Oxford

RNN

英検

Follow me

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

4ー6月 物欲総まとめ(ディジタル機器編)

今日は、4ー6月期の物欲総まとめシリーズの2回目で、ディジタル機器編です。

今期は、この2つです。

1.iPad mini Retina 16GB WiFiモデル (整備済品)

 ある日、Appleの整備済品を見ていたら、iPad mini Retina 16GB WiFiモデルが3万円以内で変えることを知り、ぽちっとしました。

20140630_213030

Appleの整備済品は、こちらです。→ iPad整備済製品 - Apple Store (Japan)

2.ASUS Chromebook C200MA-DS01(Amazon.com 新品)

  以前にもお話しましたChromebookがやっと、昨日届きました。

  ごく最近、日本でもChromebookが発売開始されると発表があったばかりですが、ちょっと一足早く、Chromebookを経験します。

  現在では、まだ、こんな感じです。

20140630_210032

  日本へ輸入された際にかかる消費税1,100円ほどかかりました。この消費税は、クロネコヤマトの配達員さんから徴収されました。


2014年6月29日 (日)

4ー6月 物欲総まとめ(教育編と書籍編)

6月も明日を残すだけとなりましたので、3ヶ月に1回の物欲総まとめシリーズを始めてみたいと思います。

今日は、教育編と書籍編をまとめてします。

<教育編>

 今期は、教育関連の支出はありませんでした。

<書籍編>

 書籍も今期は、支出がございませんでした。

 しかしながら、今日、アマゾンでぽっちったものがございます。

 これです。

NHK CD BOOK 攻略!英語リスニング ヴィジュアライズで上達!長文リスニング (NHK CDブック) NHK CD BOOK 攻略!英語リスニング ヴィジュアライズで上達!長文リスニング (NHK CDブック)
柴原 智幸 ビル・ベンフィールド

NHK出版  2012-03-10
売り上げランキング : 17177

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今後の英検1級リスニング対策にこの書籍を活用して次回の合格を目指します。

2014年6月28日 (土)

通訳案内士試験の願書締め切り迫る

今年の通訳案内士試験の願書締め切りが迫っています。

願書受付最終日は、6月30日で、時間は、18:00までとなっています。

詳細は、こちらです。

試験要領・願書入手方法|通訳案内士試験|日本政府観光局(JNTO)

また、試験施行要項で詳しく説明されています。

電子申請の方は、この週末に申し込みましょう。

免除科目のある書面申請の方は、月曜日の18:00までに持参しましょう。

2014年6月27日 (金)

シティカードでJR東海の「プラスEX」サービスを申し込んだ

今日から、シティカードでは、JR東海の「プラスEX」サービスの申し込みが開始されました。

Usa_plusex_topimg_2

そこで、先ほど、電話でJR東海の「プラスEX」サービスを申し込み、申し込み用紙を郵送してもらいました。

詳しい手続き方法はこちらです。

JR東海 「プラスEX」サービス│クレジットカードならシティカード

Citicard_ex_2

現在では、電話による申し込みですが、9月以降は、インターネットで申し込むことができます。

なぜ、8月までは、電話申し込みのみなのでしょうか?

最初から、インターネットでの申し込みができないのか疑問ですが。

現在、JR東海のExpress予約用のクレジットカードとEX-ICカードを持っていますが、シティカードでの引き落としでないため、新幹線の運賃がマイレージ加算されずにいました。

今回、シティカードで新幹線の運賃がマイレージに加算されることで、ためらわずに申し込みした次第です。

2014年6月26日 (木)

英検1次試験 過去の結果を振り返ってみた

今回の英検1級1次試験の結果もわかりましたので、今日は、過去2年間の英検1級1次試験の結果を振り返ってみたいと思います。

まず、過去2年間(2012年度〜2014年度第一回)の得点をグラフ化してみました。

Eiken20122014_4    

2012年度第二回当たりで、得点に底を打ち、その後、上昇傾向でしたが、ここ1年で、60点台と70点台を繰り返しています。

合格点まであと数点のところで、その次の試験では、60点台に落ち込んでいます。

この変動の激しいのは何を意味しているのでしょうか?

この傾向が続くとするのなら、次回は、70点台を通り越して合格点に達してもよいのではと思います。

う〜ん、考えが甘いですかね。


2014年6月25日 (水)

WiMAX 2+へ変更するか悩んでいる

自宅のインターネット回線はWiMAXですが、最近、@niftyがWiMAXのキャンペーンをやっていて、WiMAX 2+へ変更するチャンスが到来しました。

このキャンペーンは、6月末日までとなっているので、変更手続きをするのなら今週末が期限となります。

キャンペーン詳細: @nifty お得なキャッシュバックキャンペーン(@nifty WiMAX(ワイマックス))

Niftywimax2201461_2

以前、WiMAX 2+への変更はしないことを決めましたが、このキャンペーンでちょっと気持ちが揺れています。

関連記事: WiMAX 2+への変更はしないことに決めた。: きんちゃんの英語学習日記

しかしながら、屋内での使用を考えると、WiMAX→WiMAX 2+へ変更したからといって、大幅に通信速度が上がることは考えにくいと考えています。

現在では、自宅の屋内使用で下り平均3Mbpsです。

これが、10Mbpsになるというデータがあるのであれば、変更する価値はあるかなと考えています。

でも、このキャンペーンでは、14,000円が戻ってくることを考えると、WiMAXの違約金(5400円)とWiMAX 2+の登録料(3240円)を支払っても、おつりが残ると考えると、WiMAX 2+へ変更してもいいかなと思っている。

WiMAX→WiMAX 2+への変更手続きはこちらです。

→ @nifty WiMAX→@nifty WiMAX 2+への手続き: きんちゃんの英語学習日記

1.WiMAXを解約

2.WiMAXの解約完了後、WiMAX 2+を申し込む

3.WiMAX 2+の機器が到着するまで、WiMAXは使えない

う〜ん、ちょっと悩みます。

2014年6月24日 (火)

英検1級1次試験の詳細結果がわかりました。

英検1級1次試験の詳細結果がわかりました。

詳細結果は以下の通りです。

1.語い・熟語

  18点/25点満点

2.読解

  14点/26点満点

3.リスニング

  10点/34点満点

4.作文

  20点/28点満点

まとめると、語い・熟語と作文が合格者平均点を越え、読解とリスニングが全受験者平均を下回りました。

今後は、特に、リスニング対策を進めていきます。

2014年6月23日 (月)

英検1級リスニング対策検討 <瞬間英作文>

そろそろ、今後の英検1級リスニング対策を考えて、実行に移さなければなりません。

英検1級リスニング対策を検討しました。

以前には、英検1級1次試験の聞きづらいリスニング対策についてまとめてみましたが、それだけでは不十分で、最終的には英検1級レベルのリスニング力が必要なので、調べてました。

良さそうなのが、<瞬間英作文>というものです。

英作文と言えば、連想されるのが、ライティングやスピーキングですが、実は、リスニングにも効くらしいです。

参考ブログ1: リスニング苦手な人はディクテーションで道は開ける!やり方・効果 | TOEIC 900点&英会話上達をめざす英語勉強法・参考書まとめブログ|Enjoy Life in English!

このブログからの抜粋からは、

Syunkan

とあります。

私は、2の「音は聞き取れたが、そこから意味がつかめなかった。」だろうなと感じています。

ディクテーションしていたので、音はかなり聞き取れるようになっています。

ということで、2の「音は聞き取れたが、そこから意味がつかめなかった。」の対策として、<瞬間英作文>は有効的だと説明があります。

さらに、別のブログでも同じようなことが書かれていました。

参考ブログ2: 英語のリスニングで意味がとれない理由と対策 | オヤジのための快適ITライフ

このブログからの抜粋からは、

Syunkan2

とあります。

リスニングで聞き取れない原因として、3つめが追加されてます。

スピードにもついていけていないなと思っています。

そのスピードについていくためにも、<瞬間英作文>が効果的だとあります。

Syunkan3

さらに、赤色下線部は、以前にも聞いたことがありますが、改めて聞くと、なるほどな〜と感じました。

英語を理解するスピードが音声のスピードを超えた時、突然、聞こえるようになります。」

突然、英語が聞こえるかどうかは、懐疑的ですが、「英語を理解スピードが音声のスピードが越えた時、」の部分で直感的に、そうだろうなと感じました。

ということで、英検1級リスニング対策の第一候補として、<瞬間英作文>を挙げておきます。

2014年6月22日 (日)

メインPCについて考えてみた その2

昨晩の緊急睡眠事件の後遺症を感じ、少し体がだるいですが、今日もブログを更新していきたいと思います。

緊急睡眠事件についてはこちらです。

昨日、ブログを更新できませんでした。: きんちゃんの英語学習日記

以前、「メインPCについて考えてみた」という記事を書きました。

その記事は、こちらです。→ メインPCについて考えてみた: きんちゃんの英語学習日記

その中で、ChromebookというPCを紹介しましたが、そのChromebookを注文してしまいました。

いろいろ考えた末、使ってみる価値があるという結論に達しそうになったところに、海外転送業者のMalltailからのメールで、6月中に配送した荷物の配送料が20%引きということを知り、注文した次第です。

 総合TOP|個人輸入代行、海外発送サービス【malltail】公式サイト

注文したChromebookは、こちらです。

Asuschromebookc200mads01116inchlapt


今週末には届くと思います。

日本でも、発売されるといいのにと思っています。

昨日、ブログを更新できませんでした。

昨日は、ブログを更新できませんでした。

昨夜、7時すぎに、眠いなーと思い、布団を敷いてちょこっと横になっていたら、気がついたら夜中の2時になっており、そのまま朝まで寝ていました。

ということで、ブログを更新できませんでした。

今日の夜からブログを更新したいと考えています。

2014年6月20日 (金)

英検1級1次試験の結果がわかりました。

今日、英検1次試験の結果が発表されました。

ということで、今日は、英検1級1次試験の結果についてお話をしてみたいと思います。

英検の結果は、こちらで → 英検-合否閲覧

<試験結果>

 各パートの点数はまだ、わかりませんが、総合得点は、62点でした。

 自己採点が正しいとすると、エッセイでは、20点ということになります。

 エッセイも20点超は、なかなか難しいですね。前回22点だったのはまぐれかな?

1次試験合格された方は、おめでとうございます。

次回も合格を狙っていきます。

2014年6月19日 (木)

英検1級1次試験 語彙問題対策のまとめ

英検1級1次試験後に、語彙問題対策に関しても、いくつかのコメントをいただきました。

今日は、語彙問題対策のまとめをしてみたいと思います。

<語彙問題対策>

1.英語単語テスト

 英語単語テスト 英単語学習SNS(無料) 英検合格者続出中!

2.SAT Vocabulary Words

 5000 FREE SAT Test Prep Words - 5000 Vocabulary Words FREE

<私が今までやってきた語彙問題対策>

参考記事→ 英検1級 語彙問題対策はこうやっている: きんちゃんの英語学習日記

1.CELの英検1級模擬試験コースで出題された単熟語

Eiken_small

2.出る順で最短合格!英検1級 単熟語

出る順で最短合格!英検1級 単熟語 出る順で最短合格!英検1級 単熟語
日本アイアール 編

ジャパンタイムズ  2008-10-20
売り上げランキング : 364836

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
最近、EX版というのが発売されたようです。
出る順で最短合格! 英検1級単熟語 EX 出る順で最短合格! 英検1級単熟語 EX
ジャパンタイムズ

ジャパンタイムズ  2014-05-26
売り上げランキング : 16071

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

3.英検1級 語彙・イディオム問題500

英検1級語彙・イディオム問題500 (英検分野別ターゲット) 英検1級語彙・イディオム問題500 (英検分野別ターゲット)
旺文社

旺文社  2006-03
売り上げランキング : 5049

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4.これらの英単語・熟語などをこのアプリで確認作業をしています。

単語帳
cyandroid
価格:0  平均評価:3.9(138 件)


これだけでは、英検1級1次試験の語彙問題で20点超は難しいのでしょうか?

20点に達したのは、過去に1回だけありますが。

単語は、覚えては忘れ、忘れては覚えるの繰り返しで、長期記憶に持っていきます。

これからは、コメントでいただいた語彙問題対策も取り入れていこうと考えています。

2014年6月18日 (水)

英検1級1次試験の聞きづらいリスニング対策 まとめ

英検1級1次試験後の自己採点してから、英検1級1次試験の聞きづらいリスニング対策に関して、いろいろなコメントをいただきました。

そこで、今日は、そのまとめをしてみたいと思います。

コメントはこちらです。

英検1級1次試験のひとり反省会を開催しました。: きんちゃんの英語学習日記

英検1級1次試験の聞きづらいリスニング対策としてのまとめです。

特に、今回の英検1級1次試験のリスニングは聞きづらかったです。

<リスニング強化法>

1.トムとベティの発音教室:無料

 トムとベティの発音教室 日本人にとって聞き取りが難しい単語集

2.ナマ英語.com:無料

 ナマ英語.com 映画・海外テレビドラマ カジュアルな省エネ発音を聞き取る

3.モゴモゴバスター:5800円

 映画・海外ドラマ・カジュアルな日常会話のリスニングの鍵 英語の省エネ発音

<手順>

1.まずは、トムとベティの発音教室で、英語の音を区別できるようにする。

  例えば、LとRの音の違いを識別できるように

2.次にナマ英語.comで映画などで、出てくるゴニョゴニョした感じの英語を聞き取れるようにする。

ここまでは、無料でできるのがうれしい。

3.さらに、モゴモゴバスターで、そのゴニョゴニョやモゴモゴした感じのリスニング力強化する。

ここで、ちょっと費用が発生するが、5800円なので、比較的安価である。

これらの練習で、英検1級1次試験のリスニング音質に対応できるようにしたいと考えています。

2014年6月17日 (火)

2014年度第1回 英検1次試験の合格点が発表されました。

今日、予定通りに2014年度第1回 英検1次試験の合格点が発表されました。

各級1次試験の合格点は以下の通りです。

20141eiken_2

今回も英検1級1次試験の合格点は、78点でした。

去年から、英検1級1次試験の合格点が78点と安定してきています。

合格点が78点になるように、調整しているのでしょうか?

詳細 → 2014年度第1回一次試験の合格点 | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会

今週末には、成績発表があります。

2014年6月16日 (月)

明日は、英検の合格点の発表です。

明日は、英検1次試験の合格点の発表です。

英検1級の合格点はどのくらいの点数になるかですが。

昨年度の3回の英検1級1次試験の合格点は、3回とも78点と、比較的低い点数でしたが、どうなるでしょうか?

私は、すでに、不合格確定ですが、気になるところです。

そろそろ、次回の英検に向け、リスニング対策をいろいろと考えているところです。

以前にも増して、リスニング攻略に関して、多くのコメントをいただいているので、それらを参考にどうするかを考えています。

2014年6月15日 (日)

スポーツ界と産業界のグローバル化を比較してみた

今日は、英検ネタをちょっとお休みにし、話題を変えてみたいと思います。

サッカーのワールドカップが始まり、今日、日本代表チームが初戦を戦いました。

初戦の結果は、残念ながら、負けてしまいました。

サッカーといえば、日本でプロサッカー(Jリーグ)が始まったのが1993年でした。

当時は、どこのテレビを見ても、野球よりサッカーの試合を放送していましたが、この状況は徐々に、なくなりました。

フランスのワールドカップ以降、日本のサッカー選手が海外に出始、日本のサッカー選手のレベルも上がってきています。

一方、野球の方も、今では、多数の野球選手がアメリカで活躍しています。

さらに、テニスや卓球なども、サッカーや野球に比べて少数ですが、海外で活躍しています。

このように、スポーツ界では、かなりのグローバル化が進んでいるように思えます。

海外で活躍されている選手たちは、例外はありますが、インタビューなどでは、現地の言語でされているのをよく目にします。

一方、日本の産業界では、どの企業も「グローバル化」と叫んでいるようですが、グローバル化は進んでいるように思えません。

日本の産業界では、英語で仕事ができないのでしょうか?

そうではないと思いますが。

このように、スポーツ界と産業界のグローバル化の差の原因は何なのでしょうか?

単純にスポーツと産業を比較するのは間違いかもしれませんが、スポーツの話題が出る度に、そう思います。

2014年6月14日 (土)

今回の英検日程を確認しておきます。

昨日、今回の英検の問題が公開されました。

今回の英検に関する日程を確認しておきたいと思います。

試験結果 | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会

1.1次試験合格点発表 : 6月17日(火)

2.1次試験結果発表   : 6月20日(金)

3.2次試験         : 7月6日(日)

自己採点の結果、不合格が決まっていますが、毎回のこと、エッセイの点数が気になります。

2014年6月13日 (金)

英検の問題がダウンロード可能になりました。

今日は、日曜日に行われた英検のすべての級の問題とリスニングの音源がダウンロード可能になりました。

ということで、各級の問題のダウンロード先をまとめました。

1.英検1級

  1級の過去問・対策 | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会

2.英検準1級

  準1級の過去問・対策 | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会

3.英検2級

  2級の過去問・対策 | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会

4.英検準2級

  準2級の過去問・対策 | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会

5.英検3級

  3級の過去問・対策 | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会

6.英検4級

  4級の過去問・対策 | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会

7.英検5級

  5級の過去問・対策 | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会

リスニングの音源は、Part毎に分かれているだけなので、練習する際には、音源から各問題に分けたもので練習するとよいでしょう。

音源の分け方は、こちらが参考になればと思います。

 英検1級1次試験 リスニングテストの音声ファイルを問題毎に編集しました。: きんちゃんの英語学習日記

2014年6月12日 (木)

英検1級1次試験のひとり反省会を開催しました。

今日は、英検1級1次試験のひとり反省会を開催しましたので、その議事録を掲載します。

Index1

<ひとり反省会>

1.リーディング

 すべてのPartで目標点数を下回り、悪い結果となった。

 特に、内容一致問題での自己採点の12点は良くない。

 前回は、8割の16点を取ることが出来たので油断していたか?

2.リスニング

 リーディングよりもさらに、悲惨な結果となった。

 正答率3割以下は、救いようがないレベル。(◎-◎;)

 今回のリスニング試験では、なんか英語が頭に入ってこなかった感触を感じた。

 老化現象でしょうか?

 今後、今までのリスニング学習を変え、次回の英検1級対策をする必要があると感じています。

2014年6月11日 (水)

英検1級1次試験 語彙問題レビュー

自己採点の結果からなんとか立ち直りつつあります。

ということで、今日は、英検1級の語彙問題をレビューをしてみたいと思います。

今回も、英検1級レベルの問題には、(1級)と、通訳ガイドレベルの問題には、(ガイド)の表示を各問題毎にします。

また、時間の関係で、正解の選択肢の単語のみを扱い、動詞は原形を、名詞は単数形を書いています。

(1) zeal(ガイド): 熱心、熱意

(2) pry(1級): せんさくする、のぞく

  cf) pry into someone's personal life: 人の生活をせんさくする

  cf) pry :こじあける、探り出す → CELの過去の模擬試験で出題

    こちらの意味を知っていれば、推測がつき、正解を得られる

(3) aversion(1級): 大嫌い、嫌悪感、大嫌いな物 → CELの過去の模擬試験で出題

  cf) aversion to 名詞: 〜を嫌っている

  cf) be averse to 名詞: 〜を嫌っている

(4) intravenous(ガイド): 点滴、靜動脈の

  cf) intravenous drip : 点滴 → ガイド試験では必須の時事・ガイド用語

(5) derelict(1級): 見捨てられた、おんぼろの

(6) farce(1級): 茶番劇、笑劇 → CELの今期の模擬試験で出題

(7) avid(1級): 熱心な、貪欲な

(8) pinnacle(ガイド): 頂点、頂上

  cf) the pinnacle of 〜: 〜の頂点、頂上

(9) strain(1級): 菌株 → 英文を読むと出くわす機会は多い

(10) unkempt(1級): (髪が)くしゃくしゃな、もじゃもじゃの

(11) precocious(1級): 早熟の → CELの今期の模擬試験で出題

(12) flout(1級): 〜を馬鹿にする、軽蔑する

(13) ostracized(ガイド): be ostracized :仲間外れにされる

(14) wade(1級): 川などの中を歩いて渡る

  cf) wade across : 川などの中を歩いて渡る

(15) resilience(ガイド): 回復力、復元力

  cf) resilience : 立ち直りの早い

(16) capitalize(ガイド): 利用する

 cf) capitalize on 〜  : 〜を利用する

(17) copious(ガイド): 豊富な、大量の

(18) rudimentary(ガイド): 基本の、初歩の

(19) prognosis(1級): 予後、(病気の経過の)見通し

(20) recurrent(1級): 再発する、周期的に起こる、回帰性の

(21) rumbling(1級): ゴロゴロいう音

(22) cash in on 〜(ガイド): 〜をうまく利用する

(23) boil over  (1級): 爆発する → CELの過去の模擬試験で出題

(24) crack down (ガイド): 取り締まる

  cf) 前回の英検1級1次では、 crackdownの形で出題されていました。

(25) grow on 〜(1級): 〜に習慣がつく

以上をまとめると、

英検1級レベルの問題:15問

通訳ガイドレベルの問題:10問

で、英検1級レベルの問題の中でも、難易度が高い単語には、赤にしました。

2014年6月10日 (火)

英検1級1次試験 語彙問題レビューと行きたいところですが、

今日は、恒例の英検1級1次試験 語彙問題レビューと行きたいところですが、昨日の自己採点の結果にショックを受けて、立ち直ることが出来ません。

ということで、英検1級1次試験 語彙問題レビューは、明日に行いたいと考えています。

昨日の自己採点の結果で、前回の合格点まであと4点という所から、いきなり奈落の底に落とされた感じです。

2014年6月 9日 (月)

英検1級1次試験の自己採点をしてみた

昨日、受験しました英検1級1次試験の自己採点をしてみました。

<リーディング>

1.Part1: 18点/25点満点

2.Part2: 2点/6点満点

3.Part3: 12点/20点満点

4.Part4: 筆記試験のため自己採点できず

<リスニング>

1.Part1: 3点/10点満点

2.Part2: 1点/10点満点

3.Part3: 4点/10点満点

4.Part4: 2点/4点

エッセイを除く合計は、42点でした。

今回は、合格ラインからかなり離れる結果になりそうです。

詳細に自己採点を考察していきたいと思います。

<リーディング>

 すべてのPartにおいて、目標点数には達しませんでした。

<リスニング>

 リスニングもすべてのPartにおいて、目標点数には達しませんでした。

 10点とは最悪の点数です。

 今回のリスニングは、全体として、聞き取りにくかったように思えます。

英検1級合格までの道のりは厳しいですね。

2014年6月 8日 (日)

英検1級1次試験を受験しました。

今日は、英検の日で英検1級1次試験を受験しました。

20140608_164918

今日も、朝から雨で、英検に出かける時は、小雨になりました。試験会場の東海大学高輪キャンパスに着く頃には、なんとか雨がやみました。

昨日のような土砂降りでなくよかったなーと感じております。

さて、今日の英検1級1次試験の感想やリーディングセクションの解答経過時間、そして、今回の試験で起こったことや、変化などをお話してみたいと思います。

試験の感想>

1.リーディング

  ・Part1(語彙問題):普通〜やや易

  ・Part2(空所補充問題):普通〜やや難

  ・Part3(内容一致問題):やや難

  ・Part4(エッセイ):貿易関連のトピックで旬なトピックで書きやすかったかなと

2.リスニング

  全体として、やや難の領域かなと思います。

  Part1は、リーディングの疲れか、特に前半でボーッとしてした時もあり、出来は良くない感じがしている。

  英検の音源は、もごもごした感じがあり、音質があまり良くないなと改めて感じました。

  今回のリスニングで、ハプニングが起こりました。これに関しては後にお話をします。

<リーディングの解答順とその経過時間>

1.エッセイ 13:30〜13:53

  予定時間の20分を少しオーバーして書き終えた

2.内容一致問題 13:53〜14:40

  最初の500語の問題で、少し手こずり、予定時間をかなりオーバーしてしまった。

  内容一致問題終了の時点で、予定時間を10分オーバーしたので、ちょっと焦った。

3.語彙問題 14:40〜14:55

  ちょっと難解な問題が数問あり、勘で答えたが、ピーンと来る問題もあり、比較的快調に答えることができた。

4.空所補充問題 14:55〜15:05

  ちょっと焦り気味ながら、なんとか落ち着いて答えた。

  前半で、予定時間を10分ほどオーバーしたが、なんとか制限時間の5分前に終了できた。

5.余った時間 15:05〜15:10

  余った時間で、エッセイの見直しと訂正ができたが、リスニング問題には目を通すことが出来なかった。

  あとでわかったことですが、訂正した箇所でちょっとミスをした感じ。

<まとめ>

 解答終了予定時間を5分ほどオーバーしたが、なんとか5分前に終了することができた。

<今回の試験で起こったこと>

 リスニングで発生したことです。

 それは、音は突然でなくなり、再び再生した箇所がPart4を含んで3箇所発生しました。

 つまり、CDプレーヤーの音飛び現象が発生したのです。

 この現象は、試験が始まる前のボリュームチェックの際にも発生していました。

<今回の英検から変化>

 注意事項に変化がありました。

20140608_165052

 注意事項の6番で、「リスニングの準備時間、およびリスニングテスト中に教室外へ出た場合は、その後教室に戻りテストを受けることはできません。」とあります。

 今回から「リスニングの準備時間」が追加されました。

 前回の英検で、リスニングの準備時間(リーディングセクション終了後)にトイレに行った方がいらっしゃいました。

 その対策が今回、取られたのだと感じました。

2014年6月 7日 (土)

明日は、英検の日。

いよいよ、明日は、英検の日です。

英検の1次試験の実施状況が英検のサイトで閲覧できます。

こちらです。→ 実施状況 | モバイルサイト | 日本英語検定協会

先ほど、受験票に写真を貼って、今日の予定はすべて終了しました。

明日は、午前中はちょっと時間があるので、英文に目を慣らすことと、耳を慣らすことをしようと考えています。

2014年6月 6日 (金)

明日、英検1級前日の予定

今日は、明日、英検1級1次試験の前日の予定についてお話をしたいと思います。

<午前中>


1.The Japan Timesを読む


2.単語の再確認

  CELの模擬試験、英検1級出る順、英検1級語彙・イディオム500の単語を再度確認

3.受験票の写真撮影

  眼鏡を変えたため、受験票の写真をスピード写真で撮る

<午後>

4.リスニングの耳を慣らす

  リスニングのために耳を慣らしておく

5.英文に目を慣らす

  英文読解のためにも、目を慣らしておく

6.受験票に写真を貼る

こんな感じでしょうか?


2014年6月 5日 (木)

Nexus5にAndroid 4.4.3のアップデートが来たが、、、

英検まであと数日になりましたが、今日は、ちょっと英検ネタおお休みにして、Nexus5のアップデートについてお話をしてみたいと思います。

現在、Nexus5を2台持っています。

1台は、Emobile版、もう1台は、Google Play版です。

今日の朝、Emobile版Nexus5に、Android 4.4.3のアップデートが通知されましたが、Google Play版には、このアップデートが届いていませんでした。

今日の夕方に、TwitterのTimeLineで確認したところ、Google Play版には、アップデートが来ていないとありました。

20140605_112213

これが、Emobile版のアップデートの通知です。

20140605_112234

こちらが、Google Play版でアップデートはない表示です。

DOCOMOのSIMを入れています。

同じ、Nexus5ですが、アップデートのあり/なしの違いが何なのでしょう?

違いがあるとしたら、Emobile版とGoogle Play版の違いと色の違いです。

Google Play版に関しては、もうしばらく様子を見てみます。

2014年6月 4日 (水)

英検1級 前回の反省会を振り返る

前回の英検1級1次試験受験後に「ひとり反省会」をしました。

 英検1級1次試験のひとり反省会: きんちゃんの英語学習日記

そこで、この反省を振り返り、今週末に迫った英検1級1次試験に生かしていきたいと考えています。

1.リーディング

  昨日の記事でも、書きましたが、制限時間10分前に解答を終わらすことを目標にします。

  語彙問題では、できるだけ点を落としたくないが、、、

  内容一致問題では、9割以上の正答率を目指したい。

2.リスニング

  リーディングセクションで、制限時間10分前に解答を終わらせるとちょっと休憩ができ、リスニングに備えることができると考えている。

  中近両用メガネも新調したので、問題を聞いている時に1点に集中できるので、集中力が高まると考えている。

  特に、Part2での心構えは、難しい問題では、2問中1問の正答率、比較的聞きやすい問題では、2問中2問の正答率を維持していきたい。

 中近両用メガネが出来上がった: きんちゃんの英語学習日記

こんなところでしょうか?

2014年6月 3日 (火)

英検1級1次試験の解答順と時間配分を確認する

今日は、英検1級1次試験の解答順と時間配分を確認してみます。

リーディングセクションを解答順に、時間配分とその解答時刻を確認しておきます。

英検1級1次試験の制限時間は100分で、13:30〜15:10です。

1.Part4: エッセイ 20分(13:30ー13:50)

  解答欄が小さいので、20分以内に収める。

  とにかく、書きまくる。

2.Part3: 内容一致問題(13:50ー14:30)

  なんとか40分で通過したい

  最近、読むスピードも上がってきているため、40分で通過は十分に可能だと感じている。

3.Part1: 語彙問題 15分(14:30ー14:45)

  知っている、知らない問題なのでサクッと通過。

4.Part2: 空所補充問題 15分(14:45ー15:00)

  配点が少なく、比較的難しい問題なので、サクッと通過。

これで、制限時間の10分前に終了できます。

エッセイの見直しとリスニングの選択肢に目を通すことが出来ます。

さらに、リスニングの前にちょっと休憩することができます。

ということで、今度の英検1級1次試験では、制限時間10前に終了することを目標にします。

2014年6月 2日 (月)

英検1級の目標点数を確認する

今日は、来週の日曜日に迫った英検1級の目標点数を確認してみたいと思います。

<リーディング>

・Part1:語彙問題

 目標点数:20点/25点満点

・Part2:空所補充問題

 目標点数:4点/6点満点

・Part3:内容一致問題

 目標点数:18点/20点満点

 前回では、16点を取ったので今回は18点を目標にします。

・Part4:エッセイ

 目標点数:20点/28点満点

<リスニング>

・Part1&2

 目標点数:13点/20点満点

・Part3

 目標点数:6点/10点満点

・Part4

 目標点数:4点/4点

<まとめ>

一番心配なのは、リスニング問題ですね。

リスニングの出来で合否が決まる予感がしています。

2014年6月 1日 (日)

英検まであと1週間

来週の日曜日の英検まであと1週間となりました。

この1週間は、英検受験の準備をしなければいけません。

と言うことで、今日は、英検受験の準備についてお話をしてみたいと思います。

今までの教訓を生かして、英検受験の準備は、

1.持参する時計の動作確認

  特に。電池切れを起こしていないかを確認します。

  前回は、電池切れが発覚したのが、試験当日だったのは記憶に新しい。

2.受験票に貼る写真

  今までは、転職活動時に撮った写真を貼っていましたが、眼鏡を変えたので新たに写真を撮る必要が出てきました。

  インスタント写真ですが。

3.筆記用具の点検

  ずーっと使っているマークシート用の鉛筆をちょっとだけ削ります。

  マークシート用なので、先は丸くなっているのが良いです。

  消しゴムのチェックも、使っている消しゴムが裂けてきているので、ちょっと手直しをしたいと考えています。

この3点でしょうか。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »