICチップ付きでないクレジットカードが使えました。しかし、決済までかなり時間がかかりました。

 また、ホテルなどでもICチップのないクレジットカードで決済できました。

2.Plaza Law Yatでの買い物はどうする?

 Samsungなどのメーカの正規販売代理店では、このような決済端末を持っているので、ICチップ付きのクレジットカードでしたら手数料なしで決済できます。

 小さな店舗では、決済端末を持っていないため、事務所へ行き、そこで決済します。手数料が3%ほどかかりますので、現金支払いがよいでしょう。

3.その他の店舗

 DAISOなど現金のみの店舗もあるので注意が必要です。

 屋台等も現金支払いです。

4,最近の傾向

 最近では、Samsung Payなど非接触で決済できる端末も増えてきており、SUICAなどと同じように端末にかざすだけで決済できます。

Wheresamsungpayworks

Images

5.マレーシア発行のクレジットカードが日本で使えるか?

 去年の年末にビックカメラでマレーシア発行のデビットカード(銀行のカード)で決済できました。

 ただし、外国でデビットカードを使用可能にする手続きが必要です。

 次回の帰国時には、マレーシア発行のクレジットカードが使えるかを確認したいと思います。(問題なく使えるでしょうが決済レートに注意が必要です)

 

« 「翻訳ブートキャンプ」の結果 | トップページ | マレーシアで仕事をして思うこと »

マレーシア生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136648/67000212

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシアのクレジットカード事情:

« 「翻訳ブートキャンプ」の結果 | トップページ | マレーシアで仕事をして思うこと »