Oxford

RNN

英検

Follow me

« クアラルンプールとシンガポールのスマートフォン観察記録 | トップページ | 次期iPhoneの発表を終えて »

2013年9月10日 (火)

次期iPhoneの発表前に思うこと

いよいよ、今晩(明日の早朝)に次期iPhoneの発表があります。

そこで、今日は、次期iPhoneの発表前に思うことを記事にしてみたいと思います。

最近、Androidスマートフォンの性能が上がり、数年前よりは、動作もスムーズになり使い勝手が上がってきた気がします。

CPUの高速化とメモリの大容量化の力でAndroidを動かしている感は否めませんが。

いろいろな大きさの画面や、各メーカ独自のメニューを作ったりとなかなか面白くなってきました。

Samsunggalaxynoteiiileak

Redhtcone

Windows Phoneは、Nokiaを始めとして数社が開発していますが、Windows PhoneはなんといってもOSが軽く、そんなに高性能の端末でなくても動作します。

こういう意味でも、新興諸国向けの低価格の端末が可能になります。

Windows Phoneの特徴は、メニューに並んだタイルとそのタイルがパラパラ動いて見ているだけでも楽しいです。(Windows8のようなメニュー画面)

Windowsphone78lumia

iPhoneは、画面にはアプリが並んでいるだけの構成なので、すでに時代遅れの感が漂っています。

でも、アプリの数は抜群に抜きんでています。

Ht_apple_iphone_invite_lg_nt_130903

さて、今回の次期iPhoneの発表では、以下の点がポイントになるのかなと思っています。

1.iOS7がどのような仕様になるのか?

  大きな変化を期待したいところですが、AndroidやWindows Phoneに似ているのだけは勘弁してほしい。

2.廉価版iPhoneの仕様

  基本的には、中国など新興諸国向けで販売されるようですが、仕様が気になるところです。

3.日本でのSIMフリーiPhone販売

  先日のニュースにあったように、ドコモがiPhoneを扱い始めるとするとSIMロックは解除してもらえることに期待したいです。

  もしくは、GoogleのNexus7と同様に、量販店などの電気屋でSIMフリーiPhoneを販売してもらいたいとことです。

  Googleにそれが出来て、Appleが出来ない理由はないと思います。

  もし、日本でSIMフリーiPhoneが販売されても、海外版iPhoneと仕様が若干違いますが。

こんなところです。

私は、ライブでAppleの発表会を見ない(明日、会社なのでちゃんと寝ます)ので、明日の朝に、次期iPhoneに関して確認しようと思います。

« クアラルンプールとシンガポールのスマートフォン観察記録 | トップページ | 次期iPhoneの発表を終えて »

学習ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次期iPhoneの発表前に思うこと:

« クアラルンプールとシンガポールのスマートフォン観察記録 | トップページ | 次期iPhoneの発表を終えて »