Oxford

RNN

英検

Follow me

« 英検1級の目標 | トップページ | 英検1級の戦術 »

2013年6月 4日 (火)

英検1級の解答順とその時間配分

今週は、英検1級受験までの1週間ですので、英検1級ネタで綴りたいと思います。

今日は、リーディングの解答順とその試験時間の配分です。

リーディングの制限時間は100分で、その制限時間内で最大の成果を上げる必要がありますので、解答する順番とその時間管理が非常に重要です。

では、解答順とその時間配分を実際の試験時刻と併記します。

1.Part4 エッセイ 13:30〜13:55(25分)

2.Part3 内容一致問題 13:55〜14:40(45分)

3.Part1 語彙問題 14;40〜14:55(15分)

4.Part2 空所補充問題 14:55〜15:10(15分)

これでちょうど100分で、少しの余裕がありません。

Part3の内容一致問題は、今までの経験では40分で特にはちょっときついので、45分確保します。

Part1の語彙問題は、知っている、知っていない問題なので、実際には13分程度でいきたいところです。

全問題と解答が済むと、エッセイの文法確認をし、リスニングのPart3の状況を把握する予定です。

これでちょうど100分の制限時間になると思います。

« 英検1級の目標 | トップページ | 英検1級の戦術 »

英検」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級の解答順とその時間配分:

« 英検1級の目標 | トップページ | 英検1級の戦術 »