Oxford

RNN

英検

Follow me

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月29日 (日)

マレーシアのクレジットカード事情

2週間前にマレーシアでクレジットカードを作ったという記事を書きました。

そこで、今日は、マレーシアで日本発行のクレジットカードが使えるかについてお話をしてみたいと思います。

1.日本発行のクレジットカードは使えるのか?

 ICチップ付きのクレジットカードでしたら、簡単に使えます。

 ICチップが付いていないクレジットカードは、一部の店舗を除いて使えません。

 それは、決済端末がICチップ対応だからです。

Depositphotos_156131888stockvideocu

このような端末でクレジットカードのICチップを読み取るタイプです。

 ただし、Harvey Norman(家電量販店)やAeon BigでしたらICチップ付きでないクレジットカードが使えました。しかし、決済までかなり時間がかかりました。

 また、ホテルなどでもICチップのないクレジットカードで決済できました。

2.Plaza Law Yatでの買い物はどうする?

 Samsungなどのメーカの正規販売代理店では、このような決済端末を持っているので、ICチップ付きのクレジットカードでしたら手数料なしで決済できます。

 小さな店舗では、決済端末を持っていないため、事務所へ行き、そこで決済します。手数料が3%ほどかかりますので、現金支払いがよいでしょう。

3.その他の店舗

 DAISOなど現金のみの店舗もあるので注意が必要です。

 屋台等も現金支払いです。

4,最近の傾向

 最近では、Samsung Payなど非接触で決済できる端末も増えてきており、SUICAなどと同じように端末にかざすだけで決済できます。

Wheresamsungpayworks

Images

5.マレーシア発行のクレジットカードが日本で使えるか?

 去年の年末にビックカメラでマレーシア発行のデビットカード(銀行のカード)で決済できました。

 ただし、外国でデビットカードを使用可能にする手続きが必要です。

 次回の帰国時には、マレーシア発行のクレジットカードが使えるかを確認したいと思います。(問題なく使えるでしょうが決済レートに注意が必要です)

 

2018年7月22日 (日)

「翻訳ブートキャンプ」の結果

やっと、「翻訳ブートキャンプ」の結果がわかりました。

結果は、「不合格」です。

まあ、そんなもんでしょう。

この「翻訳ブートキャンプ」に参加できただけでも良かったと思います。

かなり貴重な体験となりました。

総評では、英文法と医薬用語が弱いとのことです。

英文法は、通訳案内士試験でマスターしたと思っていましたが、通訳案内士試験に合格してからもう10年経つので、再度確認が必要でしょう。

ISSインスティテュートの翻訳講座でも、同様の指摘がありました。

医薬用語に関しては、質問して参考図書などをご紹介を受けました。

現在、マレーシア在住なので、日本の書籍を取り寄せるのがちょっと大変ですが、

Kindle版があればよいでのですが、残念ながらありません。

2018年7月15日 (日)

Samsung Payを登録してみた

やっとクレジットカーを手に入れることができたので、Samsung Payに登録して使ってみました。

クレジットカードを申し込んだのが4月で約3ヶ月かかってマレーシアでクレジットカードを手にすることができました。

途中、銀行のミスで提出書類が不足しているとのことで時間がかかりました。

それらのミスがないとしても約1.5ヶ月かかります。

今回、入手したクレジットカードは、この2つです。(セキュリティのためイメージ画像)

Images_2

Cimbenrichworldmastercard

上のクレジットカードをSamsung Payに登録して、今週末に使い始めました。

こんな感じでSamsung Payに登録できました。

20180714_084106

クレジットカードを使えるようにするには、申し込み時に登録した電話番号からSMSでActivationをする必要があります。

ここが日本で異なるところです。

20180715_194740

この赤いステッカーがクレジットカードに貼られておりました。

マレーシアでは、ある程度の店では、Samsung Payが使えますが、まだまだ使えない店もあります。

2018年7月 8日 (日)

KLCCの紀伊國屋書店

少なくとも数ヶ月に1回は、KLCCにある紀伊國屋書店に足を運んでいます。

Books Kinokuniya Webstore Malaysia: Books, Stationery, Gifts, Toys and more

KLCCの紀伊國屋書店の奥に日本からの本を閲覧できるところがあるのです。最新刊から文庫本、学習参考書、語学、まんがまであります。

特に最新刊からこれは読みたいなーという本があれば、AmazonでKindle版を検索し、Kindle版があれば、Kindle版をその場で購入するようにしています。

だいたいの場合、KIndle版の方が安い。

KLCCの紀伊國屋書店では、日本の本が20%OFFで販売されていますが、Kindle版と比較するとKindle版の方がお安く手に入ります。

ということで、昨日、KLCCの紀伊國屋書店に行って次の本のKindle版を購入しました。

そうやって今まで購入した本(Kindle版)をちょっとだけ紹介します。

ちょっと偏っているようです。

2018年7月 1日 (日)

2018年前半を振り返って

今日から7月で、今年もほぼ半分が経ちました。

そこで、今日は、2018年の前半を振り返ってみたいと思います。

2月:ISSインスティテュート 翻訳者養成コース本科を修了

  フェローアカデミー オンライン講座「翻訳者のための辞書セミナー」を受講

4月:翻訳ブートキャンプに合格し、医薬翻訳の課題をこなした

  スペイン語の通信講座を開始(現在、継続中)

5月:マレーシアの総選挙でマハティールさんが首相に

6月:GSTが0%になり、多少物価安感がしています

こんなことろでしょうか?

今年の後半の予定は特にございませんが、気になる点としては、

1.9月の連休

2.翻訳ブートキャンプの結果

3.9月からの新しい税

の3点です。

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »