Oxford

RNN

英検

Follow me

« 英検1級の成績発表がありました。 | トップページ | Mac OS X MavericksとWindows 8.1へのアップデートをしてみました。 »

2013年10月26日 (土)

ファブレット端末について考えてみた。

最近、ファブレットという言葉をよく、聞くようになりました。

また、この夏休みにマレーシアやシンガポールでは、そのファブレット端末をちらほらと見ることが出来ました。

ファブレットとは、Phone + Tablet → Phablet という感じに造られた言葉で、スマートフォンとタブレットの中間の端末のことです。

英語で説明すると説明しやすいですね。

ファブレット - Wikipedia

Wikipediaによると、画面サイズが5インチ〜7インチとされていますが、実際は、6インチ前後のスマートフォンを指すようです。

今後は、このファブレットがトレンドとなりそうな勢いです。

そのような状況の中、10月22日のアブダビでのNokiaの発表会では、ファブレット端末として、Lumia 1520が発表されました。

Lumia1520

Windows Phoneでは、初めての6インチの画面サイズとなりました。

その他のファブレット端末は、AndroidをOSとして搭載しているものが、かなり発売または発売予定となっています。

ということで、自前ではありますが、現在発売されている、または、今後発売が予定されているファブレット端末を表にまとめてみました。

Phablet_3

(*1): 価格は、2013年10月26日現在のExpansysでの通常価格です。

Lumia 1520は、魅力的な端末ですが、nano SIMというのがネックですね。

価格は、Expansysの通常価格を掲載しましたが、現在、Xepria Z UltraとGalaxy Note3の週末セールを開催しており、お買い得となっています。

  Weekend Special - EXPANSYS 日本

131025weekendspecialjp_2

狙い目は、Lumia 1520でしょうか?

« 英検1級の成績発表がありました。 | トップページ | Mac OS X MavericksとWindows 8.1へのアップデートをしてみました。 »

学習ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファブレット端末について考えてみた。:

« 英検1級の成績発表がありました。 | トップページ | Mac OS X MavericksとWindows 8.1へのアップデートをしてみました。 »