Oxford

RNN

英検

Follow me

« CEL Advancedコースの進捗 | トップページ | 今日は涼しい? »

2015年7月20日 (月)

通訳案内士試験第一次試験対策

今年の通訳案内士試験第一次試験まであと、1ヶ月と少しとなりました。

外国語筆記試験を免除して受験される方も多数いらっしゃると思います。

ということで、今日は、第一次試験で日本地理、歴史および一般常識のみ受験される方を対象にした対策についてお話をしてみたいと思います。

<過去問を解いてみる>

まずは、ここ数年の過去問を解いて見てください。

すると、3科目の中で自分の得意な科目、不得意な科目がわかると思います。

過去問を解く時間のない方は、中学校〜高校の社会科で不得意であった科目を思い出しましょう。

おそらく、不得意科目は、歴史か地理だと思います。

一般常識は、その間だと思います。

<不得意科目に集中する>

3科目の中で自分の不得意科目を中心に集中して学習をしましょう。

なんとか合格点ぎりぎりで合格するくらいまで持っていきましょう。

<得意科目は勉強しない>

得意科目で余裕で合格できそうな科目は勉強せずに、不得意科目に時間を費やしましょう。

心配であれば、直前に確認程度にしましょう。

<一般常識は、どうするか?>

では、得意でもなく不得意でもない一般常識は、どうするかと言いますと、不得意科目ほどではないがある程度の時間を費やして、学習しましょう。

特に、時事問題では「試験問題が作成されるまでの今年の4月頃まで、日本で何が起こったか?」についてまとめて見るのも良いでしょう。

<参考>

参考として、私のホームページである「【通訳案内士(通訳ガイド)&英検 相談室】」を紹介します。

通訳案内士試験 - 通訳案内士(通訳ガイド)試験&英検 相談室

« CEL Advancedコースの進捗 | トップページ | 今日は涼しい? »

通訳案内士国家試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通訳案内士試験第一次試験対策:

« CEL Advancedコースの進捗 | トップページ | 今日は涼しい? »