Oxford

RNN

英検

Follow me

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

今年の上半期を振り返って

今日で、今年も半分が終わります。

Time flies fast! ですね。

ということで、今日は、今年の上半期を振り返ってみたいと思います。

今年の正月は人生で始めて、無職の状態で始まりました。

しかし、その後1ヶ月がたってある国内企業に就職することができました。

雇用状況がここまで厳しいとは考えていませんでしたので、最初にお声がかかった会社に就職しようと決めていました。

もし、就職活動を始めてから半年たっても就職先が見つからない場合は、フリーを目指そうと考えてもいました。

2月に就職してから早5ヶ月が経ちました。

という感じで、今年の上半期を振り返って一言で言うと「転職」になります。

2013年6月29日 (土)

独自ドメインを取得し、JimdoProにアップグレードしました。

以前、「ホームページを独自ドメインにしようか?」という記事を書きましたが、昨日、私のホームページ用に独自ドメインを取得し、JimdoProにアップグレードしました。

Jimdopro298934

アップグレード後に独自ドメインを登録するところでちょっともたつきましたが、なんとか独自ドメインでの公開準備が整いました。

公開は、明後日の7月1日(月)の朝の予定です。

ホームページの掲載内容はそのままで、URLが取得した独自ドメインに切り替わります。

今まで通りのURL(http://tourguidestep1.jimdo.com/)にすると自動で新しいURLに切り替わります。

2013年6月28日 (金)

4月−6月 物欲総まとめ(ディジタル機器編)

今日は、物欲総まとめのディジタル機器編で、最終回となります。

今期に購入したディジタル機器は、これらです。

1.Samsung Galaxy Note(GT-N7000) 中古

Img_1182

SIMフリー機です。

現在では、Galaxy Note2も出ていますが、初代でもサクサクと動作します。

Img_1189

やはり、SIMフリー機はいいですね。通信会社の邪魔なアプリが入っていなくて。

しかし、Samsungのアプリが多少入っています。

2.Mac mini(2011年版) 中古

Img_1198

ゴールデンウィークの時に、新宿のSofmapでお安く売られていたので、1時間くらい悩み購入。

現在では、OSをMountain Lionにアップデートして、ぼちぼち使っています。

3. なにか黒いもの 中古

Img_1257

昨日、届いたばかりで段ボール箱をあけて中を確認しただけです。

後日、ブログにて記事にします。

お楽しみに。

2013年6月27日 (木)

4月−6月 物欲総まとめ(書籍編)

今日は、物欲総まとめの書籍編についてお話をしたいと思います。

まずは、4月−6月に購入した書籍はこの5冊です。

Img_1246

Img_1256

1.CNN ENGLISH EXPRESS 2013年7月号

  現在、これでリスニングの学習をしています。

2.同時通訳者の頭の中

  以前から狙っていた本で、英語学習の参考になると思い、購入したしだい。

  Kindle版もあり、購入しやすくなっています。

3.地球の歩き方 マレーシア

  今度の夏休みは、シンガポールに加え、マレーシアにも足を伸ばす予定なので、購入。

4.地球の歩き方 香港

  キャセイパシフィック航空の「ウルトラ弾丸」で香港に行こうと計画しようとして、購入した。

  結果的には、航空券が予約できず断念ですが、いつかは行きたいなと。

  ちなみに、この「ウルトラ弾丸」の航空券は、7月4日分までです。

5.英検1級 語彙・イディオム問題500

  比較的得意な語彙の増強をして、次回の英検1級で合格を決めるために購入。

6.Impatient Optimist

  JetStarの機内誌でこの本の存在を発見してから気になっていましたが、今回購入しました。

  ビル・ゲイツ語録を羅列されていただけなので、ちょっと残念。

  英語の勉強にはなるかな。



2013年6月26日 (水)

4月−6月 物欲総まとめ(教育編)

もう6月も最終週となりました。

そこで、今日から3日は、物欲総まとめシリーズを記事にします。

今日は、物欲総まとめ(教育編)です。

4月−6月の期間は、残念ながら教育費はかかりませんでした。

来月は教育費が発生する予定ですが。
Top_festa_pic1

2013年6月25日 (火)

OCNモバイルエントリー d LTE 980の使用感

OCNモバイルエントリーd LTE 980のSIMを使い始めて約1ヶ月が経ちます。

今日は、この1ヶ月での使用感についてお話をしようと思います。

20130625_215408

本家ドコモのSIMとほとんど変わらず快適に使用しています。

まだ、通信量制限にかかる30MBは越えていませんので、200Kbpsになったときの使用感はわかりませんが。

月に980円で、これだけ快適に使用できるSIMはないと感じています。

しかし、このSIMで動作しない端末もあるので、不満と言えばそのあたりになりますが。

iPhoneとドコモ端末ではちゃんと動作します。



2013年6月24日 (月)

英検1級1次試験の各パート毎の得点がわかりました。

今日、英検のサイトで、先日受験しました英検1級1次試験の各パート毎の得点がわかりました。

試験直後の自己採点は正しく、エッセイは20点でした。

自己採点の結果はこちらの記事です。

http://mitskin.cocolog-nifty.com/kin/2013/06/post-b248.html

次回での合格を確実にするために、エッセイで20点超になるにはどうすればよいかを追求したいと思います。

2013年6月23日 (日)

みすず学苑の英検1級塾について考える

今日は、最近になってブログ仲間のある方からみすず学苑の英検1級塾の存在を教えて貰いました。

そこで、今回、みすず学苑から英検1級塾についての資料が届きました。

Img_1250

ざーっと目を通した感想は、費用面でちょっとお高いかなと。

費用は月謝制で毎月支払うようでした。

それを4ヶ月とすると、ぞーっとするような費用でした。

授業内容は、3つの分野に分かれておりますが、実際に授業を受けてみないとどんな感じかはわからないでしょう。

ということで、みすず学苑の英検1級塾はパスかな。

2013年6月22日 (土)

iPhone4のリプレイスを検討中

昨日、英検の結果発表があり、今回の英検に関しては一段落しました。

1次試験合格者にとっては、これから2週間が勝負です。

ということで、今日は、英検ネタから離れた記事にします。

iPhone4をExpansysから購入し、そろそろ2年が経ち、アプリによってはちょっと動作が遅いなと感じることもあります。

そこで、このiPhone4のリプレイスをどうしようかと考えています。

候補は、この2機種です。

1.iPhone4S

 今更、iPhone4S?と言われるかもしれませんが、DOCOMOの電波には、iPhone5よりもiPhone4Sの方がよいのです。

 3Gの周波数が800MHzと2100MHzの2つの周波数に対応しているからです。

 購入先は、Expansysか、US Apple Storeを予定しています。


Iphone4s_3up_photo_siri_sprgbd_prin

2.HTC One

 最近、発売になったHTC Oneです。

 一目惚れしてしまいましたが、ちょっと大きいのが難です。

 HTC One Miniの噂もあり、サイズからしたらHTC One Miniがいいかな?
Htc_one_silver_3v

まあ、じっくり考えて選びます。

2013年6月21日 (金)

英検1次試験の結果発表がありました。

今日、英検1次試験の結果発表がありました。

ということで、私の英検1級の結果は、73点でした。

Screen_shot_20130621_at_82325_pm

自己採点が間違っていないとすれば、エッセイは20点ということになります。

エッセイもなかなか20点超を取るのは難しいですね。

今回の合格点は78点と低めだったのもありますが、合格まであと5点のところまできました。

ここから合格点に達するまでが難しいということも聞いていますので、さらなる英語力を強化していきたいと思います。

今回、めでたく合格された方は、2次試験も一気に通過してください。

2013年6月20日 (木)

明日、英検1次試験結果発表!

明日、いよいよ英検1次試験の結果発表です。

インターネットでは、明日の15:00以降に閲覧可能となります。

詳しくはこちらを→ http://www.eiken.or.jp/eiken/

Eiken_index

2013年6月19日 (水)

通訳案内士国家試験願書締め切り迫る

今年の通訳案内士国家試験願書の受付中ですが、そろそろ締め切りが迫っています。

締め切りは、来週の6月24日の18:00となっています。

郵送での提出の方は、早めに願書を郵送しましょう。

願書受付期間など詳しいことはこちらで確認をしましょう。

http://www.jnto.go.jp/jpn/interpreter_guide_exams/how_to_apply.html

735077_339878579447355_557836936_n

2013年6月18日 (火)

英検1次試験の合格点が発表されました。

今日は、予定通り先日行われた英検1次試験の合格点の発表がありました。

各級の合格点は以下の表(英検のサイトから)です。

Screen_shot_20130618_at_94835_pm

英検1級は、78点でかなり低い合格点ではないでしょうか?

結果発表は、今週の金曜日です。→ http://www.eiken.or.jp/eiken/

2013年6月17日 (月)

ホームページを独自ドメインにしようか?

英検1級受験から1週間ほど経ちました。

今日は、英検ネタから少し離れて、私が運営しているホームページについてお話をしてみたいと思います。

まず、私が運営しているホームページは、「通訳案内士(通訳ガイド)&英検 相談室」というもので、主に通訳案内士国家試験と英検の受験に対して、いろいろと役に立つ情報を掲載しております。(このブログにもリンクを貼っています。)

この「通訳案内士(通訳ガイド)&英検 相談室」を開設したから1年と3ヶ月ほど経ちます。

昨日、このホームページのドメインを独自のドメインに変え、さらに内容を充実したらどうかな?という考えが浮かんできました。

現在のドメインは、"http://tourguidestep1.jimdo.com/"でJimdoに従属したドメインとなっています。

Jimdo_2

まあ、これで無料でホームページが作れるのでよいのですが、私のお世話になっているブログを開設している人の中には、独自のドメインを取得し、レンタルサーバを借りて、ブログを運営している方が何人かいます。

ほぼ全員と言っていいほど、Wordpressで独自ドメインを取得し、借りたレンタルサーバでブログを運営されています。

Wordpresslogo_2

一方、Jimdoには、有料版があり、JimdoProJimdoBusinessの2つのプランがあります。

これらの有料版にするとしたら、機能と費用から考えると当然、安いJimdoProです。

また、ホームページで仕事をしようとは考えていないので。

そこで、有料版にすると、(参考;プラン比較

1.独自のドメインを取得できる

2.メールアドレスを1つもらえる

  これは、問い合わせ用などのメールアドレスとして使用できる

3.Jimdoの広告を非表示にできる

4.アクセス解析

などなど、魅力いっぱいのサービスを受けることができます。

特に1と2が気に入っています。

私の場合、そのままアップグレードできるJimdoの有料版が適してそうですが。どうしようか悩んでいます。

独自ドメインでスタートするとしたら7月1日(月)からかなと考えています。

 

 

2013年6月16日 (日)

次回の英検1級合格を目指して

なかなか英検1級ネタは尽きませんが、今日は、次回の英検1級合格に向けて、対策をどのようにとるかについてお話をしてみたいと思います。

昨日は、英検1級コースの講座をどうするかについてお話をしました。

講座受講だけでは、合格圏内に入るのは難しいので、自習が非常に重要となってきます。

そこで、次回の英検1級までに行う対策は、これらの教材を消化することです。

1.CNN English Express 2013年7月号

Img_1246

 ブログ仲間の大阪の主婦さんのブログで紹介されていて、よさそうだったので購入しました。

 特集の「英文ビジネス詩快読術」は英検1級の読解に役立つと考えています。

 英文雑誌の読み方が解説されていて、「うん、うん」と同感した部分が多いです。

 その記事自体は、10ページ程度です。

 この教材で、リスニングの強化対策をします。

2.英検1級 語彙・イディオム問題500

Img_1247

 今回の英検1級語彙問題で「あ、言われれば知っていた単語」で3問くらい点数を落としてしまった。

 次回の英検1級合格に向けて、語彙問題を完璧にし、他のパートで多少点数を落としたとしても、合格できるように語彙問題の補強をします。



2013年6月15日 (土)

今後の予定

今回の英検1級は、9割ぐらいの確率で不合格のようですので、次期の英検1級コースをどうしようかと考えています。

現在の候補は、

1.CELの英検1級模擬試験コース

  定番のCELの講座を継続

2.みすず学園の英検1級コース

  ブログ仲間のある方から教えてもらった英検1級のコース

  現在、資料を請求中

3.英検1級道場のリスニングコース

  以前に何回か受講した英検1級道場のリスニングコース

です。

1+3、2+3、1、2の4通りを考えています。

2013年6月14日 (金)

英検の問題が掲載されました。

今日、予定通り、日曜日に行われました英検の問題、解答、リスニングのスクリプトおよび音源が掲載され、ダウンロードできるようになりました。

Logo_eiken

問題などは、級ごとに分かれています。

各級の試験問題などは以下のURLにあります。

1級:http://www.eiken.or.jp/eiken/exam/grade_1/solutions.html

準1級:http://www.eiken.or.jp/eiken/exam/grade_p1/solutions.html

2級:http://www.eiken.or.jp/eiken/exam/grade_2/solutions.html

準2級:http://www.eiken.or.jp/eiken/exam/grade_p2/solutions.html

3級:http://www.eiken.or.jp/eiken/exam/grade_3/solutions.html

4級:http://www.eiken.or.jp/eiken/exam/grade_4/solutions.html

5級:http://www.eiken.or.jp/eiken/exam/grade_5/solutions.html

2013年6月13日 (木)

英検の今後の日程

今回の英検1級の反省も終わりましたので、今日は、今後の英検1級の日程について確認したいと思います。

・6月14日(金)夕方から

  1次試験問題、解答、リスニングスクリプトおよび音源がダウンロードが可能

  すべてダウンロードして間違えたところを重点的に復習しましょう

・6月18日(火)

  合格点発表

・6月21日(金)

  合否結果発表

・6月25日(火)頃

  各パートの詳細結果発表

・6月28日(金)までに

  成績結果が郵送される(6月25日発表の紙版)

・7月7日(日)

  2次試験

次回の大きなイベントは、来週の6月18日の合格点発表ですね。

CELの合格点予想は、80点前後となっていますが。

2013年6月12日 (水)

英検1級のひとり反省会

今日は、先日の日曜日に受験しました英検1級のひとり反省会をしましたので、ご報告致します。

<反省点>

1.リーディングで、実は時間が足りませんでした。

  解答順は、エッセイ→内容一致問題→語彙問題→空所補充問題の順に解いていきましたが、内容一致問題と語彙問題を慎重にしすぎました。

  内容一致問題では、予定制限時間の45分のところを50分弱くらいになり、語彙問題では15分くらいかかりました。

  試験終了の合図があった時は、空所補充問題の最後の3問を考えており、正解であろう選択肢をだいたい選んでいたので、急いで解答用紙にその選択肢をマークして終了しました。

  したがって、エッセイの見直しが出来ないまま提出となりました。

2.リスニングの出来は言うまでもなく

  どんな音質でも聞き取る能力が必要なのかと悩み続けています。

  日本語でも、悪い音質では聞き取れませんが。

今日は、以上です。

2013年6月11日 (火)

英検1級語彙問題レビュー

今日は、英検1級受験日から2日がたちましたので、英検1級の語彙問題をレビューをします。

まず、今回の語彙問題の感想ですが、前回よりも若干難しめではなかったかなと感じています。

落ち着いて、考えさせる問題も含んでおり、いつもよりは解答時間がかかった感じがしています。

今回も、英検1級レベルの問題には、(1級)と、通訳ガイドレベルの問題には、(ガイド)の表示を各問題毎にします。

また、時間の関係で、正解の選択肢の単語のみを扱い、動詞は原形を、名詞は単数形を書いています。

(1) litigate(ガイド):(過去の出来事を)ほじくり返す、論争する

(2) embezzle(ガイド):〜を横領する、着服する

(3) waive(1級):(要求などを)控える

  cf) (権利などを)放棄する → CELの過去の模擬試験のリスニングで出た単語

(4) regurgitate(1級):(飲み込んだものを)戻す → 難問

(5) plunder(ガイド):〜を略奪する、こっそり盗む

(6) divulge(1級):(秘密などを)漏らす、暴露する → CELの過去の模擬試験に出題

(7) polarize(ガイド):〜を2極化させる → 次に続く文がヒント

(8) adamant(ガイド):頑固な、断固とした

(9) rationale(ガイド):根拠

(10) hindsight(ガイド):あとになっての判断、後知恵

  cf) in hindsight :後から考えると、結果的に

(11) insurmountable(1級):克服できない、負かすことのできない

(12) embargo(ガイド):禁止

   cf) trade embargo : 輸出禁止、禁輸措置

(13) brazen(ガイド):厚かましい、ずうずうしい

(14) reparations(1級):補償

   cf) war reparations : 戦争賠償

(15) alienate(ガイド):〜を仲間外れにする、疎遠にする

(16) exorbitant(ガイド):法外な

   cf) exorbitant price:法外な値段

(17) reinstated(1級):〜を元に戻す、回復させる、〜を復職させる

   → 「〜を回復させる」の意味からなんとか連想できたのでは?(CELの以前の模擬試験に出題)

(18) belligerent(1級):挑戦的な、攻撃的な、けんか腰の

 

(19) offshoot(1級):派生物、派生したもの → 出る順に掲載

(20) idyllic(1級):放牧的な、のどかな → CELの過去の模擬試験に出題

(21) quell(1級):〜を鎮圧させる、抑える

(22) head off 〜(1級):〜を食い止める、阻止する → CELの過去の模擬試験に出題

(23) scrape by (1級): かつかつに暮らしていく、かろうじてやっている

(24) drown out  〜(1級):(音などを)かき消す → CELの過去の模擬試験に出題

(25) blow away 〜(1級):(敵などを)完全に負かす、ぶちのめす

以上をまとめると、

英検1級レベルの問題:14問

通訳ガイドレベルの問題:11問

でした。

今回の語彙問題は、解いた感じでは、若干難しいかなと感じていましたが、上記のデータから考察すると、そんなに難しくはなかったのかなとも感じています。

実は、通訳ガイドレベルの語彙でも、何問か落としてしまいました。

今回の英検では、準1級の語彙問題でも英検1級レベルに近い語彙も出題されたと聞いていますので、準1級レベルを再度確認し、基礎をしっかりしていないと語彙問題で20点超の得点は獲得するのは難しいのではとわかりました。

2013年6月10日 (月)

英検1級の自己採点

昨日、受験した英検1級の自己採点をしました。

今回はある程度の成果を感じることができました。

<Reading>

part1:18点/25点満点

part2: 4点/6点満点

part3:18点/20点満点

<Listening>

part1:4点/10点満点

part2:3点/10点満点

part3:6点/10点満点

part4:0点/4点満点

合計:53点(エッセイ抜き)/85点満点

エッセイ抜きでは、やっと50点台に到達できました。

エッセイが仮に満点の28点だとすると合計点が81点となり、なんとか合格点になります。

しかし、満点になることは今までのデータによるとほぼ不可能であるので、今までの最高点の20点とすると、合計点は73点になります。

おそらく合格点には達しないでしょう。

さて、今回のリーディングは最高点の40点となり、初めて40点台に到達することができました。

「継続は力なり」を実感しています。

しかし、リスニングに関しては、昨日の記事でも書きましたが、リスニングでの音質は最悪の部類だと思います。

同じような音質だったことが数年前にもあるので、この現象が再び起こった感がしています。

この音質に関しては、CELに報告したいと思います。

あまり言うと負け惜しみになっちゃいますので、怒りはこのへんにしていきます。

次回は合格できるように、悪い音質でもちゃんと聞き取れるリスニング力をつけるにはどうしたらよいかをこれから考えていきたいと思います。

同じく英検1級受験生のみなさんの自己採点はどうでしたでしょうか?

自己採点は、怖くてもできるだけ早くやって、今後の方向性を明確にするのが重要だと思います。

2013年6月 9日 (日)

英検1級を受験しました。

今日は、英検の日で、いつものように英検1級を受験しましたので報告します。

Img_1243

<試験会場>

 先日のブログ記事のように東京都世田谷区の成城大学でした。

 今まで、受験した試験会場の中では2番目か3番目に自宅から近い会場です。

<総括>

  リーディングの難易度は、普通からやや難。

  リスニングは、音質に問題があり、ノーコメントにします。試験前には音量のチェックはありますが、音質のチェックまではできません。次回からは、この音質も事前にチェックしてみたいと思います。

  解答用紙が今回から変わりました。

  今までは、リーディングとリスニングのマークシート解答用紙とエッセイの解答用紙の2枚構成でしたが、今回は、解答用紙の表にリーディングとリスニングのマークシート記入欄で裏にエッセイの解答欄という構成に変わっていました。

  これにより、氏名や受験番号を書いて、塗りつぶすという作業が減りました。

  さらに、解答用紙の回収時間や解答用紙の枚数の確認に費やす時間も減り、解散の合図が早くなりました。

<リーディング>

1.Part1 語彙問題

  若干選ぶにくい問題もあり、普通からやや難の感じがしました。

2.Part2 空所補充問題

  どうだろう?普通の難易度かな?

3.Part3 内容一致問題

  合格する受験生は、ここで9割以上の正答率を出しているので、慎重にじっくり解きましたが、あまり自信はありません。
  難易度は、普通からやや難の問題もあった感じでしょうか。

4.Part4 エッセイ

  多国籍企業に関するトピックで、CELの模擬試験では未出題のトピックでしたが、解答欄いっぱいに書きまくりました。

  本文の最初の段落で長く書きなり、あとの各段落が短くなりました。

<リスニング>

  総括でもお話しましたが、全体を通して、音質が最悪で、モゴモゴした感じの中に英語が聞こえるという感じでした。その原因は、リスニング試験に使用された黒いCDプレーヤにあると考えています。

  したがって、難易度は、やや難かな?

  今回のリスニング試験で音質最高だったという会場があるのでしょうか?

現在、CELのツイッターアカウントで今日の英検1級の解説などをしていますので、参考になればと思います。

2013年6月 8日 (土)

明日は英検の日

明日は、英検の日です。

そこで、英検の級について改めて確認したいと思います。

1級、準1級、2級、準2級、3級、4級、5級の7つの級があります。

私は、4級、3級、2級、準1級と受験してきました。

準2級と5級は、私が中学、高校時代にはありませんでした。

最後に残るは1級です。

今週、綴ってきた戦略などを実行するだけです。

受験する級に関係なく、受験生のみなさん、合格をもぎ取りに行きましょう。

2013年6月 7日 (金)

英検1級のリーディングとリスニングの間の瞬間にすること

今度の日曜日の英検まであと2日くらいになりました。

英検では、リーディングとリスニングの間に瞬間と言っていいくらいの時間がありますが、皆さんはどうしていますでしょうか?

1.ため息をつく

2.手首や首のこりをほぐしながら、付近の迷惑にならない程度運動する

3.息をつく暇なくリスニングの選択肢を凝視する

などがあると思います。

とにかく、リーディングとリスニングの間は、つかの間の息抜きをした方がよいかなと思います。

2013年6月 6日 (木)

コーヒーとチョコレート

今日は、いきなり、「コーヒーとチョコレート」というタイトルにしましたが、試験前には、コーヒーとチョコレートがよろしいみたいです。

つまり、カフェインと糖質を試験前に取るとよいとのことです。

しかし、コーヒーを取り過ぎてトイレが近くなるのは禁物です。

試験前にはやれることはなんでもやってから、試験に挑みましょう。

コーヒーとチョコレートの効能は、こちらで簡単に説明されています。

http://igakubu.kt.fc2.com/tool.html

2013年6月 5日 (水)

英検1級の戦術

今日は、今度の日曜日に行われる英検1級の戦術についてお話をしてみたいと思います。

CELの英検1級模擬試験コースの経験を元にして、考えました。

<リーディング>

1.Part1 語彙問題
  知っているか知っていないかの問題なのでサクサクと解く。
  ただし、最後のPhrasal Verbの4問の対策は前置詞のイメージを直前に再確認。
  再確認は、「日本人の英語」で。


2.Part2 空所補充問題
  ( )の前後関係に注意する。
  対比、逆説、順接、後の文の言い換えになるのかを見極める。

  (  )を含む英文が複雑な時は、( )の部分が文全体の何にあたるのかを見極める。
  選択肢の中で仲間外れのものが正解になる可能性が高い。

3.Part3 内容一致問題
  本文の言い換えの選択肢を見極める。
  ただし、本文の言い換えているように一見見えるが、選択肢の1部が本文の内容と合わない場合があるので注意。

4.Part4 エッセイ
  とりあえず200語程度を書きまくる。
  基本は5段落構成で。

<リスニング>
全体を通して、一瞬正解と思った選択肢を選ぶ。特に、Part2ではそう言える。
正解の選択肢の近くに、よーく考えるとこっちの方が正解でないかと誘う選択肢があるので注意。
とにかく、一瞬で正解の選択肢だと思った選択肢を選ぶこと。
模擬試験では、となりの選択肢に誘われたことがどれだけ多いことか。(反省)
Part2では、聞きにくいと思った問題では、2問の内1問だけ正解になればいいやと思うこと。
Part4は必死で2問獲得する。


2013年6月 4日 (火)

英検1級の解答順とその時間配分

今週は、英検1級受験までの1週間ですので、英検1級ネタで綴りたいと思います。

今日は、リーディングの解答順とその試験時間の配分です。

リーディングの制限時間は100分で、その制限時間内で最大の成果を上げる必要がありますので、解答する順番とその時間管理が非常に重要です。

では、解答順とその時間配分を実際の試験時刻と併記します。

1.Part4 エッセイ 13:30〜13:55(25分)

2.Part3 内容一致問題 13:55〜14:40(45分)

3.Part1 語彙問題 14;40〜14:55(15分)

4.Part2 空所補充問題 14:55〜15:10(15分)

これでちょうど100分で、少しの余裕がありません。

Part3の内容一致問題は、今までの経験では40分で特にはちょっときついので、45分確保します。

Part1の語彙問題は、知っている、知っていない問題なので、実際には13分程度でいきたいところです。

全問題と解答が済むと、エッセイの文法確認をし、リスニングのPart3の状況を把握する予定です。

これでちょうど100分の制限時間になると思います。

2013年6月 3日 (月)

英検1級の目標

英検1級1次試験が今度の日曜日に迫ってきました。

そこで、今日は、その目標についてお話をしてみたいと思います。

今回は、過去に受験した英検1級の各パートでの最高得点を、それぞれ目標にしたいと思います。

つまりは、

1.リーディング

  Part1: 20点

  Part2: 5点

  Part3: 14点

  Part4: 20点

2.リスニング

  Part1: 7点

  Part2: 8点

  Part3: 8点

  Part4: 4点

合計すると、なーんと86点です。

この得点を同時にはじき出すと合格できそうですが、実際はどうなることやらです。

そう簡単にはいかないのが英検1級です。

さて、今週は、やはり単語を集中的におさらいをする予定です。

単語だけは追い込みが効くからです。

2013年6月 2日 (日)

私の携帯電話とスマートフォン事情

5月下旬から「OCNモバイルエントリー d LTE 980」のSIMをiPhone4に入れて運用していますが、それはデータ通信のみです。

そこで、音声などはどうしているのかについてお話をしてみたいと思います。

音声通話は、受信用と発信用に分けています。

<1.受信用>

 受信専用として、ジャパンSIMカードを使っています。

About_img_2

 現在は、モトローラの携帯電話に入れています。

Img_1241

 このSIMカードは主に、一時帰国者用としてHanaCellが販売しています。

 日本の他にアメリカとイギリスで購入することができます。

 ソフトバンクの回線を使用し、電話番号もソフトバンクに割り当てられた番号となっています。

 費用は、SIM購入時に$25だけ発生し、月額などの費用は発生しません。発信したときのみ所定の費用がかかります。

 発信した時の通信費は、0063発信で$0.85/分です。

 月額などの維持費がかからないので、発信した時は、このくらいお高い費用がかかります。

 そこで、発信用は別の手段で行っています。

<2.発信用>

 これには、いくつかの方法があります。

 1.テレホンカードで公衆電話を使う

   テレホンカード全盛期には、いろいろな所から無料で貰ったことがあるのではないでしょうか?

Img_1239

   無料で貰ったテレホンカードで電話をすると、無料で電話が出来るということです。

   しかし、携帯電話の普及により、公衆電話が少なくなってきていますが、主な駅やお店、それにNTTがあるビルなどには、ちゃんとテレホンカードが使える公衆電話があります。

 2.スマートフォン用IP電話を使う

  スマートフォン用のIP電話といったら、050plusが有名ですが、その他に、G-call050Fusion IP-Phone Smartなどがあります。

  050plusとG-call050は月額にそれぞれ、315円、294円ほどかかりますが、Fusion IP-Phone SMARTは、月額は無料で、使用した分だけ支払います。

Fusion

  さらに、Fusion IP-Phone SMARTは、契約時の費用も発生しません。

  Fusion IP-Phone SMARTは、無料で050で始まる電話番号を持つことができます。

  最近になって、国際電話もできるようになっています。

  しかし、発信時に発生する費用は、8.4円/30秒と維持費がかからない分、ちょっとお高いですが、前述のジャパンSIMカードよりはずっとお安いです。

  したがって、月あたりの発信が少ない場合は、このFusion IP-Phone SMARTがよろしいのではと思っています。

  私は、ほとんど電話しないので、このFusion IP-Phone SMARTで十分すぎるくらいです。

  私のiPhpne4には、AGEphoneというアプリにFusion IP-Phone SMARTの契約を登録しています。

 Androidにもアプリがあるので、Androidのスマートフォンでも使うことができます。

 20130601_165826

 3.その他の手段

  Line、Skype、Onsay、Reengo、InstaMessageなどのスマートフォンアプリを使う方法です。

以上ですが、これらの受信用と発信用、それに、OCNモバイルエントリー d LTE 980のSIMで月額の維持費は、983円(ユニバーサルサービス料込み)で実現できます。


ご参考になればうれしいです。

2013年6月 1日 (土)

CELの英検1級模擬試験コース終了!

今日、CELの英検1級模擬試験コースが終了しました。

あと1週間で英検です。

最後の模擬試験の出来は、まあまあで一安心しました。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »