Oxford

RNN

英検

Follow me

« 通訳案内士国家試験第一次試験がいよいよ明日になりました。 | トップページ | HanaCellのデータ通信専用SIMカードが届きました。 »

2013年8月25日 (日)

通訳案内士国家試験第一次試験 お疲れ様でした。

通訳案内士試験の受験者のみなさん、お疲れ様でした。

今日は、ゆっくり休んでください。

しばらくの間、いままでやりたかったことを存分にできます。

禁酒解禁という方もいらっしゃると思います。

結果はどうであれ、とりあえず一次試験が終わりました。

特に、全科目を受験された方は、本当にお疲れ様でした。

受験生も試験官もへとへとです。

さて、今晩は、日本地理、歴史と一般常識の自己採点をしましょう。

「今日はゆっくり休んでくださいと言っといて」、と言う方もいらっしゃるかもしれませんが。

無理に今晩とは言いませんが、近いうちに自己採点をしておきましょう。

解答例は、今晩9時頃に、

ESDIC通訳案内士試験対策スクール

で発表される予定のようです。

今年は、富士通訳ガイドアカデミーからの解答速報はないようです。

今後、どうしていったらよいかについては、後日、お話をしたいと思います。

« 通訳案内士国家試験第一次試験がいよいよ明日になりました。 | トップページ | HanaCellのデータ通信専用SIMカードが届きました。 »

通訳案内士国家試験」カテゴリの記事

コメント

きんちゃん、こんにちは。かずかずです。このまえの日曜日、通訳案内士試験を受けてきました。2年前、初めて受けたときは英語をちょろっと勉強しただけで日本語科目は準備なし受けたにもかかわらず、英語だけ不合格という不思議な結果に終わりました。それがオセロの目のように裏返って、今年は日本語科目のみ受験。どんな試験でも受ける以上は合格を目指すのは当然とはいえ、それにしても一昨日は、わたしにとって「合格するためにがんばる」試験というよりも、「絶対に落としてはならない」試験だったので、2年前とは打って変わって試験開始ギリギリまでセルの教材を見返していました。自己採点の結果は、地理は80点くらい、歴史と一般常識は70点くらいなので、マークミスなどがなければ一次は通過していると思われます。遠回りになりましたが、受験勉強を通じて日本に関する知識を大きく補充かつ再整理できたことは、とてもよかったと振り返っています。さて、次の目標は本丸の二次試験通過。そのために、通訳案内士として通用するコミュニケーション能力を身につけるよう、トレーニングを積んでいきたいと思います。

かずかずさん、こんばんは。

1次試験、お疲れ様です。
私も英語だけ不合格は毎回で、最後は全科目同時に合格しましたが。
まあ、日本語の試験は、日本人である限り落とせませんよね。
私もそのような気持ちで試験に取り組んでいました。

自己採点の結果から考えるとおそらく1次試験は通過でしょう。
すぐに2次試験対策をした方がよいと思います。
今週末に行われるCELの2次試験セミナーを受講して対策の立て方を考えると良いと思います。
2次試験の基本となるのは、「日本事象関連英作文」と「時事・ガイド用語」です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通訳案内士国家試験第一次試験 お疲れ様でした。:

« 通訳案内士国家試験第一次試験がいよいよ明日になりました。 | トップページ | HanaCellのデータ通信専用SIMカードが届きました。 »