Oxford

RNN

英検

Follow me

« Emobileの4G-S(LTE)回線で使うNexus5が非常に快適 | トップページ | 最近、少し寒いですね。 »

2014年4月 7日 (月)

イオンのスマートフォンについて考えてみた。

4月4日に、イオンからスマートフォンが発売開始されました。

139596913504045100

  詳細はこちらです。→ イオンのスマートフォン

そこで、今日は、そのイオンのスマートフォンについて考えてみたいと思います。

イオンのスマートフォンは以下のような内容となっています。

1.端末

 Nexus4(SIMフリー)

2.料金(最初の24ヶ月)

 端末代:1420円(税抜き)+通信料:1560円(税抜き)=2980円(税抜き)、税込みで3218円

3.通信仕様

 通信方式:3G

 通信速度:200kbps

 音声通話:20円/30秒

4.その他

 途中解約による違約金はなしだが、端末代を残金を支払う必要あり

以上の内容から考えると、ターゲットは高齢者などの初心者としていることを考えれば、料金体系も通信会社の料金体系よりもかなりわかりやすくなっていると感じます。

しかしながら、3Gで200kbpsの通信仕様を考えると、高校生から社会人の方にとってはスペック不足と思います。

この場合、

1.LTE対応のNexus5+LTE対応のSIM

  参考:Nexus 5(16 GB、ホワイト) - Google Playの端末

  参考:サービス概要 - サービス概要

2.ドコモの端末を安く買って、ドコモのデータ通信ライトプランを契約

  参考:【号外】ドコモ回線を格安にて契約した。: きんちゃんの英語学習日記

のどちらかがよろしいかなと思います。

最後に、イオンというスーパーマーケットからスマートフォンが発売されたことは画期的で時代の変化を感じます。

 ニュース:「格安・簡単」スマホで殴り込み:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

« Emobileの4G-S(LTE)回線で使うNexus5が非常に快適 | トップページ | 最近、少し寒いですね。 »

学習ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イオンのスマートフォンについて考えてみた。:

« Emobileの4G-S(LTE)回線で使うNexus5が非常に快適 | トップページ | 最近、少し寒いですね。 »