Oxford

RNN

英検

Follow me

« 桜を見に行きました。 | トップページ | イオンのスマートフォンについて考えてみた。 »

2014年4月 6日 (日)

Emobileの4G-S(LTE)回線で使うNexus5が非常に快適

先月、Emobile版のNexus5を契約してから、主回線として使い始めました。

20140331_221931

それ以前は、ドコモ回線でNexus5を使っていましたが、Emobile版のNexus5の方が快適に使えると感じています。

私の普段の生活圏内(川崎〜東京都内)では、ドコモ回線は、時々3Gになったり、通信が切れたりすることがありますが、Emobile回線は、LTEとの接続が良く3Gになることがほとんどありません。

例えば、京急で多摩川を渡る時に、ドコモ回線では、通信が切れますが、Emobileでは、通信が切れません。

また、東急田園都市線の二子玉川から渋谷までの地下区間では、ドコモ回線は、3Gになりますが、Emobile回線は、若干接続が悪くなる場所がありますが、ずーっとLTEで接続されています。(地下駅・地下駅間情報 - サービスエリア | イー・モバイル)

Emobile版のNexus5で使用している回線(4G-S)は、4ソフトバンクの2100MHz(Band1)とEmobileの1800MHz(Band3)の2つですが、かなりのエリアで接続できるようです。

ドコモでNexus5を使う場合には、同様に2100MHz(Band1)と1800MHz(Band3)の2つの周波数を使いますが、1800MHzは東京〜大阪で展開されていますが、まだまだエリアが限定的で実質2100MHzの1つです。また、LTEの電波が届かない場所も所々ある感じです。

(参考)

Emobileの4G-S サービスエリア:サービスエリア | EMOBILE 4G-Sスマートフォン

ドコモのサービスエリア:サービスエリア | エリア | NTTドコモ

« 桜を見に行きました。 | トップページ | イオンのスマートフォンについて考えてみた。 »

学習ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Emobileの4G-S(LTE)回線で使うNexus5が非常に快適:

« 桜を見に行きました。 | トップページ | イオンのスマートフォンについて考えてみた。 »