Oxford

RNN

英検

Follow me

« オリンピック | トップページ | 今日は、通訳案内士試験第一次試験でした。 »

2016年8月14日 (日)

私の転職経歴

マレーシアの日系企業に転職して1年と少しが経ちました。

そこで、今日は、私の転職経歴と転職して思うことをお話してみたいと思います。

まず、私の転職経歴からお話します。

最初に転職したのが2013年2月に日本国内の中小企業です。

それまでは、いわゆる大手の電機メーカに勤務しておりました。

2012年の2月頃だったと思いますが、会社が早期退職の希望を募るというニュースが飛んできました。

一瞬、おー来たかとチャンス到来を感じました。しかし、その時点で早期退職の対象部門になるかは不明でした。

そのことを頭の隅にしながら、業務をこなす日々を過ごしました。

そうしているうちに対象部門の発表があり、所属部門が対象部門となり、このプログラムに載って退職が可能となりました。

しかし、退職を決意するまでは、最後まで悩みましたが、無事、早期退職の届けを提出し、2012年9月末で退職をしました。

退職してからは、会社が用意していただいた人材派遣会社で転職活動をし、退職してから4ヶ月くらいで。国内の中小企業に内定が決まりました。

2013年2月から国内の中小企業に勤務しました。

それから1年と半年くらい過ぎたとことで、最初の転職活動の際に登録していた人材派遣会社から「マレーシアで募集案件があるけどどう?」という連絡があり、その頃は忙しい時期でもありましたが、応募する意志を伝えました。

その後もずーっと忙しい時期でもあったので、書類審査追加しても、現地での面接をするために時間がありませんでした。

そういう状況で、人材派遣会社で調整してもらい、なんとかその会社の東京営業所で面接をしてもらえることになり、東京で面接試験を受けました。

その結果は、意外にも「採用可」で、最後の確認ということで現地マレーシアの会社見学を打診してもらいましたが、なかなか都合がつきませんでした。

その忙しい中、現地マレーシアに見学したのが2015年1月でした。突然の見学にも人材派遣会社がなんとか調整してもらって実現できました。

現地マレーシアの会社見学後、1月下旬に内定をもらい2月の最初に行く決意をしました。

それで、現在に至っております。

話は最初に戻って、転職しようかな〜と漠然と思い、人材派遣会社に登録したのが今から約10年くらい前です。

その頃は、当初の仕事も先が見えず、頭打ちになっているな〜と感じ始めた頃でした。

その後、何社か面接試験を受け、その結果、某外資系企業一社から内定をもらいました。

それから、当時勤務していた会社に留まるか、転職するかで相当に悩みました。

また。人材派遣会社からもかなりのプレッシャーを受けていましたが、両社の業務内容を比較検討した結果、当時の会社に踏みとどまることを決意しました。

それから6年後、早期退職をしました。

今、思えば、あのときに転職していれば今頃はどうなっていただだろうと思うこともあります。

また、マレーシアに来なかったら、今ころはどうしていただろうかと思うこともあります。

現実は、こうしてマレーシアに居るのだから、これはこれでよかったのかなと感じております。

« オリンピック | トップページ | 今日は、通訳案内士試験第一次試験でした。 »

転職」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の転職経歴:

« オリンピック | トップページ | 今日は、通訳案内士試験第一次試験でした。 »