Oxford

RNN

英検

Follow me

« 最近の目覚め | トップページ | SIMフリー(香港版)IPhone4にOCNモバイルエントリー d LTE 980のSIMを入れてみたが、、、、 »

2013年5月23日 (木)

ドコモ回線は? 【MVNO業者の改訂版】

以前、「ドコモ回線は?」という記事を書きましたが、その中でご紹介したOCNの、「OCNモバイルエントリー d LTE 980」が今日、予定通り3G端末にも対応しました。

さらに、サービスが強化されたましたので、「ドコモ回線は?」の改訂版として記事にしたいと思います。

さらに、so-netのプランも追加でご紹介します。

<MVNO業者と回線契約をする>

月額が1000円以下の低額プランをご紹介します。

1.OCN モバイルエントリ− d LTE 980

  NTTコミュニケーションズがこのサービスを展開しています。

 (SIM購入先) Amazon

 (初期費用)  3,150円

 (月額)     980円

 (通信速度)  1日当たり30MBまで最大112.5Mbps

           30MBを越えると24時まで最大200kbps(2013.5.23より)

 (通信制限)  上記の通信速度の条件のみ

 (高速化)   なし

 (SIMカード種類) 標準SIM/microSIM/nanoSIM

 (特徴)     通信量制限が1日単位というのはこのサービスだけ

           2013.5.23より、通信量の制限(30MB)を受けても最大200kbpsで通信が可能

          さらに、nanoSIMにも対応しSIMフリーiPhone5やiPad miniにも使用可能

2.IIJ mio ミニマムスプラン

 (SIM購入先) IIJ mio

 (初期費用)  3,150円

 (月額)     945円

 (通信速度)  月500MBまで112.5Mbps(*)、その後、翌月まで最大200kbps 

          (*):2013年6月1日から開始、それまでは最大200kbps 

 (通信制限)  3日あたり366MB

 (高速化)   525円/100MB

 (SIMカード種類) 標準SIM/microSIM/nanoSIM

 (特徴)     通信速度が最大200kbpsで他社の2倍の速度で料金も若干低め、さらにnanoSIMもあるので、iPhone5でも楽しめる

           2013年6月1日からは、500MBのバンドルクーポンが付き最大112.5Mbpsの高速回線が使用できる ← 5/20追加

3.b-mobile スマートSIM 月額定額980

  MVNOの先駆けで、日本通信がサービスをいろいろなサービスを展開しています。

 (SIM購入先) Amazon

 (初期費用)  3,150円

 (月額)     980円

 (通信速度)  最大150kbps

 (通信制限)  なし

 (高速化)   525円/100MB

 (SIMカード種類) 標準SIM/microSIM

 (特徴)     通信速度が若干高め

4.DTI ServersMan SIM 3G 100

 (SIM購入先) DTI

 (初期費用)  3,150円

 (月額)     490円

 (通信速度)  最大100kbps

 (通信制限)  なし

 (高速化)   525円/100MB

          1,315円/500MB

          2,630円/1GB

 (SIMカード種類) 標準SIM/microSIM

 (特徴)     月額が他社の約半分で高速通信をしたい場合のプランが充実

5.So-net MURO LTE ライトプラン

 (SIM購入先) So-net

 (初期費用)  3,150円

 (月額)     980円(ただしSO-netの会員は770円)

 (通信速度)  最大150kbps

 (通信制限)  なし

 (高速化)   525円/100MB

          2,205円/500MB

          3,990円/1GB

 (SIMカード種類) 標準SIM/microSIM/nanoSIM

 (特徴)     So-netの会員だと会員費を除いた770円になる

          費用は増えますが、音声プランなどの他のプランも充実

以上ですが、どうでしょうか?

今日のOCNのサービス強化の結果、以下のような選定方法になるかと思います。

1.毎日の通信量が30MB程度であれば、OCNモバイルエントリー d LTE 980

2.毎月の通信量が500MB程度であれば、IIJ mio ミニマムプラン

OCNやIIJを初めとする今後のMVNOサービスに期待が持てそうです。

1枚だけでなく2枚持ちも可能かと。

« 最近の目覚め | トップページ | SIMフリー(香港版)IPhone4にOCNモバイルエントリー d LTE 980のSIMを入れてみたが、、、、 »

学習ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドコモ回線は? 【MVNO業者の改訂版】:

« 最近の目覚め | トップページ | SIMフリー(香港版)IPhone4にOCNモバイルエントリー d LTE 980のSIMを入れてみたが、、、、 »