Oxford

RNN

英検

Follow me

« NHKラジオ語学講座のテキスト Kindle版の無料サンプルを見てみた。 | トップページ | The Japan Times を買ってみた »

2013年11月 1日 (金)

メイン端末を考えてみる。

今日、突然ですがGoogleからNexus5が発売されました。

  Nexus 5(16 GB、ブラック) - Google Playの端末

  00top

そこで、今日は、メイン端末について考えてみたいと思います。

まず、現在のメイン端末は、SIMフリーiPhone4です。

購入したのは、2011年8月でもう2年前です。

iPhone4が発売されたのは、それから約1年前の2010年6月です。

したがって、発売されてから3年半が経とうとしています。

今日、発売されたNexus5は、最新のAndroidをOSとして、CPUなどの構成部品も最新のものが搭載されたスマートフォンです。

  Nexus 5 - Google

さらに、価格が16GBで39,800円、32GBで44,800円とかなりお手頃価格となっています。

当然、SIMフリーでLTE対応となっています。

ということで、メイン端末をiPhone4からNexus5にするとどうだろうか?

英検1級のエッセイ風で、<Pro&Cons形式>で考察してみたいと思います。

<Pros>

1.動作がサクサクになる

  iPhone4といえども、iOS6では動作に少しもたつきを時々感じます。

  Nexus5は最新マシンとなるので、動作はきびきびしているだろう。

2.Androidの単語帳アプリが使える

  今までは、Motorola MB632で単語帳アプリを使っていました。

  単語帳 - Google Play の Android アプリ

  画面が大きくなる分、Galaxy Noteほどではないが、見やすくなると期待できる。

3.LTEを経験することができる

  Optimus LTEを持っていますが、LTE端末として本格的に使えそうです。

4.通信会社のプリインストールされたアプリがない

  不要なプリインストールされたアプリがないので快適だろう。

  iPhoneも同様に、それら不要のアプリは入っていない。

5.お手頃価格

  iPhone4の購入価格は6万円くらい。発売開始から1年経ってもiPhoneは高い。

  それに比べ、Nexus5は39,800円からの価格でお手頃価格です。

<Cons>

1.iPhone4で使っているアプリのAndroid版を新たに購入したくない

  例えば、辞書アプリなどはちょっと高いものもあるので、二重投資はしたくない。

  回避策としては、iPhone4も一緒に持ち歩く。

2.Nexus5はiPhone4より大きい

  手にちょうど良い幅サイズは、60mmのiPhone幅です。

  Nexusの幅サイズは、69.2mmと約10mm大きくなる。

という感じでしょうか?

英検1級のエッセイ風に結論づけるとしたら、

「デメリットは今後の努力次第で解決できるので、やはり、Nexus5は買い。」

となります。

実際のところ、どうしようかと少し悩みます。

« NHKラジオ語学講座のテキスト Kindle版の無料サンプルを見てみた。 | トップページ | The Japan Times を買ってみた »

学習ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メイン端末を考えてみる。:

« NHKラジオ語学講座のテキスト Kindle版の無料サンプルを見てみた。 | トップページ | The Japan Times を買ってみた »