Oxford

RNN

英検

Follow me

« ファブレット端末について考えてみた。 | トップページ | スマートフォンのスペックを確認する方法 »

2013年10月27日 (日)

Mac OS X MavericksとWindows 8.1へのアップデートをしてみました。

今週は、Mac OS X MavericksとWindows 8.1へのアップデートをしてみました。

そこで、今日は、その2つのアップデートをしてみてわかった不具合についてお話をしてみたいと思います。

主な不具合などは、いろいろな方がブログ等で書かれていますので、ここでは、英語関連ソフトに注目します。

<Mac OS X Mavericks>

Mavericks1

1. 英辞郎第6版 DiDi forEIJIRO

  起動してから下のようなメッセージが出て起動しませんでした。

Eijiro
 英語環境で使用しているので、メッセージが英語で出ていますが、[Reopen]をクリックしても起動できませんでした。

2.Logophile Ver.1.5.5

  問題なく使用できることを確認しました。

3.その他

  英語関連ではありませんが、USBグラフィックアダプターを使ってマルチモニターで使用していますが、そのドライバーであるDisplaylinkがMavericksに対応していませんでした。

 使用しているUSBグラフィックアダプターはこちらです。

 USBグラフィック(USB-RGB/D2) | 映像出力機器 | IODATA アイ・オー・データ機器

148157471_1

 ベータ版ではありますがMavericks対応のドライバーがあったので、それをインストールするとマルチモニターになりました。

 → DisplayLink: Mac OS X Software

 ただし、不具合があるようなので、Appleに対して改善を依頼したということです。

 実際に使っていると、時々、画面が瞬間的に少し小さくなって脈を打つような感じが発生しますが、私の場合は許容範囲内です。

<Windows 8.1>

 特に、不具合は確認できていません。良好です。

1.Logophile Ver. 1.5.5

  Img_1521

 こんな感じです。

ご参考になればと思います。

« ファブレット端末について考えてみた。 | トップページ | スマートフォンのスペックを確認する方法 »

学習ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mac OS X MavericksとWindows 8.1へのアップデートをしてみました。:

« ファブレット端末について考えてみた。 | トップページ | スマートフォンのスペックを確認する方法 »