Oxford

RNN

英検

Follow me

« Touch'n Go HubがNu Sentralに移転!? | トップページ | Maxis HotlinkのMicro SIMカードを無料でNano SIMカードに変更できた »

2016年9月25日 (日)

マレー人は語学堪能?

マレーシアに来て早いもので、1年と5ヶ月が経ちました。

今日は、マレー人の語学能力についてお話してみたいと思います。

マレー人には、イスラム系、中華系、インド系とその他の民族、人種からなります。

それぞれについてまとめてみたいと思います。

1.イスラム系

  基本的に、マレー語と英語の2カ国語

  日本に留学経験のある人は、それに日本語の3カ国語

2.中華系

  基本的に、マレー語、英語、中国語の3カ国語

  日本に留学経験のある人(極少数)は、それに日本語の4カ国語

  聞いた話によると、中華系の人の留学先は欧米が主らしい

  中華系の人同士だと中国語で会話しています

3.インド系

  基本的に、マレー語と英語

  インドの言語に関しては不明(今後、調査していきたいと思います)

という感じで、かなりの人が日常的に2〜3カ国語を操っています。

中華系の人に関してはなーんと4カ国語も話せる人が極少数ですが、います。

日本人と比較すると、かなり語学能力が高いと言えるでしょう。

また、英語ができて当然という社会です。

英語は学校で義務化されているのが大きいと考えられます。

日本でも英語は中学校から義務化されていますが、何が違うのでしょうか?

« Touch'n Go HubがNu Sentralに移転!? | トップページ | Maxis HotlinkのMicro SIMカードを無料でNano SIMカードに変更できた »

マレーシア生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136648/64256071

この記事へのトラックバック一覧です: マレー人は語学堪能?:

« Touch'n Go HubがNu Sentralに移転!? | トップページ | Maxis HotlinkのMicro SIMカードを無料でNano SIMカードに変更できた »