Oxford

RNN

英検

Follow me

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

前の会社を辞めて1年が経ちました。

今日は、9月の末日ですが、約1年前に、電撃的に会社を辞めました。

現在は、再就職を果たしてなんとか会社務めをしています。

ということで、今日は、会社を辞めてからの1年を振り返ってみたいと思います。

まずは、電撃的退職の記事を確認しておきましょう。

突然ですが、会社をやめちゃいました。: きんちゃんの英語学習日記

その後、現在の会社に入社したのが今年の2月ですので、4ヶ月間就職活動したことになります。

その間は、自由人となったので、いろいろな活動をしました。

主な活動としては、以下の6項目です。

1.10月上旬:IMFの業務スタッフとして羽田空港で働く

2.10月下旬:関西での通訳者・翻訳者の集いに参加

3.11月下旬:JTF翻訳祭参加

4.12月下旬:台北へ3泊4日の旅行

5.1月上旬:帰省

6.1月下旬:都立中央図書館に通った

最初は、もっと旅行などができると思っていましたが、普通の日はなかなか忙しく、そんなに旅行に行けませんでした。

その後、2月4日に現在の会社に入社しました。

その時の記事は、こちらです。

再就職初日が終わりました。: きんちゃんの英語学習日記

現在では、入社してから、約8ヶ月経ちますが、なんとかやっています。

再就職後では、またいろいろな変化がありました。

それは、

1.就職活動中はブログのネタに困らなかったが、再就職後はブログのネタに苦労しています。

  就職後は、個人活動が減少したためと思われます。

2.再就職後、休暇が約1/4に減ったので、休暇は計画通りにしないと足りなくなる。

  これら再就職する人は、休暇がぐーんと減ることを覚悟しておいたほうがよいかなと思います。

の2点です。

2013年9月29日 (日)

7月ー9月 物欲総まとめ(ディジタル機器編)

今日は、7月ー9月の物欲総まとめでディジタル機器編です。

残念ながら、今期は1万円相当以上のディジタル機器購入はなしでした。

6月ぎりぎり中古で購入したLenovoのT400sが最後です。

Img_1279

う〜ん、夏は暑くて、物欲も出にくいのでしょうか?

去年の同時期の物欲総まとめ(ディジタル機器編)を見てみると、そうでもないようです。

7月−9月 物欲総まとめ(ディジタル機器編): きんちゃんの英語学習日記

でも、ちょっと勢いに欠ける部分がありそうです。

さて、iPhone5s, 5cと、Samsung Galaxy Note3の発売も開始されたので、ちょっと気になっています。

今回からドコモからiPhoneが発売されるようになり、その影響でSIMフリーiPhone5s, 5cの日本での勝手も変わりました。

SIMフリーiPhone5s, 5cを日本で使うメリットがかなり減りました。

もうしばらくは、SIMフリーのiPhone4を使おうと考えています。

2013年9月28日 (土)

7月ー9月 物欲総まとめ(書籍編)

今日は、7月ー9月 物欲総まとめの書籍編です。

結局、今期に購入した書籍は、この2つのみでした。

Img_1493  

1.英語で学ぶトヨタ生産方式

  かなり昔に紹介した書籍です。

  通訳ガイドおよび通訳案内士国家試験受験生の方は持っていても損はない書籍だと思います。

  特に。自動車工場を見学される通訳ガイドの方は必須かなと思います。

  英語で学ぶトヨタ生産方式 その1

  英語で学ぶトヨタ生産方式 その2

2.ビジネスパーソンの英文メール術

 最近、著者である関谷英里子さんを記事にしたことがありますので、こらちも参考に。

 注目の人

ということで、物欲総まとめの書籍編でした。



2013年9月27日 (金)

7月ー9月 物欲総まとめ(教育編)

9月も月末となりましたので、季節毎に恒例となりました「物欲総まとめ」シリーズをしてみたいと思います。

今日は、いつものように教育編から参ります。

まあ、これしかないでしょう。

Eiken_small

CELの英検1級1次模擬試験コース

ということで以上でした。

2013年9月26日 (木)

最近、WiMAXが遅く感じる

最近、WiMAXが遅く感じるようになりました。

Uqwimax1

最悪の場合には、回線が切れることも時々あります。

現在は以下のスピードでまずまずですが、特に週末では、回線が10分くらい切れる時があります。

Speed

最近、はやりのLTEでは、数10Mbsというスピードが出ているらしいので、このスピードに時代遅れを感じています。

早く、速いWiMAXは来ないのかなと思っていたところに、UQ WiMAXが9月30日にWiMAX2+の発表会があることが分かりました。

WiMAX 2+ 記者発表会の模様をインターネットでライブ中継 | UQ WiMAX - ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット

当日は、会社で見ることができませんが、今と同じくらいの月額費用で使えたらなーと思っています。

2013年9月25日 (水)

Parallels Desktop 9 for Macがよさそう!?

日経BPのPC onlineで、「MacでWindows8を使う。Macとの親和性高まったParallels9」というタイトルの記事を見つけ、良さそうと思いました。

Img_logol_v2

MacでWindows 8を使う。Macとの親和性高まったParallels 9《林 伸夫「Long and Winding Mac」》

ということで、今日は、このことを記事にしてみたいと思います。

現在メインとして使っているMac Book Air(2013)には、Parallels Desktop 7 for Mac+Winodws7も入れて、いざWindows環境が必要になったときに、Windows7を使っています。

そこで、Parallels Desktop 9 for Macにすると良さそうと感じたことは、

1.Windows8.1 Preview版がインストールできる

2.Mac上に作られたDropboxフォルダーをWindowsから参照できる

の2点です。

特に、MacにあるDropboxフォルダを参照できるのは便利だと思いました。

さらに、Windows側のDropboxフォルダーが不要になり、ディスク容量も節約できます。

とりあえず、14日間の試用ができますので、この際に試してみるのも良いかなと思います。

なお、新しいMac OS X(Marvericks)になると、Parallels Desktop 7 for Macは使えなくなります。

Parallels Desktop 9 for Mac → Parallels - Parallels

Amazonでも初回限定版として販売しています。



2013年9月24日 (火)

「通訳案内士(通訳ガイド)&英検 相談室」に【東京オリンピックに関わろう】を作ってみた。

今日、「通訳案内士(通訳ガイド)&英検 相談室」に【東京オリンピックに関わろう】を作ってみました。

中身は、まだ空っぽですが、徐々に充実していきたいと考えています。

Topbanner1



2013年9月23日 (月)

親指シフト入力?

今日、Twitterから以下の情報を手に入れました。

Twitter

リンク先は、こちらです。→ http://www.ttcbn.net/no_second_life/archives/36348

コンピュータでの日本語入力をローマ字入力から「親指シフト入力」すると、入力効率が2倍くらいになるということです。

「親指シフト入力」は、初めて聞く入力方法です。

この「親指シフト入力」に関しては、具体的にどういうものか、まだ調査していないので、今回は紹介だけにします。

また、調査しましたら、このブログで報告したいと思います。

実際のところ、日本語のローマ字入力は、変換作業もあり、なかなか時間がかかると感じていました。

それに比べて、英語の入力は非常に楽だと感じていました。

2013年9月22日 (日)

Sudoku

昨日のCELの英検1級模擬試験コースで、Sudokuについてリスニング問題で出題されました。

そこで、思い出したのが、デルタ空港でのエコノミー機内食にSudokuがついてくることです。

20130922_210654

こんな感じです。

そこで、ちょっとSudokuをスマートフォンアプリで始めてみました。

20130922_204424

こんな感じで、Androidアプリです。

ルールは簡単で、行と列、それに3x3のマスの中には1〜9の数字が一つのみ入ります。

このルールを頭に入れて少しずつ数字を埋めていけばいいのです。

また、Sudokuと言えば、アメリカやハワイに行ったとき、多くのアメリカ人がSudokuをしたのを思い出しました。

頭の体操にSudokuはどうでしょうか?

2013年9月21日 (土)

秋深まる

最近になりぐっと秋になってきました。

去年の今頃はまだ暑かった記憶があります。

気候と気温の変化に注意しましょう。

今年もあと3ヶ月余りとなりました。

ということで、ついにネタがなくなりました。

2231656i

2013年9月20日 (金)

インターネットでの英検の申し込みは今日まで!

インターネットでの10月の英検の申し込みは、今日までです。

忘れていた方は、すぐに申し込みましょう。

今日の22:00が締め切りです。

あと30分です。急げ−

Eiken_index

2013年9月19日 (木)

iOS7へのアップデートを断念(>_<)

今日の未明からiOS7へのアップデートが始まりました。

以前より、IIJからは、iOS7にアップデートしたらMVNOのSIMで通信できないかもしれないと通知がありました。

私は、iPhone4にOCNモバイルエントリー d LTE 980のSIMで使用していますが、MNVOでデータ通信のみということで共通しているので、動作確認されてからアップデートしようと考えていました。

IIJとb-mobileからiOS7での動作確認発表では、iPhone4+iOS7ではデータ通信SIMでは通信ができず、音声SIMだと通信できるという結果になりました。

b-mobile: http://www.bmobile.ne.jp/devices/devices.html

IIJ: https://www.iijmio.jp/guide/outline/hdd/devices.jsp?l=0m195a

OCN: http://service.ocn.ne.jp/mobile/one/datacard/

OCNからはiOS7での動作確認は未だ出ていませんが、IIJやb-mobileと同様な結果になる可能性が高いと思われます。

MVNOのデータ通信SIMが使えないのなら、本家ドコモSIMに戻す手もありますが、iPhone4やiPhone4sでiOS7にアップデートすると動作が重くなるとの報告も受けています。

ということで、今回でiPhone4でのiOSアップデートは打ち切りとしました。

SIMフリーのiPhone4を購入して2年とちょっとですが、そろそろ寿命かなと感じました。

まあ、これが時代の流れかと。

とりあえず、iPhone4でもアップデートは届きました。

Img_1484

2013年9月18日 (水)

毎回受験?それとも、実力が伴ってから?

私は、通訳案内士国家試験と英検1級は、毎回受験し、合格するまで受験し続けています。

これら難関試験では、私のように合格するまで受験し続けるタイプと、合格できるくらいの実力がついてから受験するタイプがいらっしゃると思います。

どちらがいい、悪いはないですが、私としては、とにかく目標を達成するまで続けることが大事だと思います。

「継続は力なり」です。

2013年9月17日 (火)

無料オンライン講座〜自宅に居ながら世界中の大学講座を受講できる〜

今日、NHKのクローズアップ現代で「オンライン講座」が紹介されていました。

75058423f52281bf1af8d266b6746f5d

今では、世界中の大学で「オンライン講座」がなーんと、無料で開設されているという現実を目の当たりにしました。

(恥ずかしながら、この現実には気づいておりませんでした。)

その主な目的は、優秀な学生を世界中から集めるということです。

さらに、企業がオンライン講座を受講した学生の中から、その企業が必要としている人材を探すシステムもあるというのには驚きました。

ということで、オンライン講座(OpenCourseWare)をちょっと調べて見ましたので紹介したいと思います。

1.MIT(Massachusetts Institute of Technology)

Mitopencourseware_2

2.NUS(National University of Singapore)

Nuslogo

3.東京工業大学(Tokyo Institute of Technology)

Banner_ocw

4.東京大学(Tokyo University)

Universityoftokyo7

東京大学を検索している時に、偶然にも東京工業大学でもオンライン講座が開設されていることを発見しました。(放送では紹介はなかった)

"気になる大学名 OpenCourseWare" で検索されてみてはどうでしょうか?

2013年9月16日 (月)

英検の申し込み締め切りが迫っています

10月の英検の申し込み締め切りが迫っています。

未だの方は、早めに申し込みましょう。

インターネットでの申し込み締め切りは、今週の9月19日(木)です。

私も、先ほどやっとのことで申し込みました。


2013年9月15日 (日)

都営地下鉄「秋」のワンデーパスが開始されています。

昨日から、都営地下鉄「秋」のワンデーパスが始まりました。

1日、都営地下鉄が500円で乗り放題です。

期限は、11月24日(日)までの土曜日、日曜日および祝日となっています。

早速、明日、使ってみようと思いましたが、台風が来そうなので、来週の3連休にでも使おうと考えています。

みなさん、明日は、台風に備えて安全な場所で過ごしましょう。

2013年9月14日 (土)

次の英検1級受験に向けての決意

10月の英検1級まであと1ヶ月を切りました。

今日は、次の英検1級受験に向けての決意を語りたいと思います。

目標はズバリ、合格です。

最近になって、やっとCELの英検1級模擬試験で調子が出てきています。

この調子で、英検1級受験当日を迎え、その勢いで合格を勝ち取りたいです。

英検1級に合格すれば、次のステップとして、

1.翻訳学校へ通う

2.スペイン語を本格的に学習する

などを実行に移すことができます。


2013年9月13日 (金)

HanaCellのデータ通信専用SIMカードが使える国が増えました。

今日、HanaCellからメールが届き、データ通信専用SIMカードが使える国は増えたという連絡を貰いました。

Img_sim_and_tablet

今までは、日本、アメリカ、カナダの3か国のみでしたが、今後は、それに加えて、韓国、中国、ヨーロッパの34か国で使えるようになるそうです。

ほどほどの使用なら韓国の短期の旅行で使えそうです。

また、初めてヨーロッパに行く際には、持っておくと良いような感じがします。

Prepaid SIMカードが手に入るまでは、HanaCellのSIMを使って情報を得ることができます。

通信料金は、

アメリカ   :$0.39/MB

日本       :$0.49/MB

カナダ     :$0.59/MB

ヨーロッパ:$0.39/MB

韓国       :$0.49/MB

中国       :$0.49/MB

です。

購入費用は、たったの$1(送料)なので買って置いて損はないと思います。

最後に、HanaCellのデータ通信専用SIMカードについては、以前の記事を参照ください。

http://mitskin.cocolog-nifty.com/kin/2013/08/hanacellsim-2cb.html

http://mitskin.cocolog-nifty.com/kin/2013/08/hanacellnosim-4.html

http://mitskin.cocolog-nifty.com/kin/2013/08/hanacellsim-fda.html

http://mitskin.cocolog-nifty.com/kin/2013/08/hanacellsim-ee8.html

2013年9月12日 (木)

2020年東京オリンピックへ向け、観光立国を目指すのなら通信インフラの整備が必要

2020年の東京オリンピックに向け、政府は観光に力を入れていくというニュースを聞きました。

その具体的な内容として、地下鉄などの鉄道やバスなどの交通インフラが主なような気がしました。

整備してほしいインフラがあります。それは通信インフラです。

日本に在住の日本人と外国人は、3GやLTEなどの高速な無線通信インフラを享受できますが、観光などで来日される外国人観光客は、このサービスを享受するのが難しい状況です。

つまり、現時点では、日本でPreaid SIMカードを外国人観光客が手に入れるのは方法が複雑でかなり厄介です。

外国人観光客用SIM Cardについては、ホームページを参照願います。

その課題を克服するために、提案として、

1.外国人にも手に入りやすいPrepaid SIMカードを用意

  国内の国際空港や街中のインフォメーション、それに通信会社のショップで手軽に買えるようにして欲しい。

2.無料の無線LANの充実

  Prepaid SIMカードの提供が実現できないのなら、事前登録制ではない無料の無線LANを張り巡らして、いつでも使える環境が欲しい。

  現時点では無料の無線LANはあるが、事前登録制となっており、登録する際になんらかの通信手段が必要なので使い勝手が悪い。

  事前が登録が必須の場合は、国内国際空港や街中のインフォメーションで登録できる仕組みがあればよい。

を考えています。

最後に参考として、昨日の日経新聞の「各省庁が検討する主な東京五輪対策」を掲載します。

20130911_063352

主でない対策の中に、この通信インフラの整備が入っていてほしい。

担当省庁は、法務省あたりなのかな?

2013年9月11日 (水)

次期iPhoneの発表を終えて

今日の未明に次期iPhoneの発表があったようです。

今朝、起きてからTwitterでその情報を収集しましたが、去年よりも若干盛り上がりに欠けるようなTweetの数だったような感じがしました。

5s5cbanner1024x608

今日は、昨日のブログでのポイントに沿って、その発表の感想をしてみたいと思います。

1.iOS7がどのような仕様になるのか?

Ios71306101

  現時点では、どのようなものかははっきり分かりません。

  一週間後にダウンロードが開始されるので、iPhone4にインストールして確かめてみたいと思います。

2.廉価版iPhoneの仕様

  今回発表されたiPhone5Cのことになりますが、iPhone5Sと仕様を比較したところ、あまり変わらないような感じで、価格も1万円程度の違いになるようです。

  仕様の比較はこちらを参考にしてください。

  → http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/170/170184/

  価格は、アメリカのApple Storeでの契約なしSIMフリーiPhoneの価格を参考にしました。

  →iPhone5S, iPhone5C

  iPhone5S 16GB : $649

  iPhone5S 32GB : $749

  iPhone5S 64GB : $849

  iPhone5C 16GB : $549

  iPhone5C 32Gb : $649

  うーん、高い。これでは廉価版とは言えませんね。

  廉価版は2万円代で高くても3万円前半でないと。

3.日本でのSIMフリーiPhone販売

130911koba_exp02_cs1e1_480x

  現時点では、なさそうです。

  う〜ん。GoogleはNexus7 LTE版をSIMフリーで電気屋で販売されるのに、なぜ、Appleはそれができないのか理解できませんね。

  なんらかの力が働いていると疑いたくなります。

  これからもExpansysにはお世話になりそうです。

以上ですが、あまり魅力に欠けるな〜と感じました。

iOS7の仕様によっては、今後のメイン端末を検討することになりそうです。

Windows Phoneかな?

2013年9月10日 (火)

次期iPhoneの発表前に思うこと

いよいよ、今晩(明日の早朝)に次期iPhoneの発表があります。

そこで、今日は、次期iPhoneの発表前に思うことを記事にしてみたいと思います。

最近、Androidスマートフォンの性能が上がり、数年前よりは、動作もスムーズになり使い勝手が上がってきた気がします。

CPUの高速化とメモリの大容量化の力でAndroidを動かしている感は否めませんが。

いろいろな大きさの画面や、各メーカ独自のメニューを作ったりとなかなか面白くなってきました。

Samsunggalaxynoteiiileak

Redhtcone

Windows Phoneは、Nokiaを始めとして数社が開発していますが、Windows PhoneはなんといってもOSが軽く、そんなに高性能の端末でなくても動作します。

こういう意味でも、新興諸国向けの低価格の端末が可能になります。

Windows Phoneの特徴は、メニューに並んだタイルとそのタイルがパラパラ動いて見ているだけでも楽しいです。(Windows8のようなメニュー画面)

Windowsphone78lumia

iPhoneは、画面にはアプリが並んでいるだけの構成なので、すでに時代遅れの感が漂っています。

でも、アプリの数は抜群に抜きんでています。

Ht_apple_iphone_invite_lg_nt_130903

さて、今回の次期iPhoneの発表では、以下の点がポイントになるのかなと思っています。

1.iOS7がどのような仕様になるのか?

  大きな変化を期待したいところですが、AndroidやWindows Phoneに似ているのだけは勘弁してほしい。

2.廉価版iPhoneの仕様

  基本的には、中国など新興諸国向けで販売されるようですが、仕様が気になるところです。

3.日本でのSIMフリーiPhone販売

  先日のニュースにあったように、ドコモがiPhoneを扱い始めるとするとSIMロックは解除してもらえることに期待したいです。

  もしくは、GoogleのNexus7と同様に、量販店などの電気屋でSIMフリーiPhoneを販売してもらいたいとことです。

  Googleにそれが出来て、Appleが出来ない理由はないと思います。

  もし、日本でSIMフリーiPhoneが販売されても、海外版iPhoneと仕様が若干違いますが。

こんなところです。

私は、ライブでAppleの発表会を見ない(明日、会社なのでちゃんと寝ます)ので、明日の朝に、次期iPhoneに関して確認しようと思います。

2013年9月 9日 (月)

クアラルンプールとシンガポールのスマートフォン観察記録

今日は、この夏休みにクアラルンプールとシンガポールに行きました。

その際に、庶民が使っているスマートフォンを観察しましたので、報告したいと思います。

<クアラルンプール>

Samsung>SONY Experia>iPhoneの順でした。

かなりの人はSamsungの低価格帯のスマートフォンを使用していました。

次いで、SONY Exeriaも比較的安いスマートフォンを使っていました。

iPhoneは時々見かける程度でした。

低価格帯のスマートフォンを販売しているメーカーは強いな〜と感じました。

<シンガポール>

iPhone>Samsung Galaxy>Sony Experia, HTC, Nokia(Lumiaではない)など

シンガポールでは順位が変わりました。

iPhoneが一番多かったです。

次に、有数の高級スマートフォンであるSamsung Galaxyシリーズでした。

3位以下は、その他という感じで、LumiaではないNokiaも根強い人気があるのを確認しました。

なかなか面白い結果となりました。

やはり、iPhoneは日本以外では高級スマートフォンであり高価ですね。

2013年9月 8日 (日)

2020年の東京オリンピックとどう関わるかについて考えてみた。

今日、朝起きてから、テレビをつけたらいきなり祝賀ムードのような雰囲気を感じました。

2020年のオリンピックは、東京に決まったということでした。

ということで、今日は、7年後に開催される東京オリンピックとどう関わるかについて考えてみました。

候補としては、この3つです。

1.英語を使うことで関わる

2.通訳ガイドとして関わる

3.その他

おそらく、7年後は、今よりも英語が使える人が増えると思うので、英語を使うことで関わるのは競争率は高いでしょう。

また、通訳ガイドとしては、すでに通訳ガイドとして活躍されている方やボランティアで活動されている方のほうが、関わるのは有利だと考えるとなかなか難しい。

世の中はそんなに甘くはない。

その他として、英語だけでは、なかなか難しいであろうから、7年後を目標として、スペイン語をものにしようと、すなわち、スペイン語の通訳ガイドの資格を取ろうかなと。

やはり、スペイン語は、中国語に続き、世界で2番目に話す人が多いので、英語よりも役に立つのではないかと考えています。

英語の通訳ガイドに合格するまで11年もかかったので、スペイン語はその半分の時間で合格できるかは未知数です。

ただし、スペイン語の1次試験の合格率は、英語よりも低いので、可能性はゼロではない。

うーん、どうだろう?

その計画を実行するためにも、今年中には、英検1級を取得したいところです。

2013年9月 7日 (土)

通訳案内士国家試験第二次試験の準備

通訳案内士国家試験第一次試験から約2週間が経ちました。

受験生のみなさまはどうお過ごしでしょうか?

2次試験セミナーなどは出席されましたでしょうか?

1次試験の結果が心配だという方もいらっしゃるかもしれませんが、ほとんどの受験生は同様に心配なのです。

これらの不安を取り除くためにも、次に進みましょう。

ということで、通訳案内士国家試験対策コースのある学校では、9月から2次試験対策コースが始まります。(1部は、すでに開講済み)

各学校での2次試験対策コースについてお知らせをしてみたいと思います。

<CEL英語ソリューションズ>

1.通訳ガイド日本事情関連コースVer.2

  通訳ガイド日本事情関連コースVer.1の英語版です。

  有名な江口先生が講師で、いろいろ面白く2次試験で役に立つお話が聞けると思います。

  開講日は、9月5日で、すでに始まっていますが、途中からの受講はできます。

2.通訳ガイド2次試験コース

  外国人講師とのトレーニングで実際の試験と同じ形式で行われ、他の受講者の答えも非常に参考になるコースです。

  他の受講生の答えも自分のものにして2次試験対策ができます。

  すでに、開講されていますが、途中からの受講はできますので、お問い合わせで確認してください。

3.通訳ガイド2次試験対策セミナー part2

  新形式の2次試験対策の要点が丁寧に説明されます。

  10月10日(木) 13:30-15:30

  10月12日(土) 10:00-12:00

  の2回開催されるので、都合の良い日に参加されてはと思います。

<富士通訳ガイドアカデミー>

1.通訳ガイド2次試験対策コース

  期間:東京 9月17日(火)〜11月15日(金)、大阪 9月14日(土)〜11月9日(土)

<通訳案内士試験対策スクール>

1.英語2次セミナー

  期間:東京 9月25日(水)〜11月23日(土)、大阪 9月27日(金)〜11月23日(土)

以上ですが、これらのコースやセミナーで1次試験の不安を忘れましょう

2013年9月 6日 (金)

明日は、CELで第二回フルサイズ模擬試験です。

明日は、CELで第二回フルサイズ模擬試験です。

ここである程度、正答率を上げて置いて、10月の試験に臨みたいと思います。

ここんとこ、CELの模擬試験は、奇数回が難易度が低く、偶数回が難易度が高い傾向にありますが、フルサイズ模擬試験となると難易度が読めませんが。

第二回のフルサイズ模擬試験での目標は、

1.内容一致問題(Reading Part3)

  20点満点

2.リスニング

  20点くらい

としたいと思います。

2013年9月 5日 (木)

クアラルンプールのトイレは有料が多い

マレーシアの首都クアラルンプールに行ってから気がついたのですが、ショッピングモールやお店がたくさん入っているビルなどの公衆トイレは、有料が多かったです。

その料金ですが、ピンからキリまであります。

私が経験した有料トイレは、最低でRM0.5(約15円)、最高でなーんとRM2(約60円)でした。

RM2のトイレは、Petornas Twin TowersのショッピングモールであるSURIA KLCCでした。

Suria_klcc_sg_logo

入り口でRM2を払うと、この写真のお手ふきを貰いました。

20130905_213013

なんと品のあるお手ふきで、未使用となっています。

これだけでも、RM2するのではと思います。

トイレの中に入ると、係員の方が1人いらっしゃって、洗面所では、紙の手ふきも完備で、かなり綺麗なトイレでした。

なるほど、これではRM2もすると感じました。

このときは、「小」でしたが、もったいなくてもうちょっと長く居たいと思いました。

しかし、人の流れですぐにトイレを後にしました。

公衆トイレの多いクアラルンプールでしたが、Megamallのトイレは無料でした。

2013年9月 4日 (水)

今日はいろいろと

今日はいろいろとありました。

いや、私ではありません。

今日の気象庁はいろいろとお忙しかったのではないかと思います。

1.震度4?の地震

  午前中、会社で仕事をしていたら、ぐらぐらっと30秒くらい揺れていました。

  かなりの揺れでした。

2.名古屋周辺での大雨

  新幹線も止まるほどの大雨で、名古屋周辺も浸水していたようです。

3.栃木県で発生した竜巻

  2日前にも埼玉県〜千葉県で竜巻が発生しましたが、再び発生しました。

という感じでした。

異常気象ですね。

しかし、首都圏を含む関東地方だけは大雨に遭っていないので、これから用心しなければなりません。

明日は、我が身で警戒したいと思います。

2013年9月 3日 (火)

マレーシア・DiGiプリペイドSIMカードの使用感

今回のシンガポール・マレーシアの旅では、マレーシア滞在注は、DiGiのプリペイドSIMカードを使っていました。

使っているうちにいろいろなことがわかりましたので、今日はその使用感についてお話をしていたいと思います。

まずは、クアラルンプール空港のLCCTでDiGiのプリペイドSIMカードを買いました。

20130814_214332

マジックの数字は、日本の電話番号にかけるときの最初の番号です。

<スピードテスト>

1.LCCTのFood Garden(フードコート)

20130814_124542

2.KLCC公園

20130815_110856

ダウンロードもアップロードもかなり遅かったです。

Imstagramで撮った写真をアップロードしようとしても、頻繁に通信エラーになり、かなり厳しいと感じました。

Twitterでは、スピードの遅さは、ほとんど感じませんでした。

<通信使用料>

プリペイドSIMカード代は、RM26で、RM21分を通信料として使うことが出来ます。

購入時に1日RM3のプランとして買いましたが、更新は、自動でされました。

Img_1366

DiGiのプリペイドSIMカードを使ってから2日目の残高です。

残高は、RM15とありましたので、RM3が自動で残高から引かれて、自動更新されました。

このプリペイドSIMカードでの1日は、使い始めて24時間ということと、有効期限が1ヶ月だということもわかりました。

<その他>

1.テザリング可能

  証拠となるスクリーンショットはありませんが、テザリングができました。

2.データローミング可能

  シンガポール・チャンギ空港で、データローミングができました。

20130816_134042

 シンガポールでのローミング接続先は、StarHubでした。

2013年9月 2日 (月)

英検の申し込みが始めっています。

10月の英検の申し込みが始まっています。

ということで、今日は、10月の英検の日程を確認しておきたいと思います。

申し込み:8月1日〜9月19日(書店は9月17日締め切り)

英検1次試験:10月13日(日)

カレンダーを見てみるとなんと、今年は3連休の中日に英検が行われることになります。

私も含めて、まだ申し込んでいない方は早めに申し込みましょう。

2013年9月 1日 (日)

シンガポール・チャンギ空港でエアアジアへ乗り継ぐ場合の注意点

今回、シンガポール・マレーシアの旅では、

1.デルタ航空で成田空港からシンガポール・チャンギ空港へ。

2.チャンギ空港のAnbassador Trasit Hotelで1泊。

3.ホテルをチェックアウト後、朝食とターミナル1、3、2をブラブラし、再度ターミナル1へ戻り、エアアジアでクアラルンプールへ行くために、搭乗口前で待機。

シンガポールへは入国せずに、マレーシアへ行こうとしていました。

搭乗口が開き、入り口で次のような会話をしました。

エアアジアの係員:「出国審査を通って来たのか?」

私:「いいえ」

エアアジアの係員:(Boarding Passのある所に丸をしながら)「出国審査前のドキュメントチェック(*)をしなかったら、搭乗拒否するかもよ」

私:「え?」(声には出していない)

そこで、エアアジアの係員の方は、どこかへ電話で連絡を取り、「パスポート番号をひかえればいいよ」なことを会話されていました。

その後、「じゃ、いいよ」と言われ、「ほっと」として、飛行機の搭乗口の待ち合わせ室に入ることができました。

Boarding Passに丸をされたところは、ここで、よく読むと、エアアジアの係員が言っていたことを同じことが書かれていました。

Img_1482

今回は無事、シンガポール・チャンギ空港でトランジットしてクアラルンプールへ行くことができました。

シンガポール・チャンギ空港はトランジットとしての機能が大きい空港なので、トランジットラウンジ内にドキュメントチェックカウンターを設置するなどして、エアアジアへの乗り継ぎが簡単にできるようになればなあと思いました。

シンガポール・チャンギ空港でエアアジアへ乗り継ぐ場合は、一旦入国して再度出国されることをお勧めします。

(注意)(*) ドキュメントチェックとはパスポートチェックのこと

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »