Oxford

RNN

英検

Follow me

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月28日 (日)

オープンしたばかりのやよい軒に行ってみた

先週、マレーシアで初めてやよい軒がオープンしました。

昨日、そのやよい軒に行ってお昼ご飯を食べに行きました。

今日は、やよい軒のメニュー、雰囲気、およびその周辺に関してお話をしてみたいと思います。

オープンしたやよい軒は、クアラルンプールはBukit BintangのLot10の4階(日本では5階に相当)にあります。

20180127_135117

日本のやよい軒とは異なり、かなり高級はイメージが感じられました。

メニューは、こんな感じで、ほぼ日本でのメニューと同じのようでした。

20180127_131444

価格もほぼ同程度です。

私がお昼ご飯で選んだメニューは、照り焼きチキン定食です。

20180127_132459

写真で見た感じではよくわかりませんが、第一印象としては、特にお皿の大きさが日本でのサイズより大きく、どーんとという感じでした。
量も多少、多いにも感じました。

ご飯はとても美味しく、ご飯はどこのご飯を使っているかわかりませんが、炊飯器は日本から持ってきているのではと感じるくらいのおいしさです。

飲み物は、日本茶をアイス付きで注文しました。

20180127_134319

マレーシアで製造された綾鷹が出てきました。

最後に、やよい軒がオープンしたLot10の4階は、以前はずーっと工事中だったと記憶しており、やよい軒を始め、その他の日本料理店を作っていたのかとわかりました。

同フロアには、数多くの日本料理店があり、伊勢丹側のフロアには焼き肉料理店などもあり、日本料理店が楽しめる空間となっています。

20180127_135111

20180127_135200

それとは対照的に、Lot10の地下には中華のローカルフード店があり、「食」の店で楽しめる所となっています。
また、同じ地下の伊勢丹側にも、日本料理が楽しめるお店もあります。

これで、日本食を楽しめる場所がまた増えました。

2018年1月21日 (日)

気になるホットクック

最近、欲しいものがあります。

それは、シャープから発売している「ホットクック」です。

81lple7wffl_sx355_

これがあると、材料だけ切って入れるだけで料理ができるという調理家電です。

材料を切ったりする準備は必要ですが、煮たり炒めたりしながら調理をしないので、ホットクックが料理している間は別のことに時間を使うことができます。

詳しくは、勝間和代さんのブログを参考に。

勝間和代さんは、なーんとこの「ホットクック」を3台フル稼働で料理されています。

ホットクックの得意料理・不得意料理と、もっとも重要な使い方のコツ - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ

しかーし、私は現在、マレーシアに住んでいるので日本のように簡単に手に入れることができません。

ここマレーシアでは、簡単に最新家電、しかもシャープ製を探すのがかなり難しいのです。

PhilipsやTefalなどから類似と言って良いかわかりませんが、ホットクックに近いものはありますが、似ているようでちょっと違うような気がします。

20180120_183545

20180121_142918

でも、シャープマレーシアのサイトにはちゃんとホットクックが掲載されています。

Sharp

Screen_shot_20180121_at_201627

そこには、Total Image Marketingでのみ入手できると記載がありますので、マレーシアでも入手ができないことはないようですが、入手は難しそうです。


2018年1月14日 (日)

日本から持って帰ったもの(書籍編)

今日は、年始に日本から持って帰ったもの(書籍編)を紹介します。

実際には日本で買ってマレーシアに持って帰ったものが正しい言い方ですが、持って帰ったものはこれです。

1.通訳翻訳ジャーナル2017年秋(新品)

2.和英翻訳ハンドブック(中古)

の2冊です。

20180114_210909

通訳翻訳ジャーナルは、今後、トライアルを受けてみる予定なので、その前の準備としてアマゾンで購入しました。

和英翻訳ハンドブックは、ふらっと入ったBookoffで発見して迷わず購入しました。
山一証券やWindows95などが出ており、若干古いですが、和英翻訳では参考になる内容です。

2018年1月 6日 (土)

マレーシアに帰ります

今回も、年末年始に一時帰国しました。

今回の印象は去年よりも体感的には、寒くなかったように感じます。

今年は季節風があまり感じられなかったことが理由かもしれません。

さて、今回の一時帰国では、

1. ディジタル機器

2. 書籍

を入手しました。

これに関しては、後日、記事にしたいと思います。

あとは、

1. 川崎駅

2. 菊名駅

で変化もありました。

ということで今回はこの辺で終わりにします。

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »