Oxford

RNN

英検

Follow me

« スーパーのレジ袋が高いので買い物袋を購入した | トップページ | Shah Alamのモスクと博物館に行ってみた »

2015年10月12日 (月)

脱パソコンを考える

スマートフォンがかなり普及している中、まだまだパソコンの役割は大きいですよね。

ところが、先週のMicrosoftの発表で、パソコンなしでいけるかなと感じた機器がありました。

それは、Lumia 950, 950b XLというWindows Phoneのスマートフォンです。

00_m

Lumia 950, 950 XLにMicrosoft Display Dockを接続しさらにディスプレイキーボードそれにマウスなどを接続するとあたかもWindowsパソコンを触っているかのようになります

1450110095screen_shot_20151006_at_1

CPUなどはLumia 950, 950 XLのものなので、パソコンではないのですが、自宅で扱うのには、これで十分なのではと感じました。

そうすると、自ずと自宅では脱パソコンの環境ができるかなと。

でも、しばらくはパソコンは若干必要かもしれませんが、自宅ではスマートフォンで事足りる時代が来るかも知れないという未来が見えて来た感じがします。

一方、仕事では、CADなど専門的なソフトを扱うので、パソコンは必需品ですが。

« スーパーのレジ袋が高いので買い物袋を購入した | トップページ | Shah Alamのモスクと博物館に行ってみた »

学習ツール」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

スマホは気軽に使えて便利と言えば便利です。ただ、画面が小さいし、文字入力が苦手なので、パソコンの方が使用時間は長いですね。
仕事でどうしてもパソコンが必要なので、スマホだけというわけにはいきません。

Yukiさん、こんばんは。

スマートフォンでも、キーボードと大画面があれば、かなり使えると思うのですよね。
もちろん、仕事ではパソコンは必須だと思いますが。
かなり、いい時代が来そうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脱パソコンを考える:

« スーパーのレジ袋が高いので買い物袋を購入した | トップページ | Shah Alamのモスクと博物館に行ってみた »