Oxford

RNN

英検

Follow me

« 英検1級1次試験を受験しました。 | トップページ | 英検1級1次試験 語彙問題レビューと行きたいところですが、 »

2014年6月 9日 (月)

英検1級1次試験の自己採点をしてみた

昨日、受験しました英検1級1次試験の自己採点をしてみました。

<リーディング>

1.Part1: 18点/25点満点

2.Part2: 2点/6点満点

3.Part3: 12点/20点満点

4.Part4: 筆記試験のため自己採点できず

<リスニング>

1.Part1: 3点/10点満点

2.Part2: 1点/10点満点

3.Part3: 4点/10点満点

4.Part4: 2点/4点

エッセイを除く合計は、42点でした。

今回は、合格ラインからかなり離れる結果になりそうです。

詳細に自己採点を考察していきたいと思います。

<リーディング>

 すべてのPartにおいて、目標点数には達しませんでした。

<リスニング>

 リスニングもすべてのPartにおいて、目標点数には達しませんでした。

 10点とは最悪の点数です。

 今回のリスニングは、全体として、聞き取りにくかったように思えます。

英検1級合格までの道のりは厳しいですね。

« 英検1級1次試験を受験しました。 | トップページ | 英検1級1次試験 語彙問題レビューと行きたいところですが、 »

英検」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
きんちゃんさんは同時通訳の手法を取り入れればたちまち合格できるのではないかと思います。今回、自分はそこからの脱却を図って冷汗をかきました(土佐犬さんのブログにコメントしています)が短期間にスコアを上げるにはかなり有効な方法ですよ。

ひさしぶり~。
そうか~。。。リスニングな~。。。
私もリスニングが足を引っ張ったけど、

ほら。。。デクテーションとかやった?
一級のCELの過去問でもいいから、書き取りしてみたら、どうやろ。

聞こえてない音がわかって、音の連結とか、耳で文法構造を分析しようとする力がつくで。

手間がかかるし、数か月かかるけど、地道な作業が必ず力になるけどなあ。。。

あと、リズムに乗って聞けるとかさ。。
問題解答力いるもんね~。

あと、本番で緊張しないとか(笑) 実力を発揮できる工夫とか(笑)

健闘いのります~。

のりくん、初めまして。

語彙問題、満点はすごいですね。
同時通訳の手法は、いろいろありますが、具体的にどのような方法ですか?

今後とも、よろしくお願いします。

大阪の主婦さん、お久しぶりです。

なかなか、大阪の主婦さんに英検1級合格の報告にいけません。(T.T)

ディクテーションはしていますがね。
最近は、かなり聞き取れています。
今回の英検1級リスニングでは、なぜか、英語が頭に入ってこなかったです。
ぼーっとしました。
緊張しているんかな?

今回のひどい結果から、リスニングの学習方法を変えてみる必要があると感じています。
う〜ん。

こんにちは。
シャドウィングですよ。同時通訳の要領で日本語を積極的に絡めていきます。TOEICだと頭の中に日本語のメモを作成するのですが英検では実際に書き込めますよね。メリットは記憶の定着。また、聞き漏らしたり集中が途切れたりなんてことも防げます。実際、効果は抜群ですよ。三カ月でTOEIC900点を達成したという人はほとんどこの方法を使っています。さらには読解にも応用できますから良いことずくめですよね。
修得するには先ず日本語→日本語、英語→英語の順で実際に聞こえる音と頭の中で繰り返す音とのシャドウィング(追いかけっこ)をします。この際のギャップは大きければ大きいほど良いです。次に英語→日本語、日本語→英語への変換作業に移るわけですが、お察しのとおりシャドウィングで蓄えた時間差を利用してその間に翻訳をこなしてしまうというわけなのです。
最後にデメリットにも触れなくてはなりませんね。英検1級や国連特Aで満足するならこの方法で十分なのですがさらにその上、たとえばTOEFLで満点を狙うとなるとこの方法が仇となるのです。特にスピーキングのセクションは海外組と国内組との間の大きな壁として立ちはだかることになってしまいます。
まあ、それはそれとして取り敢えずは目先のスコアですからね。短期間で爆発的な伸びが期待できるという点ではシャドウィングが最良の方法かもしれません。

あと単語力はこのサイトで鍛えました。
http://yasu80.boy.jp/en/
今はもうやっていませんが、かつては土佐犬さんとぶっちぎりのトップを競ったものです。
ぜひ挑戦してみてください。

こんばんは。

今回も残念でしたね。
めげずに次回も頑張ってくださいね。

リスニングの得点が悪かったのは音質とハプニングも一因ではないでしょうか?
英検協会もそこら辺を考えてほしいですね。

そうそう、英検のリスニングで思い出したこと…。
もう随分前のことですが、英検2級のリスニングの最中にいきなりポケベル(死語?)か携帯電話の着信音が鳴ったのです。
その時はもうパニックになって…。その後全く集中力を失ってしまいました。
その回で合格したからいいものの、そのせいで不合格だったら嫌でたまらなかったでしょうね。

のりくん、こんばんは。

ありがとうございます。
シャドウイングは、やってはいるのですが、途中で集中力が続かず寝てしまうことが多いです。
日本語もいっしょにやるのですね。
今までは、英語→英語のシャドウイングをしていましたが、日本語も含めると効果的のように感じます。

最後に英単語のサイトの紹介、ありがとうございます。

Yukiさん、こんばんは、

悲惨な結果になりました。
英検のリスニングは音質がよろしくないですね。
ラジオよりも音質が悪いと思います。
しかし、この音質でも聞き取れている方はいらっしゃることを考えるとまだまだ試練が足らないのかもしれません。

リスニングの際に、頭に英語が入ってこなかった感覚を感じました。
ぼーっとした感じです。

また、次回に向けて進みます。

こんばんは。
確かに英検の音質は良くないですね。加えて100分の激闘のあとですから疲れもあります。僕も以前、リスニング試験中に雷が鳴るというハプニングに襲われて酷い目に遭いました。そろそろ主催者側としても対策を検討する時期なのかもしれませんね。

のりくん、こんばんは。

悪い音質とリーディングの疲れを乗り切れた人だけに合格があるのかもしれませんね。

試練が足らないのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136648/59789589

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級1次試験の自己採点をしてみた:

« 英検1級1次試験を受験しました。 | トップページ | 英検1級1次試験 語彙問題レビューと行きたいところですが、 »