Oxford

RNN

英検

Follow me

« 年末年始をどう過ごすかについて考える | トップページ | 今、欲しい物 »

2012年12月12日 (水)

SNSが与える経済的影響がどのくらいあるか?

最近は、Twitterを始めとし、FaceBookなどいろいろなSNS(Social Networking System)が大流行しています。

私は、主にTwitterを使っています。

そこで、最近になって、気付いたことがございます。

それは、「TwitterなどのSNSが経済にどのくらい影響を与えているのだろうか?」というとです。

例えば、Twitterを例に取って説明します。

Twitterを使い始めてからつい最近までは、Twitterを、主に情報収集や情報発信のツールとして使っていましたが、最近になって、経済的影響があるのではと感じてきました。

Amazonなどインターネットでの買い物したり、「〜を買いました」などのツイートを見ると、物欲が刺激されているのではと思うようになりました。

最近では、AmazonのKindle Paperwhiteでは、予約開始した瞬間にFollowerさんが次々に予約したというツイートが流れていて、これは自分も買わなくてはと刺激された方も多いのではないでしょうか?

特に、この秋には、Kindle Paperwhiteはもちろんのこと、iPad mini, iPad, iPhone5, Lumia 920, Lumia 820, HTC 8Xなどなど、いろいろな魅力的なディジタルガジェットが発売になったりとか

私は、こういった類いのツイートには、かなり影響されています。

しかし、物欲をなんとか自制して冷静さを保っている状況です。

SNSが与える経済的影響がどのくらいあるかは、わかりませんが、少なくとも、その経済的影響はあるのではと思っています。

学生さんなどで、このあたりのことをテーマにした卒論などを書かれると面白いと思います。

おそらく、どこかの経済の専門家さんが、試算しているとは思いますが。

« 年末年始をどう過ごすかについて考える | トップページ | 今、欲しい物 »

Twitter」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SNSが与える経済的影響がどのくらいあるか?:

« 年末年始をどう過ごすかについて考える | トップページ | 今、欲しい物 »