Oxford

RNN

英検

Follow me

« 英検1級を受験しました。 | トップページ | 英検1級語彙問題レビュー »

2013年1月28日 (月)

英検1級自己採点

昨日、受験しました英検1級の自己採点をしました。

今回は、ちゃんと発表したいと思います。

<Reading>

part1:20点/25点満点

part2: 2点/6点満点

part3:12点/20点満点

<Listening>

part1:3点/10点満点

part2:4点/10点満点

part3:8点/10点満点

part4:0点/4点満点

合計:49点(エッセイ抜き)/85点満点

エッセイが仮に満点の28点としても、合計点が77点なので、不合格は確定です。

しかしながら、最悪の点数を記録した前回よりはましになり、おおよそ2年前の水準に戻った感じです。

だが、今回のリスニングはあまり良い出来ではありませんでした。

リスニングに関しては反省したいと思います。

最後に応援してて下さったみなさん、ありがとうございました。

また、これからもよろしくお願いします。

« 英検1級を受験しました。 | トップページ | 英検1級語彙問題レビュー »

英検」カテゴリの記事

コメント

きんちゃん、こんにちは。かずかずです。私も自己採点してみました。60点でした。いつものことですが、問題用紙に解答を転記し忘れていた部分があり、正確なところは2月8日を待たなければなりません。それを承知のうえで、仮にこの採点が正しいとすれば、合格にはエッセイで20点必要です。今回のエッセイは、書き手としてはわるい出来ではなかったとは思うものの、さりとて20点とれているとは思えませんから、一次通過は次回以降かなと思います。あ、いま気づきましたが、一次結果発表は、通訳案内士二次試験のそれと同じ日ですね。うわああ。

かずかずさん、こんばんは。

英検1級は難しく、目標にする価値がありますね。
エッセイで20点はかなり現実的な点数なので、合格可能性ありますね。
私は、再び不合格確実となりました。なかなか70点台にはなりませぬ。
通訳ガイドも11年かかりましたので、英検1級も合格するまで続けます。
今年は、通訳ガイドと英検1級の合格発表が同一日ですか。(○_○)
ひょっとして、ダブル合格の可能性も、すばらしい!

きんちゃんはじめ英検受けた皆様、お疲れさまでした。

まず、私の結果ですが、今回は46点(除く作文)と、まるでダメでした。
内訳は語彙17、読解13(穴埋め3−内容10)聞き取り16(4−4−8−0)。

聞き取りまでのパートで「時間が足りなくなった」ということで
私の場合は、学んだ英語がほとんど使えていないと
あらためて認識しました。

実は、英検1級というのは「打てば響く」くらいに
英語で反応できないといけないのではないかと
今回の試験を通じて感じました。
試験なら制限時間内にすべての問いに取り組む。
実生活なら相手をイライラさせないように
「クイックレスポンス」で意思疎通を図る。
そういう意味で、本当に英語を自在に使える人でないと
英検1級は受からないのかな…。

「英検1級≒CEFRのC1≒高等教育でもビジネスでも支障なく英語が使える」
英検1級って、実に優れた「メルクマール」ですね。
是が非でも、このレベルを目指して…。

まあ、今回落ちても来年度は実害がないのがせめてもの救い。
万一、通訳案内士(英語)も落ちても次は面接のみですし。

Yosshyさん、こんばんは。

う〜ん、やはりリスニングのpart3以外は難しかったですね。Part3が易しくなった分、他のpartが難しくなった感じですね。
私は、毎回、難易度の変化に飲み込まれています。
「打てば響く」ですか。
そうかもしれませんね。
英検1級と通訳ガイドは共に難関資格なので、目標にする価値はありますね。
お互いに、合格するまで続けましょう。
通訳ガイドは、大丈夫でしょう。
今年は、英検1級の結果発表と通訳ガイドの合格発表が同じ日です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級自己採点:

« 英検1級を受験しました。 | トップページ | 英検1級語彙問題レビュー »