Oxford

RNN

英検

Follow me

« 東京国際ブックフェアに行ってきた | トップページ | 今日のブログはお休みします。 »

2014年7月 6日 (日)

NAD11(WiMAX 2+)の使用感

今日は、@nifty WiMAX 2+で申し込んだNAD11を使った使用感をお話してみたいと思います。

関連記事: 結局、WiMAX 2+を申し込んだ: きんちゃんの英語学習日記

都合により、NAD11を受け取ったのが昨日の夕方でしたので、昨日の夕方から今ままで使用した感想です。

<NAD11>

これで、WiMAX 2+の電波をつかめるはず。

20140706_212704

なんとか、WiMAX 2+の電波を掴んだところ。

20140706_213033

<WiMAX 2+の掴み>

ほとんどの場合、WiMAX 2+ではなく、WiMAXの電波を掴むことが多い。おそらく、WiMAXを優先しているのかと疑いたくなる挙動です。

今日の午前中に自宅内の外に近い部屋でうろうろしていたら、偶然にもWiMAX 2+を掴み、その状態が数十分続きました。

しかし、その後、WiMAXに戻り、なかなかWiMAX 2+にはなりませんでした。

ところが、夜になり、、またまた偶然にもWiMAX 2+になりました。

上の写真は、その時の記念写真です。

現在でも、WiMAX 2+の電波を掴んでいる状態が続いています。

<WiMAX 2+でのスピードテスト>

最高でこのくらいのスピードが出ましたが、下りと上りのスピードの差がかなり大きいです。

Wimax23

平均して、下りは、9Mbpsくらいです。

<まとめ>

WiMAXからWiMAX 2+に移行したのはよかったと感じています。

最初は、WiMAXでしか通信できないのかとちょっと後悔しましたが、条件次第では、高速のWiMAX 2+で通信できるとわかったので一安心です。

しかし、NAD11でWiMAX 2+を優先に接続するようにできればいいなーと感じています。

« 東京国際ブックフェアに行ってきた | トップページ | 今日のブログはお休みします。 »

学習ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NAD11(WiMAX 2+)の使用感:

« 東京国際ブックフェアに行ってきた | トップページ | 今日のブログはお休みします。 »