Oxford

RNN

英検

Follow me

« 英検1級受験まで2週間弱 | トップページ | 英検1級1次試験の受験票が届きました。 »

2014年1月15日 (水)

英検1級に向けて英文読解力をつけるためにやってきたこと

今日は、英検1級に向けて英文読解力をつけるためにやってきたことについてお話をしてみたいと思います。

今回、英検1級に向け英文読解力をつけるためにやってきたことは、次のことです。

1.Amazon.comから2つの新聞を購読

 The MainichiとReutersをAmazon.comから配信してもらい、毎日、朝にThe Mainichi、夕方にReuters読んでいます。

 英文読解増強のために: きんちゃんの英語学習日記

2.The Japan Timesの購読

 11月から毎週土曜日のみ、The Japan Timesを買って読んでいます。

 The Japan Times を買ってみた: きんちゃんの英語学習日記

3.Bloodline(Sidney Sheldon)を読了

 CELの先生、お勧めのBoodlineを冬休みを利用して、Bloodlineを読了しました。

 イー・アクセスショールームとBloodline(Sidney Sheldon): きんちゃんの英語学習日記

 Bloodline読了!: きんちゃんの英語学習日記


この結果は次回の英検1級でどう影響するのかわかりませんが、読む速さは速くなってきていると実感しています。

« 英検1級受験まで2週間弱 | トップページ | 英検1級1次試験の受験票が届きました。 »

英検」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

シドニー・シェルダンは随分前に『ゲームの達人』を洋書で読みました。
彼の作品は長いですが、読みやすいですよね。

それにしても随分いろいろ読まれていますね。
私は『NIKKEI ASIAN REVIEW』のWeb版をを購読しているので、最低1日2記事は読むようにしています。やはり有料だと元を取らなければと、きちんと読みたくなりますね。

では、英検1級に合格出来るよう、お祈りします!

Yukiさん、こんばんは。

Sidney SheldonのBloodlineは読みやすかったです。
Sidney Sheldonの作品は読みやすいのですね。
「ゲームの達人」ですか?

CELの先生から、英文を読みまくるように言われているので、今回は、合格を賭けるつもりで英文のニュース記事を中心に読んでます。
私の読み方は、読めそう、あるいは面白そうな記事を選択して、30分の時間で読んでいます。
最初は、ちょっと無理かもと思いましたが、最近では、少し物足りなくなり、もう一つくらい購読数を増やしたいと考えています。

いつもありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級に向けて英文読解力をつけるためにやってきたこと:

« 英検1級受験まで2週間弱 | トップページ | 英検1級1次試験の受験票が届きました。 »