Oxford

RNN

英検

Follow me

« スマートフォンで英語学習<リスニング編> | トップページ | 今年のゴールデンウイークの休日パターンについて考えてみた »

2015年4月28日 (火)

平成27年度通訳案内士試験の実施予定が発表されました

昨日、日本政府観光局(JNTO)から平成27年度の通訳案内士試験の実施予定が発表されました。

Jnto_logo

詳細はこちらです。→ 日本政府観光局(JNTO)

1.実施予定

  願書配布、受付:5月18日(月)〜6月29日(月)

  筆記試験:8月30日(日)

  口述試験:12月13日(日)

  最終合格発表:平成28年2月10日(木) 予定

2.出願方式

  電子申請の他、書面による申請。

  電子申請の場合、国内外から申請が可能。

  書面による申請の場合、6月29日(月)当日消印まで有効

3.試験内容

  ★筆記試験

  ・外国語(英語、フランス語、スペイン語、ドイツ後、中国語、イタリア語、ポルトガル後、ロシア語、韓国語、タイ語)

  ・英語:マークシート方式

  ・中国語、韓国語:マークシート方式および記述式

  ・英語、中国語、韓国語以外:記述式

  ・日本地理、歴史、一般常識:マークシート方式

 ★口述試験

   通訳案内の実務(筆記試験で選択した外国語による通訳案内の現場で必要とされるコミュニケーションを図るための実践的な能力を判定するための面接形式の試験)

4.試験場所

  国内8地域および、海外2都市

5.筆記試験免除

  紙面の都合上、英語のみとします。

  ・英検1級

  ・TOEIC840点以上、TOEICスピーキングテスト150点以上、TOEICライティングテスト160点以上

6.受験手数料

  11、700円(税込)

こんなところですが、驚くべきことは、

英語の筆記試験がマークシート方式になったことです。

そうです。

記述式がないのです。

Tourguideplan_3  

今年の英語筆記試験では、マークを塗りつぶすだけで、日本語、漢字、英語をまったく書く必要がないのです。

これはどうでしょうか?

英語筆記試験の免除である英検1級ですら、エッセイのところだけ記述式です。

英検1級では、それ以外のところはマークシート方式ですが。

英検1級と同じく、マークシート方式としても、正確に英語を読み書きできないと合格は難しいと考えています。

そのためにも、マークシート方式にしても、難易度は変えずに実施していただきたいものですね。

« スマートフォンで英語学習<リスニング編> | トップページ | 今年のゴールデンウイークの休日パターンについて考えてみた »

通訳案内士国家試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成27年度通訳案内士試験の実施予定が発表されました:

« スマートフォンで英語学習<リスニング編> | トップページ | 今年のゴールデンウイークの休日パターンについて考えてみた »