Oxford

RNN

英検

Follow me

« 英検1級の解答順とその時間配分 | トップページ | コーヒーとチョコレート »

2013年6月 5日 (水)

英検1級の戦術

今日は、今度の日曜日に行われる英検1級の戦術についてお話をしてみたいと思います。

CELの英検1級模擬試験コースの経験を元にして、考えました。

<リーディング>

1.Part1 語彙問題
  知っているか知っていないかの問題なのでサクサクと解く。
  ただし、最後のPhrasal Verbの4問の対策は前置詞のイメージを直前に再確認。
  再確認は、「日本人の英語」で。


2.Part2 空所補充問題
  ( )の前後関係に注意する。
  対比、逆説、順接、後の文の言い換えになるのかを見極める。

  (  )を含む英文が複雑な時は、( )の部分が文全体の何にあたるのかを見極める。
  選択肢の中で仲間外れのものが正解になる可能性が高い。

3.Part3 内容一致問題
  本文の言い換えの選択肢を見極める。
  ただし、本文の言い換えているように一見見えるが、選択肢の1部が本文の内容と合わない場合があるので注意。

4.Part4 エッセイ
  とりあえず200語程度を書きまくる。
  基本は5段落構成で。

<リスニング>
全体を通して、一瞬正解と思った選択肢を選ぶ。特に、Part2ではそう言える。
正解の選択肢の近くに、よーく考えるとこっちの方が正解でないかと誘う選択肢があるので注意。
とにかく、一瞬で正解の選択肢だと思った選択肢を選ぶこと。
模擬試験では、となりの選択肢に誘われたことがどれだけ多いことか。(反省)
Part2では、聞きにくいと思った問題では、2問の内1問だけ正解になればいいやと思うこと。
Part4は必死で2問獲得する。


« 英検1級の解答順とその時間配分 | トップページ | コーヒーとチョコレート »

英検」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級の戦術:

« 英検1級の解答順とその時間配分 | トップページ | コーヒーとチョコレート »