Oxford

RNN

英検

Follow me

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

英検の問題がダウンロード可能になりました。

今日は、日曜日に行われた英検のすべての級の問題とリスニングの音源がダウンロード可能になりました。

ということで、各級の問題のダウンロード先をまとめました。

1.英検1級

  1級の過去問・対策 | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会

2.英検準1級

  準1級の過去問・対策 | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会

3.英検2級

  2級の過去問・対策 | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会

4.英検準2級

  準2級の過去問・対策 | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会

5.英検3級

  3級の過去問・対策 | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会

6.英検4級

  4級の過去問・対策 | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会

7.英検5級

  5級の過去問・対策 | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会

リスニングの音源は、Part毎に分かれているだけなので、練習する際には、音源から各問題に分けたもので練習するとよいでしょう。

音源の分け方は、こちらが参考になればと思います。

 英検1級1次試験 リスニングテストの音声ファイルを問題毎に編集しました。: きんちゃんの英語学習日記

受験された方もされなかった方も今後のためにもダウンロードしておいてはどうでしょうか?

2014年1月30日 (木)

アクセス件数が60万件を超えました。

英検1級1次試験直後に、ブログのアクセス件数が60万件を超えました。

英検1級受験前の週に、そろそろアクセス件数が60万件になるなーと思っていましたが、英検1級受験直後にいきなり60万件に達しました。

50万件を超えたのが、2013年7月10日頃でしたので、この10万件は、6ヶ月半かかったことになります。

 アクセス件数が50万件を越えました。: きんちゃんの英語学習日記

40万件から50万件は約7ヶ月かかりましたので、件数のスピードは若干速くなったようです。

今後も、よほどの無い限り毎日更新して参ります。

2014年1月29日 (水)

英検1級1次試験のひとり反省会

今日は、日曜日に行われました英検1級1次試験のひとり反省会をしてみたいと思います。

Index1

<ひとり反省会>

1.リーディング

 語彙問題では、問題をちょっと落としすぎて、不本意な16点でしたが、空所補充問題と内容一致問題は、8割の正答率で満足できる結果となりました。

 毎日の英字新聞購読と、冬休みのペーパーバックの読み込みが効果があったと感じる。

 今後の内容一致問題では、9割以上の正答率を目指したい。

2.リスニング

 今回は、音声のペースになんとかついていけたが、正答率は非常に悪い結果となった。

 問題が進むにつれ、集中力も弱くなっていくのを実感しているので、合格点に達するためには、いかに集中力を保つかということも重要な要素と感じた。

 今後も継続して、ディクテーション、オーバーラッピング、シャドウイングを続けていく。

 同時に、集中力を高める方法も探求していく。

2014年1月28日 (火)

英検1級1次試験 語彙問題レビュー

今日は、すっかり恒例となりました英検1級の語彙問題をレビューをしてみたいと思います。

今回の語彙問題の感想ですが、最近にないくらい難易度が上がったと感じています。

今回も、英検1級レベルの問題には、(1級)と、通訳ガイドレベルの問題には、(ガイド)の表示を各問題毎にします。

また、時間の関係で、正解の選択肢の単語のみを扱い、動詞は原形を、名詞は単数形を書いています。

(1) mundane(ガイド): 日常の、平凡な、ありふれた

(2) allegedly(ガイド): 申し立てによると、伝えられるところによれば

(3) admonished(1級): 〜の理由で(人)を戒告処分する。

(4) gregarious(ガイド): 社交的な

(5) appraise(ガイド): 〜を評価する

(6) bane(1級): 悩みの種 →CELの過去の模擬試験で出題

  cf) the bane of 〜の形で現れることが多い

(7) typify(1級): 〜を代表する

  typicalから想像できると思います

(8) contrived(1級): わざとらしい、不自然な

  contriveからでは、この意味の発想が難しい

(9) gall(1級): 図々しさ、厚かましさ

(10) stagnate(ガイド): 行き詰まる

(11) connoisseur(ガイド): 鑑定家、目利き

  時事・ガイド用語で通訳案内士試験ではおなじみの単語です

(12) enmity(1級): 敵意、恨み

(13) unrelenting(1級): 厳しい、無慈悲な

(14) protocol(ガイド): 慣習、規定

 Kyoto Protocolなどで通訳案内士試験ではおなじみの単語です

(15) cinch(1級): 簡単な、たやすい →英検1級語彙問題500に掲載、CELの過去の模擬試験で出題

(16) crackdown(ガイド): 取り締まり

 cf) crack down on 〜で、〜を取り締まるの名詞形

(17) idly(ガイド): 何もしない、怠けて、ぼんやりと

 cf) idling :アイドリングから連想できます

(18) nudge(1級): 軽く突く、軽く刺激する →CELの過去の模擬試験で出題

(19) cavalier(1級): 無頓着な、平然とした、傲慢な

(20) fruition(1級): 成果、達成

 cf) come to fruitionで、達成される

(21) placate(ガイド): 〜を和らげる、なだめる

(22) boil down on 〜(1級): 〜に要約する

(23) root out 〜 (1級): 〜を根絶させる → CELの過去の模擬試験で出題

(24) squeak 〜(1級): やっとのことで〜に成功する

 問題は、受け身形で出題

(25) tamper with 〜(1級): 〜をいじくる、〜をこじ開ける → CELの過去の模擬試験で出題

以上をまとめると、

英検1級レベルの問題:15問

通訳ガイドレベルの問題:10問

英検1級レベルの問題の中でも、難易度が高い単語には、赤にしました。

2014年1月27日 (月)

英検1級1次試験の自己採点

今回も、恐る恐る、昨日の英検1級1次試験の自己採点をしました。

毎回、自己採点するのは怖いですね。

<リーディング>

1.Part1: 16点/25点満点

2.Part2: 5点/6点満点

3.Part3: 16点/20点満点

4.Part4: 筆記試験のため自己採点できず

<リスニング>

1.Part1: 5点/10点満点

2.Part2: 4点/10点満点

3.Part3: 2点/10点満点

4.Part4: 4点/4点

エッセイを除く合計は、52点でした。

う〜ん、エッセイで満点の28点を取れば合格ラインには近づくような気がしますが、今までのデータから考えるとそれは不可能でしょう。

70点台には届きそうですが、合格ラインには達しそうにない結果となりました。

詳細に自己採点を考察していきたいと思います。

<リーディング>

やはり、Part1の語彙問題に何問かは難問が含まれていました。最後のPhrasal verbは、4問中1問しか正答できませんでした。

その他のPartは、目標点数には達しました。

<リスニング>

特に、Part3が全然正答できませんでした。リスニング試験の中では、自信があったので、ショックです。どこで間違えたのか、再度確認したいと思います。

Part4のインタビューは聞き取りにくかったですが、設問はそんなに難しくなかったようです。

今後の課題は、リスニングですね。

でも、読解も油断できませんので、両方ともですね。

今後も、英語学習を続けていきます。

2014年1月26日 (日)

英検1級1次試験を受験しました。

今日は、英検の日で英検1級1次試験を受験しましたので、受験の感想を記事にしたいと思います。

20140126_162253

その前に、ちょっとしたトラブルがありました。

昨日は、試験前日にすることをちゃんとしたと思いましたが、今日、試験会場に出かけるときに、カバンに入れている時計を見たら、なんと動いていないじゃないですか。

あれ、と思い、あ、電池がなくなったと思いましたので、渋谷のビックカメラで電池を買い、レジのカウンタでで電池を入れて、動くことを確認しました。(やれやれ)

ちょっと焦りましたね。

これからは、前日にすることに、「時計の動作確認」を含めないといけないと思いました。

こういうトラブルがありましたが、なんとか集合時刻の13:00前には試験会場である青山学院大学の教室に着きました。

試験の感想>

1.リーディング

  ・Part1(語彙問題):やや難

  ・Part2(空所補充問題):普通?

  ・Part3(内容一致問題):普通〜やや易?

  ・Part4(エッセイ):マスメディア関連のトピックで書きやすい問題と感じた

2.リスニング

  前回や前々回のような難しさは感じませんでしたが、解答にはあまり自信がありません。

<リーディングの解答順とその経過時間>

1.エッセイ 13:30〜13:53

  なんとか予定時間の25分以内に書き終えた

2.内容一致問題 13:53〜14:30頃?

  最初の500語の問題は10分程度で終えたが、2番目の500語の問題で15分程度かかった。

  最後の800語の問題は、15分程度で終えた感じがある。

  実際に終了した時間ははっきり覚えていない。

3.語彙問題 14:30〜14:45?

  途中で、ちょっと難解な問題が何問かあり、手こずった。

  はっきり覚えていないが、15分程度で終わったと思う。

  今回の語彙問題では20点獲得は難しい。

4.空所補充問題 14:45〜15:02

  最後の空所補充では、十分に時間が取れ、じっくり考えることができた。

  解答を終えた時点で時計を見たら、なーんと8分前に終えることができました。

5.余った時間 15:02〜15:10

  余った時間で、エッセイの見直しとリスニングのPart3の状況確認をしました。

<まとめ>

今回の受験で制限時間の8分前に解答を終えることができたのは初めてであるし、正答したかどうかは別にして大きな成果であると考える。

2014年1月25日 (土)

明日は、英検の日です。

明日は、英検の日です。

1級〜5級の試験が行われます。

さて、昨日の記事の「英検1級1次試験の前日にすること」は、先ほど、受験票に写真を貼って、予定していたすべてのことを完了しました。

チョコレートは、Nexsus5ユーザなので、KitKatを食べています。

20140125_214437

最後に、英検1級の受験に関して、CELの先生がよくおっしゃっていることがあります。

それは、「満点取らなくてもいいんですよ〜」ということです。

う〜ん。

2014年1月24日 (金)

英検1級1次試験の前日にすること

いよいよ、英検1級1次試験があさってに迫って参りました。。

そこで、今日は、英検1級1次試験の前日にすることを確認したいと思います。

1.受験票の写真を用意

  今回も、就職活動中に履歴書用写真を焼き増しするために写真屋に行き、受験票に貼る。

2.チョコレートを買う

  糖質を補給して試験に備える

  →コーヒーとチョコレート: きんちゃんの英語学習日記

  コーヒーは、自宅に常備しているので買う必要はない

  前回の英検1級前日にチョコレートを買うのを忘れたが、今回は忘れずに買おう。

3.単語の再確認

  追い込みが効く単語を再確認する。

4.リスニングも少しやって耳を慣らす

  リスニングのために耳を慣らしておくのも必要かなと

  前日のみならず、当日の午前中の時間も使って

5.英文に目を慣らす

  英文読解のためにも、目を慣らしておく

  これも、前日のみならず、当日の午前中の時間も使って

2014年1月23日 (木)

英検1級 前回の反省を次回に生かす

前回の英検1級1次試験受験後に「ひとり反省会」をしました。

 英検1級1次試験のひとり反省会と次回に向けて: きんちゃんの英語学習日記

そこで、この反省をもう1度確認し、今週末に迫った英検1級1次試験にどう生かしていこうかというお話をしてみたいと思います。

1.リーディング

 前回では、Part3の内容一致問題で時間が少し押してしまい、その影響が、Part2の2問目に出てしまった。

 Part3はやはり、配分した40分で片付けることを心がける。

2.リスニング

 前回では、Part2で選択肢を選ぶことが出来ずに次の音源が流れたことが多く発生したので、今回は、聞きやすい問題は、2問とも正答し、聞きにくい問題は、1問できればよいくらいの気持ちで挑みたい。できるだけ問題のペースについていく。

 とにかく、リラックスしてリスニングセクションに突入したい。

2014年1月22日 (水)

英検1級1次試験リーディングの解答順と時間配分を確認

今日は、英検1級1次試験リーディングの解答順と時間配分を確認したいと思います。

解答順に、時間配分およびその解答時刻を確認しておきます。

英検1級1次試験の開始時間は、13:30で、制限時間は100分です。

1.Part4: エッセイ 25分(13:30ー13:55)

  書きまくって25分以内に収める。

  解答欄が小さいので、早くて20分程度で書き終えることも可能

2.Part3: 内容一致問題(13:55ー14:35)

  なんとか40分で通過したい

3.Part1: 語彙問題 15分(14:35ー14:50)

  知っている、知らない問題なのでサクッと通過したい

4.Part2: 空所補充問題 15分(14:50ー15:05)

  配点が少なく、比較的難しい問題なので、サクッと通過

これで、エッセイの見直しをする時間が5分できます。

この時間配分を念頭に置いて試験に挑みます。

2014年1月21日 (火)

@nifty WiMAX→@nifty WiMAX 2+への手続き

現在、自宅のメイン回線として使っている@nifty WiMAX(Flat年間パスポート)は3月に更新月を迎えます。

 @nifty WiMAXトップ | WiMAX(ワイマックス)なら@nifty

Nifty_wimax

3月には、@nifty WiMAX→@nifty WiMAX 2+へ変更しようと考えています。

 いろいろな更新月を迎えるに当たっての準備: きんちゃんの英語学習日記

そこで、この変更手続き方法を@niftyへ問い合わせしてみました。

@niftyからの回答は、以下の手順で行うとのことでした。

1.現在契約中の@nifty WiMAX(Flat年間パスポート)を解除(解約)

2.新たに、@nifty WiMAX 2+を新規契約

@nifty WiMAXと@nityy WiMAX 2+を同時に契約できない規則になっているので、このような手続きとなるようです。

さらに、@nifty WiMAXを(Flat年間パスポート)を解除(解約)してから、@nifty WiMAX 2+の機器が届くまで、インターネットに接続できない日があるということです。

この期間は、DOCOMOの回線をテザリングで使用するしかないかなと思っています。

2014年1月20日 (月)

英検1級の目標点数〜CEL推奨点数付き〜

いよいよ来週の日曜日に迫った英検1級の目標点数をCELの推奨点数と併せて考えてみたいと思います。

<リーディング>

・Part1:語彙問題

 CEL推奨点数:20点以上

 目標点数:ここは20点以上を取って貯金したいところ

・Part2:空所補充問題

 CEL推奨点数:比較的難しい問題なので4点でよいとのこと

 目標点数:4点

・Part3:内容一致問題

 CEL推奨点数:どうにか18点取って欲しいとのこと

 目標点数:18点は無理でも、16点は取りたい

・Part4:エッセイ

 CEL推奨点数:18点〜20点

 目標点数:20点

以上の点数は、今まで得点したことのある得点なので、不可能ではない得点です。

<リスニング>

・Part1と2で

 CEL推奨点数:15点

 目標点数:13点

・Part3

 CEL推奨点数:6点

 目標点数:6点

・Part4

 CEL推奨点数:満点の4点は必須とのこと

 目標点数:満点の4点

<まとめ>

一番心配なのは、毎回、点数の変動が激しいリスニング問題ですね。

読解問題は、毎日の英字新聞購読とBloodline読了の効果がでると良いのですが。

2014年1月19日 (日)

TIC TOKYOにて外国人観光客向けデータ通信SIMカードについて取材してみた。

先日、「TIC TOKYOで外国人観光客へデータ通信SIMカードを提供開始した」という記事を書きました。

その実体を調査するために、昨日の1月18日にTIC TOKYOに出向いて、データ通信SIMカードについて取材してみました。

 TIC TOKYOが外国人観光客へデータ通信SIMカードを提供開始!: きんちゃんの英語学習日記

Img_tic1_2

TIC TOKYOは、東京駅の日本橋口から出たところのすぐ隣のビルの1階にあります。

アクセス:TIC TOKYO(Tourist Information Center Tokyo)

入口は、こちらです。

Img_1627_2

さらに奥に入っていくと、入口の扉が見えてきます。

Img_1628

無料WiFiもあります。

では、本題に入りたいと思います。

結論から言いますと、この外国人観光客向けデータ通信SIMカードは、発売のプレスリリースはしたものの、まだ、販売ができる状態になってないということでした。

う〜ん、残念です。

TIC TOKYOには、係の方が2人いらっしゃいましたが、プレスリリースでの資料のみの範囲でしかわからないということでした。

Tic_sim

詳しい方はいっらしゃるようですが、昨日は、不在ということでした。

しかしながら、データ通信SIMカードは、IIJから提供されるものということだけはわかりました。

 mio高速モバイル/D - 価格・仕様

最後に、外国人観光客向けSIMカードのカウンター販売は日本ではここが初めてなので、是非とも早期の販売開始をお願いしてきました。

しばらくしたら、再度、取材をしてみたいと思います。

2014年1月18日 (土)

英検まであと1週間となりました。

いよいよ英検まであと1週間となりました。

今日は、CELの英検1級模擬試験コースも最終日を迎えました。

この最後の模擬試験では、目標とする英文読解(Part2とPart3)は満点で、リスニングは20点を超えたので、まあ良しとします。

この1週間では、追い込みの効く単語と、いつものように英字新聞を読んでいこうと思います。

単語の最終確認は、CELの英検1級単語QUIZがよいかな。

CEL---英検1級単語問題に挑戦!

2014年1月17日 (金)

外国人観光客向け「HANKYU HANSHIN WELCOME WiFi」について考えてみる

先日、JNTO(日本政府観光局)のサイトを見ていたら、無料公衆無線LANサービス 「HANKYU HANSHIN WELCOME WiFi」というのが始まっているということがわかりました。

 The Osaka, Kyoto and Kobe Golden Route 360°

今日は、この無料無線LANについてちょっと考えてみたいと思います。

このサービス対象者は、外国人観光客を対象にしていることがちゃんと記述されており、なかなか良い感じだと思いました。

しかし、使用条件が非常に厳しいかなと思います。

その条件とは、

1.1日間に限り、1回のアクセスで15分以内で1日3回まで

2.「HANKYU TOURIST PASS」「HANSHIN TOURIST PASS」「阪急・阪神 六甲山おでかけセット」のいずれを購入した場合は、3日間無制限。

となっており、

1の場合は、使ったらすぐに制限がかかります。

2の場合は、外国人観光客であれば3日間有効であれば問題ないとは思われます。

以上から考えると、この無料無線LANサービスを使うためには、「HANKYU TOURIST PASS」「HANSHIN TOURIST PASS」「阪急・阪神 六甲山おでかけセット」のいずれを購入する必要がありそうです。

最後に、この無料公衆無線LANサービスの概要を掲載しておきます。

Hh_wifi

 

2014年1月16日 (木)

英検1級1次試験の受験票が届きました。

今日、1月26日に行われる英検1級1次試験の受験票が届きました。

20140116_200952

そろそろ届いてもいいのではと思っていたところに受験票が来たので一安心です。

今回の受験会場は、1年ぶりで青山学院大学です。

 英検1級の受験票が届きました。: きんちゃんの英語学習日記

自宅からは少し遠いですが1時間以内に行けるところなのでまあよしとしましょう。

あと用意するものは、写真です。

お忘れなく!

2014年1月15日 (水)

英検1級に向けて英文読解力をつけるためにやってきたこと

今日は、英検1級に向けて英文読解力をつけるためにやってきたことについてお話をしてみたいと思います。

今回、英検1級に向け英文読解力をつけるためにやってきたことは、次のことです。

1.Amazon.comから2つの新聞を購読

 The MainichiとReutersをAmazon.comから配信してもらい、毎日、朝にThe Mainichi、夕方にReuters読んでいます。

 英文読解増強のために: きんちゃんの英語学習日記

2.The Japan Timesの購読

 11月から毎週土曜日のみ、The Japan Timesを買って読んでいます。

 The Japan Times を買ってみた: きんちゃんの英語学習日記

3.Bloodline(Sidney Sheldon)を読了

 CELの先生、お勧めのBoodlineを冬休みを利用して、Bloodlineを読了しました。

 イー・アクセスショールームとBloodline(Sidney Sheldon): きんちゃんの英語学習日記

 Bloodline読了!: きんちゃんの英語学習日記


この結果は次回の英検1級でどう影響するのかわかりませんが、読む速さは速くなってきていると実感しています。

2014年1月14日 (火)

英検1級受験まで2週間弱

英検1級受験まであと2週間を切りました。

Eiken_index

この2週間での追い込みは、やはり、「単語」です。

単語で20点以上は取りたいです。

今日は、簡単ですがこのへんで。

2014年1月13日 (月)

TIC TOKYOが外国人観光客へデータ通信SIMカードを提供開始!

JNTO認定のTIC TOKYOが2013年12月9日から外国人観光客へデータ通信SIMカードを提供開始したことがわかりました。

TIC TOKYO(Tourist Information Center Tokyo)| (イベント等も実施している東京駅隣接の観光インフォメーションセンター)

今日、都庁1階の東京観光情報センターで取ったTourist Information Centerのチラシに「TIC TOKYOでSIMカードを提供している」と書かれていたのです。

Img_1621

そこで、調べてみた結果、TIC TOKYOからプレスリリースがあったことが分かりました。

Tictokyo

SIMカードだけではなく、スマートフォンとWiFiルータサービスも同時に開始しています。

プレスリリースの内容は以下のような感じです。

Tic_sim_2

データ通信SIMカードに関しては、このような表記でした。

1.料金:3,980円

2.初期手数料:1,000円

3.通信量:500MBまで

現在のところ、ここまでの情報しかわかりませんが、NTT DOCOMOのMVNOであると予想できます。

500MBで3,980円はちょっと高いようにも思えます。

近いうちに、このデータ通信SIMに関しての実態調査をしてみたいと思います。

2014年1月12日 (日)

【通訳ガイド必見】 都バスの無料WiFiサービスを使ってみた。

先日、都バスの無料WiFiサービスについての記事を書きました。

 【通訳ガイド必見】 都バスの無料WiFiサービスは外国人旅行者向け: きんちゃんの英語学習日記

そこで、昨日(1/11)に実際、都バスの無料WiFiサービスに接続し、ちょっと使ってみました。

<結論>

1.すでに多くの路線でサービスが開始されていました。

2.接続に関しては、比較的簡単に接続手続きができ、誰でも接続できると感じました。

3.通信速度は、3Gくらいの通信速度が出ており、使えそうな感触を得ました。

4.都バスは、動くアクセスポイント、または、モバイルルータになり得ると感じました。

では、詳細に接続手続きおよびスピードテストの結果についてお話をしてみたいと思います。

<接続手続き>

注意:一番最初に接続する場合は、メールアドレスを入力する必要があります。

1.「Toei_Bus_Free_Wi-Fi」というSSIDを見つけて、選択し、接続されたことを確認します。

20140111_131700

2.ブラウザーを立ち上げると、このような接続画面になり、「インターネットに接続する」を選択します。

20140111_131719

3.「さっそく登録する」を選択します。

20140111_131725

4.利用規約を読みながら、下の方へスクロールします。

20140111_131753

5.利用規約を読み終わったら、「同意する」にチェックを入れ、「次へ」を選択します。

20140111_131758

6.メールアドレスを入力し、「確認」を選択します。

20140111_131809

7.入力したメールアドレスが表示されますので、「登録」を選択します。

20140111_131847

8.セキュリティレベル等についての説明が出ますので、読みながら下の方へスクロールします。

20140111_131853

9.「同意する」を選択します。

20140111_131856

10.この画面で接続が完了しますので、無料WiFiを楽しむことができます。

20140111_131905

2回目以降の接続では、1,2、10の手順で簡単に接続できます。

<スピードテスト>

渋谷駅の東口のバス停でスピードテストをしてみました。

20140111_153034

20140111_153357

まあ大体、3G程度のスピードが出ていることを確認しました。

条件が良ければこのくらいのスピードも出ました。

20140111_153530

最後に、バスの運転手席の後ろにWiFiの設備が設置されていることも確認しました。

20140111_153612

ドアのガラスで反射して少し見えにくいですが、白い箱の形をしたのがWiFiの設備です。

 

2014年1月11日 (土)

「訪日外国人旅行者数1000万人到達」のニュースを見て思うこと

今日のThe Japan Timesに、先月、「訪日外国人旅行者数1000万人到達」という記事がありました。

News_2

このような記事を読んで思うことがあります。

外国人観光客が1000万人に達して、浮かれていてなくて、外国人観光客向けの通信インフラを整備する必要があるのではないかと思うのです。

具体的には、この2点だと考えています。

1.NTT DOCOMOなどの通信会社からPrepaid SIMが気軽に買える環境

2.無料WiFiサービスの整備

私が最近行っているシンガポール、マレーシア、台湾などでは、到着した空港でPrepaid SIMが手軽に買える環境にあるのです。

さらに、空港内や市内では、IDとパスワードを貰えば無料WiFiにも接続できるのです。

日本人がこれらの外国に行って、このような通信インフラのサービスを享受できるのに、逆に、日本への観光客が手軽にPrepaid SIMを手軽に入手できない事実に不公平感を感じるのです。

現状、日本に来られた外国人が受けられる通信サービスは、以下のものです。

1.外国人観光客用SIM Card - 通訳案内士(通訳ガイド)試験&英検 相談室

2.【通訳ガイド必見】 外国人旅行者向け無料無線LANサービスを発見した。: きんちゃんの英語学習日記

3.【通訳ガイド必見】 都バスの無料WiFiサービスは外国人旅行者向け: きんちゃんの英語学習日記

これでは、手軽に入手できるサービスとは言い難いものがあります。

この状況は、情報化社会の真っ只中で、スマートフォン時代でいつでもどこでもインターネットに接続できる時代に、沿っていない感じがします。

日本に来られた外国人の方が、リアルタイムで日本の良さを発信してもらえれば、これほど大きな宣伝効果はないのではないでしょうか?

例えば、富士山の頂上からのTweetや、京都奈良などの神社仏閣の写真が外国人の手で外国に発信してもらうのです。

最後に、2014年の抱負は、1月1日の記事に書きましたが、これに付け加え、「外国人観光客向けの通信インフラに関しての動向に注力していきたい」と、考えています。

2014年1月10日 (金)

いろいろな更新月を迎えるに当たっての準備

2月〜3月にかけて、回線の更新月を迎えるものがあります。

今日は、それについてお話をしてみたいと思います。

2月〜3月に回線の更新月を迎えるのは、以下の2件です。

1.@nifty WiMAX

  現在、Flat年間パスポートを契約しており次回更新は、2月28日〜3月31日となっています。

Wimax_2

  自宅周辺に早々と、WiMAX 2+ エリアに入ったので、3月には、@nifty WiMAX→@nifty WiMAX 2+ に変更を考えています。

2.DOCOMOのFOMA回線(定額データスタンダード2)

  約2年前に契約したDOCOMOのFOMA回線です。

  NTT DOCOMOの月々サポートのススメ: きんちゃんの英語学習日記

  次回更新(契約満了月)は、来月2月となっています。

Docomo_2

Docomo2_2

  ここまでは問題ないのですが、月々サポートが、今月1月で終了となるので、2月は、満額の使用料が請求されます。

  ちょっと、このあたりが落とし穴なのでしょうか?

  2月以降は、再びauにMNPへ移動を考えています。

  契約しているのが、データ通信回線なので、音声の入った契約に変更する必要があります。

  私のお知り合いのブログも参考にしながら、準備をしたいと考えています。

  → 【TOOL】 docomoの定額データプランの回線をMNPでauのスマートフォンに変えてきた(2013年版): 天国への1マイル2 -TraveLOG AND TraveLOGUE-


2014年1月 9日 (木)

【本のご紹介】 関谷英里子の交渉で使えるビジネス英語 初級編

今日は、本のご紹介をしたいと思います。

私が今、注目している関谷英里子さんご執筆の本です。

関谷英里子の交渉で使えるビジネス英語 初級編」です。

Kindle版はなーんと、100円で販売されています。

100円ということもあり、役に立ちそうな内容でしたので、即ポッチとワンクリックで購入しました。

読んでみての感想は、後日に記事にしてみたいと思います。

関谷英里子さんのブログはこちらです。→ 一流講演家の同時通訳者、関谷英里子の日誌

2014年1月 8日 (水)

そういえばNexus5が届いたのだった。

そういえば、先月の25日にぽちったNexus5が届きました。

届いたのは、冬休み最終日の1月5日でした。

Nexus5_delivery

こんな感じで届きました。

20140108_215049_1

<関連記事>

 Nexus5をGoogle Playにて注文をしました。: きんちゃんの英語学習日記

 Nexus5が早々と発送されました。: きんちゃんの英語学習日記

 10-12月 物欲総まとめ(ディジタル機器編): きんちゃんの英語学習日記

2014年1月 7日 (火)

「ぴよりん」〜ひよこ型プリン〜

以前から気になって、まだ買ったことがないものがあります。

それは、「ぴよりん」です。

ぴよりん | JR東海フードサービス株式会社

Main_2

名古屋コーチンの卵を使った「ひよこ型プリン」です。

この「ぴよりん」を知ったのは、名古屋方面に在住の方のTweetからです。

買うことができるのは、名古屋駅の2店舗のみとなっていますので、名古屋のお土産としてもいいのではないでしょうか?

カフェ ジャンシアーヌ JR名古屋駅店 | 店舗情報 | JR東海フードサービス株式会社

カフェ ジャンシアーヌ レジェ | 店舗情報 | JR東海フードサービス株式会社

こんな感じで売られているようです。

145312486

去年は、出張で2回ほど、名古屋に行きましたが、買うことが出来ませんでした。

お店をちらっと発見して、ぴよりんが売られているのは見ました。

やはり、個人的に名古屋に行ったときにでも買おうと計画していますが、その予定はまだありありません。

2014年1月 6日 (月)

【通訳ガイド必見】 都バスの無料WiFiサービスは外国人旅行者向け

今日は、先日に引き続いて、外国人旅行者が使える無料WiFiサービスについてお話をしてみたいと思います。

その無料WiFiサービスは、都バスが提供している無料WiFiサービスです。

 バス車内でのWi-Fiサービス利用 | 東京都交通局

 【実録版】東京都バス無料Wi-Fiを早速使ってみた 日経トレンディネット

使える都バスにはこのステッカーが貼ってあるようです。

Wifi_01

<サービス路線>

1.2013年12年20日の時点で「都01系統」「深夜01系統」の都バス

(都01系統は渋谷駅から六本木ヒルズや霞ヶ関官庁街などを経由して新橋駅に至る路線)

2.2014年3月までに全車両にサービスを拡大

<接続方法>

1.スマートフォンなどで「Toei_Bus_Free_Wi-Fi」というSSIDを見つける

2.初回利用時はWebブラウザーで利用規約に同意し、メールアドレスを登録する

3.接続完了となり、次回からはそのまますぐに接続ができます

操作画面は、日本語、英語、中国語、ハングルの4カ国語に対応

 【実録版】東京都バス無料Wi-Fiを早速使ってみた - メールアドレスを登録するだけで接続完了 日経トレンディネット

<使用資格>

誰でも使えます

<利用制限>

1.1回当たりの最大接続時間は180分

2.同時に70人まで接続可能

 【実録版】東京都バス無料Wi-Fiを早速使ってみた - 都は1台当たり月額1500円の使用料を受領 日経トレンディネット

<注意事項>

セキュリティ面で、少し問題があるので、使う時は、意識することが重要です。

 【実録版】東京都バス無料Wi-Fiを早速使ってみた - 気がかりなセキュリティレベル 日経トレンディネット

以上ですが、近いうちに実際に使ってみてみたいと思います。

少しずつではありますが、外国人旅行者向けの無料WiFiサービスが浸透してきているようです。

でも、まだまだ発展途上です。

2014年1月 5日 (日)

Bloodline読了!

今日、冬休みの最終日に、予定通り、Bloodlineを読了しました。

本格的に読み始めたのが、12月28日です。

毎日計画的に、1日50ページ程度を目標に読み進めることができました。

かなり読みやすく、話が流れるにつれ、面白く、ドキドキする場面もありました。

Boodlineを読了したことで、今後いろいろなペーパーバックも読んでいきたいと感じました。

ちょっと自信がついた感じがしています。

もう一回、Bloodlineを読むのもいいかなとも思っています。


(参考記事)

 イー・アクセスショールームとBloodline(Sidney Sheldon): きんちゃんの英語学習日記

  Bloodline途中経過: きんちゃんの英語学習日記

2014年1月 4日 (土)

【通訳ガイド必見】 外国人旅行者向け無料無線LANサービスを発見した。

先週、横浜の港が見える丘公園から、山下公園〜大桟橋〜みなとみらい〜横浜駅へ歩いいた途中に、外国人旅行者向けの無料無線LANサービスを発見しました。

発見した場所は、大桟橋の1階です。

Wp_20131230_007

この写真の右側です。

ということで、今日は、この無料無線LANについて紹介してみたいと思います。

東京以東に来られた外国人観光客にとっては非常に良いサービスだと思います。

現時点では、外国人観光客が日本でPrepaid SIMを手に入れるのは、非常に難しいからです。

<無料無線LANサービス概要>

 NTT東日本が提供しており、NTT東日本管轄内がサービスエリアとなっています。

130620wifi_2

 NTT Free Wifi JAPAN

 Free Wi-Fi spots are increasing throughout Japan! | JAPAN Monthly Web Magazine | Japan National Tourism Organization

Wp_20131230_013

<利用資格>

・海外からの観光客で、日本在住の方は利用できないとなっています。

<利用方法>

1.Free WiFi Cardを配布場所でもらいます。

2.Free WiFi エリアでCardに書かれているIDとパスワードを入力し、接続完了となります。

 詳細はこちらです。→ NTT Free Wifi JAPAN / Step by Step

<Free WiFi Cardはどこでもらえるのか?(配布場所)>

日本に来られた外国人の方にとっては、空港または主要駅でCardをもらった方が便利だと思います。

1.空港

  ・新千歳空港 トラベレックス国内到着ロビー店

  ・新千歳空港 トラベレックス国際線到着ロビー店

  ・成田空港  トラベレックス成田空港第1ターミナル店

  ・成田空港  トラベレックス成田空港第2ターミナル店

  ・羽田空港  トラベレックス羽田空港国内線第1ターミナル店

  ・羽田空港  トラベレックス羽田空港国際線ターミナル駅店

2.主要駅

  ・東京駅  トラベレックス東京駅JR EAST Travel Service Center店

  ・東京駅  トラベレックスグランスタ店

  ・京王新宿駅 トラベレックス京王新宿店

  ・小田急新宿駅 トラベレックス小田急新宿店

  ・京成上野駅  トラベレックス京成上野店

  ・京急品川駅  トラベレックス京急品川店

3.その他

 こちらを参照願います。→ NTT Free Wifi JAPAN / Spot Information

<有効期限>

 使い始めてから14日間

<アクセスポイント>

 フレッツ・ポータル

空港や主要駅で登録でき、かなり使える所が多いので、利便性が高いサービスだと思います。

今後も、このような無料で使えるWiFiサービスが日本全国に広がればいいなと思います。

2014年1月 3日 (金)

正月の3日間は散歩しました。

正月の3日間は、田舎で散歩、格好良く言うと、Walkingをしました。

元日は、市内にある天満宮に初詣を兼ねて散歩。

2日と3日は、市内のランドマークを目指して散歩しました。

この散歩を記録したいと思い、iPhoneアプリ(runtastic)で記録してみました。

runtastic でスポーツをファンタスティックに

Unnamed4

このアプリには、iPhone版、Android版、それに、Windows Phone版があります。

Runtastic GPS Running, Walking & Fitness Tracker on the App Store on iTunes

Runtastic - Google Play の Android アプリ

Runtastic | Windows Phone Apps+Games Store (United States)

実際にruntasticで記録した結果の1部をちょっと紹介します。

20140103_204342

20140103_204351

この結果の他に、地図上に歩いたルート、1Km毎の歩いたスピード、歩いた全行程の高度なども記録されます。

今後も、散歩した記録をこのアプリで残してみたいと思います。

このアプリには、散歩やジョギングなどの設定ができますので、散歩以外でも使うことが出来そうです。

2014年1月 2日 (木)

Bloodline途中経過

この年末年始の冬休みを利用してSidney Shedon著Bloodlineを読んでおり、1月5日の休み最終日までに読了するという目標をたてております。

(関連記事)

 イー・アクセスショールームとBloodline(Sidney Sheldon): きんちゃんの英語学習日記

 10-12月 物欲総まとめ(教育編&書籍編): きんちゃんの英語学習日記

今日は、その途中経過についてお話をしてみたいと思います。

Bloodlineを購入した日(12月23日)に少し読みましたが、本格的に読み始めたのが、この冬休みの12月28日からです。

この冬休みで読了するためには、Bloodlineは約450ページあるので、1日に50ページのペースで読まなければなりません。

12月28日に読んだ時には、1日に50ページは無理でもないスピードだと感じましたので、このBloodline読了計画を予定通りに進めることにしました。

今日まででChpter2の304ページまで読みましたので、今までのところ計画通りに読み進めています。

読んでいて驚いたことは、英検1級に出てくる単語がかなり出てきているということです。

英文は比較的簡単で、難解なものは少ないですが、使っている単語のレベルが少々高めになっていると感じています。




2014年1月 1日 (水)

2014年の抱負

新年、あけましておめでとうございます。

さて、今日は、一年の始まりの日なので、今年の抱負についてお話をしてみたいと思います。

1.英検1級

 どうにか今月の英検1級で1次試験を通過したい

2.通訳ガイド活動

 今年は、活動のきっかけをつかみたい

 外国人観光客向けの通信インフラに関しての動向に注力していきたい(2014.1.11追加)

3.翻訳活動

 ・英検1級を早く合格して、翻訳の学習を始めたい

 ・JTF翻訳祭参加

4.その他

 ・暇を見つけて、都内のまち歩き

 ・LLCがかなり充実してきたので、週末に海外旅行をしてみたい

こんなところです。

今年も、本ブログをよろしくお願いします。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »