Oxford

RNN

英検

Follow me

« メインPCについて考えてみた その2 | トップページ | 英検1級1次試験の詳細結果がわかりました。 »

2014年6月23日 (月)

英検1級リスニング対策検討 <瞬間英作文>

そろそろ、今後の英検1級リスニング対策を考えて、実行に移さなければなりません。

英検1級リスニング対策を検討しました。

以前には、英検1級1次試験の聞きづらいリスニング対策についてまとめてみましたが、それだけでは不十分で、最終的には英検1級レベルのリスニング力が必要なので、調べてました。

良さそうなのが、<瞬間英作文>というものです。

英作文と言えば、連想されるのが、ライティングやスピーキングですが、実は、リスニングにも効くらしいです。

参考ブログ1: リスニング苦手な人はディクテーションで道は開ける!やり方・効果 | TOEIC 900点&英会話上達をめざす英語勉強法・参考書まとめブログ|Enjoy Life in English!

このブログからの抜粋からは、

Syunkan

とあります。

私は、2の「音は聞き取れたが、そこから意味がつかめなかった。」だろうなと感じています。

ディクテーションしていたので、音はかなり聞き取れるようになっています。

ということで、2の「音は聞き取れたが、そこから意味がつかめなかった。」の対策として、<瞬間英作文>は有効的だと説明があります。

さらに、別のブログでも同じようなことが書かれていました。

参考ブログ2: 英語のリスニングで意味がとれない理由と対策 | オヤジのための快適ITライフ

このブログからの抜粋からは、

Syunkan2

とあります。

リスニングで聞き取れない原因として、3つめが追加されてます。

スピードにもついていけていないなと思っています。

そのスピードについていくためにも、<瞬間英作文>が効果的だとあります。

Syunkan3

さらに、赤色下線部は、以前にも聞いたことがありますが、改めて聞くと、なるほどな〜と感じました。

英語を理解するスピードが音声のスピードを超えた時、突然、聞こえるようになります。」

突然、英語が聞こえるかどうかは、懐疑的ですが、「英語を理解スピードが音声のスピードが越えた時、」の部分で直感的に、そうだろうなと感じました。

ということで、英検1級リスニング対策の第一候補として、<瞬間英作文>を挙げておきます。

« メインPCについて考えてみた その2 | トップページ | 英検1級1次試験の詳細結果がわかりました。 »

英検」カテゴリの記事

コメント

思うに、英語を聞いてそこで日本語の意味というか訳を頭の中でつぶやけるかどうかやと思うねん。。。。

通訳訓練で 一文くらいで区切って、そのこですぐ意味が言えるとか、反射的な頭の回路がいるとかちゃうかと。

で、以前、スーパーエルマーっていうのを買ってやったことあるで。
それで鍛えた後、
英検1級のリスニング問題を聞いて、反射的に意味が頭の中でつぶやけるかやってみたりした。

どうやろ。

大阪の主婦さん、こんばんは。

お久しぶりでございます。
英語を聞いて、わかるときは、日本語でつぶやけますが、そうでない場合は、???です。
瞬間英作文も、大阪の主婦さんのおっしゃっている事には、共通点があるように思えます。
スーパーエルマーですか?
う〜ん。

もうしばらく、今後のリスニング対策をどうするか考えてみます。

Enjoy Life in English!のツウです。ブログ、参考にしていただいてありがとうございます!

当方、英検1級に向けて勉強を開始しておりまして、ネットで「英検1級 ブログ」で検索したら、貴ブログに到達し、しかも当ブログを参考にしていただいていることを発見し、思わずコメントしてしまいました。

きんちゃんさんは、僕よりも先に進んでおられ、とても勉強になります。これからもチョクチョク、訪問させていただきます!


ツウさん、初めまして。

瞬間英作文は、とても参考になりました。
私は、「英検1級 リスニング対策」で検索をかけて、ツウさんのブログにたどり着きました。
内容がとても丁寧でわかりやすいのでとても参考になりました。

これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136648/59866094

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級リスニング対策検討 <瞬間英作文>:

« メインPCについて考えてみた その2 | トップページ | 英検1級1次試験の詳細結果がわかりました。 »