Oxford

RNN

英検

Follow me

« 2020年の東京オリンピックとどう関わるかについて考えてみた。 | トップページ | 次期iPhoneの発表前に思うこと »

2013年9月 9日 (月)

クアラルンプールとシンガポールのスマートフォン観察記録

今日は、この夏休みにクアラルンプールとシンガポールに行きました。

その際に、庶民が使っているスマートフォンを観察しましたので、報告したいと思います。

<クアラルンプール>

Samsung>SONY Experia>iPhoneの順でした。

かなりの人はSamsungの低価格帯のスマートフォンを使用していました。

次いで、SONY Exeriaも比較的安いスマートフォンを使っていました。

iPhoneは時々見かける程度でした。

低価格帯のスマートフォンを販売しているメーカーは強いな〜と感じました。

<シンガポール>

iPhone>Samsung Galaxy>Sony Experia, HTC, Nokia(Lumiaではない)など

シンガポールでは順位が変わりました。

iPhoneが一番多かったです。

次に、有数の高級スマートフォンであるSamsung Galaxyシリーズでした。

3位以下は、その他という感じで、LumiaではないNokiaも根強い人気があるのを確認しました。

なかなか面白い結果となりました。

やはり、iPhoneは日本以外では高級スマートフォンであり高価ですね。

« 2020年の東京オリンピックとどう関わるかについて考えてみた。 | トップページ | 次期iPhoneの発表前に思うこと »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クアラルンプールとシンガポールのスマートフォン観察記録:

« 2020年の東京オリンピックとどう関わるかについて考えてみた。 | トップページ | 次期iPhoneの発表前に思うこと »