Oxford

RNN

英検

Follow me

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月30日 (日)

ISSの英語翻訳者養成コースもあと一回

ISSの英語翻訳者養成コースもあと一回を残すのみとなりました。

プロ通訳者・翻訳者の養成学校/ISSインスティテュート | 通訳者・翻訳者の養成学校

来週が最終回です。

始まってみれば、終わるのが速く感じます。

来期も是非、次のステップに進めていきたいと考えています。

今期が終わって来期の始まりまで2ヶ月ちょっとありますので、日英、英日の自主トレを計画して実行しようと考えています。

20160318_1718002

英語は楽しいですね。

2017年7月23日 (日)

全線開通したクアラルンプールのMRTに乗ってみた

7月17日(月)に全線開通したクアラルンプールのMRT(Mass Rapid Transit)に乗ってみました。

このMRTはクアラルンプール初、マレーシア初のMRTです。

MYMRT | MRT Corp - Official webpage for the Klang Valley My Rapid Transit.

去年の12月に一部の地上部で部分開通していましたが、やっと全線で開通しました。

今回、開通したMRTは、Sungai Bloh-Kajang lineでクアラルンプールの南東に位置するKajangと北西に位置するSungai Blohの約50Kmを結んでいます。

その間には、Bukit Bintang, Pasar Seni, Muzium Negaraなどのクアラルンプール中心部を通ります。

まず、このMRTに乗るために、いつものようにKL Sentralからモノレールに乗り、Bukit Bintangに行き、そこからMRTに乗車しました。

20170722_142852

Bukit Bintangから南東方向のKajangへ向かい、Kajangまで行き、そこから折り返してSunga Bulohまで行き、さらに折り返して、出発地のBukit Bintangで降車しました。

この1往復で約3時間半かかりました。

MRTに乗ってみての感想ですが、

1.新幹線並に揺れがとても少ない

20170722_143714

2.駅内のエスカレーターがシンガポール並みに通常より速い

20170722_143223

3.地下部では2Gの電波がない

20170722_155910

の3点です。

また、Muzium Negaraでは、KL Sentralと連絡通路でつながっていますのでKL Sentralからの乗換も便利です。

所要時間は5分程度です。

今までは、KL SentralからBukit BintangやImbiに行くときには、モノレールを使っていましたが、MRTの方が本数が多く、所要時間も短くなるので、これからはMRTを使いたいと感じました。

この写真が、Muzium NegaraとKL Sentralを結ぶ連絡通路の一部です。

このように案内版がちゃんとあり、人の流れもあるので迷うことはほとんどないでしょう。

20170722_185256

Sungai Buloh–Kajang MRT line - Wikipedia

クアラルンプールに来られた時は、是非、MRTに乗ってみることをオススメいたします。

2017年7月16日 (日)

翻訳の課題学習で気づいたこと

ISSの英語翻訳者養成コースも後半の終わりに近づいてきました。

そこで、その課題をこなして、気づいたことなどをお話をしてみたいと思います。
1.通訳案内士試験での試験勉強がかなり役に立っている
  ofやforの前置詞の扱い方
  無生物主語構文の訳し方
  make use of 〜などの動詞+名詞+前置詞の定型表現
  one of the most 最上級の訳し方
2.英検1級の勉強も役に立ている
  まだ、英検1級は合格していませんが、英検1級の受験勉強が役に立ています。
  特に、英語特有の言い換え
などです。

2017年7月 9日 (日)

英日翻訳の課題で活躍している辞書

ISSの英語翻訳者養成コースで英日翻訳の課題をしています。

その中で、辞書などを検索しながらこなしていますが、特に英日翻訳で活躍している辞書があります。
それは、「ビジネス技術実用英語大辞典V5」です。
ほぼ毎回、うまい日本語がでないな〜と考えながら、この辞書で調べるとかなりの確率でしっくりくる日本語を探すことができます。

実用英語大辞典

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »