Oxford

RNN

英検

Follow me

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

2012年のまとめ

今年もあと2時間弱を残すところまできました。

ということで、毎年、大晦日恒例のまとめをします。

今回は、<仕事>、<英検1級>、<通訳ガイド>、<翻訳>、<その他>の5つのジャンルに分けてお話をしてみたいと思います。

<仕事>

・9月28日に電撃退職

 現在は、就職活動中で、現在の時点では、内定はまだもらっておりません。

 面接は7社(国内企業、日本の外資系企業、海外の企業)で、まだ結果をもらっていないのが3社(国内企業、日本の外資系企業、海外の企業)です。

 現実は厳しいですが、遅くとも3月までには、内定まで行きたいと考えています。

<英検1級>

・英検1級もなかなか手強いです。

 残念ながら、未だに合格できず。是非とも、今度の1月の試験で合格したい。

<通訳ガイド>

・10月にIMF・世界銀行総会スタッフとしての業務

 9月に会社を退職直後のタイミングでこの仕事ができたのは大きいと考えてます。

 通訳ガイドとしての職務経歴になるからです。

 その他の通訳ガイド関連の活動はしなかったですね。

<翻訳>

・JTF翻訳祭に初参加

 11月のJTF翻訳祭に初参加して、得るものが大きかったです。

・関西地方での翻訳者さんの集いに初参加

 人脈形成という点においては、大いに有意義なものでした。

 これも、9月に会社を退職したので、気軽にどこにでも行ける状況でしたので、参加しました。

・フェローアカデミー実務翻訳ベータ速習コースを受講

 10月から通信受講し、今日、最後の添削問題を提出しました。

  なんとか、当初の予定の3ヶ月で問題提出ができました。

<その他>

・結婚ですが、特に活動していません。

 どうしようという感じです。

以上をまとめると、

「英検1級には合格できなかったが、9月に会社を退職したことで、多くの翻訳関係の活動をすることができた。」

という感じですかね。

みなさん、今年も、本ブログをご覧いただき、ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。m(__)m アリガトォ

2012年12月30日 (日)

10月-12月 物欲総まとめ(ディジタル機器編)

今日は、10月-12月の物欲総まとめのディジタル機器編をお話しします。

今期は、iPad mini, Kindle Paperwhite, Windows8などいろいろな新製品が発売開始されましたが、なんとか我慢して、物欲を抑えることができました。

そこで、今期に購入したディジタル機器は2つです。

1,Mac Book Air (Late2012)

 これは、去年の夏に買ったMac Book Airのパワーの限界を感じたので、思い切って買い換えました。

Img_0753

2.Kindle Paperwhite

 日本のアマゾン用に買いましたが、未だに開封できておりません。(>_<)

 以前購入したKindleは、アメリカ用として、今回のは、日本用と使い分けをする予定です。

Img_0899

結局、この2点のみとなりました。

しかし、次期(1月-3月)の物欲総まとめのために、いろいろと仕込んでおります。

ということで、次期の物欲総まとめ(ディジタル機器編)をお楽しみに。

2012年12月29日 (土)

10月-12月 物欲総まとめ(教育編&書籍編)

12月も下旬で年末になりましたので、今年のまとめの前に、季節毎に恒例となりました10月−12月 物欲総まとめシリーズを2回に渡りお送りしたいと考えています。

今日は、その1回目として、教育編および書籍編です。

(教育編)

1.フェローアカデミー 実務翻訳<ベータ>速習コース

  前回の7月-9月の物欲総まとめシリーズには間に合いませんでしたので、今回紹介します。

2.CEL 英検1級模擬試験コース

  実は、今期も通学しています。

(書籍編)

  まずは、写真です。

20121229_204229

  今回、購入した書籍は、ちょっと多めでした。

 ・Office 2011 for Mac パーフェクトガイド

  Office 2011 for Macのちゃんとした使い方を知ろうと買いました。

 ・技術英文の正しい書き方

 ・技術英文の読み方・訳し方

  この2冊は、フェローアカデミー実務翻訳<ベータ>速習コースでの推薦図書なので、とりあえず買ったという感じです。

 ・日本人の英語

 ・ネイティブの感覚がわかる英文法

  この2冊は、フェローアカデミー実務翻訳<ベータ>速習での添削で、冠詞の感覚を身につけるには、この2冊がお勧めできると言われたので、これもとりあえず買ったという感じです。

 ・図説 地図とあらすじでわかる!古事記と日本書紀

  日本の起源を知ろうと買いました。途中まで読みで、一時中断の状態です。

 ・プロフェッショナル進化論

  以前、参加したイベントで紹介され、1度は目を通したいため購入しました。

 ・英検1級長文読解120

  英検1級の読解問題対策のため購入し、この教材で読解対策を実施中です。

こんなところです。

2012年12月28日 (金)

台湾4日目

今日は、当初の予定通り無事に日本に帰ってきました。

<午前中>

スーパーやコンビニエンスストアで買い物をしました。

20121228_215135

パイナップル、ピーチ、パッションフルーツのビールです。

20121228_215334

いつもの定番のカップヌードルです。

今回は、台湾版の中から2種類を買ってみました。

<お昼前>

空港行きのバスに乗り、空港へ、空港到着後、チェックインしました。

Img_0885

<桃園空港で>

機内食までは時間が何時間かあるので、ターミナル2の2階にあるコンビニエンスストアで弁当と飲み物を買って食べました。

Img_0886

これで、NT$60(約180円)です。

いろいろ買い物をし、金欠状態だったので、コンビニエンスストアの値段に救われました。

Img_0887

帰りも中華航空でした。

台湾に行くなら、中華航空ですね。本数もあるし、航空券も比較的安いです。

次回も使ってみたいと思いました。

<成田空港から>

京成バスの成田シャトルに乗ってみました。

東京駅までは、1時間弱で、かなり速いと感じました。

Img_0890

台湾に行くなら、中華航空ですね。本数もあるし、航空券も比較的安いです。

2012年12月27日 (木)

台湾3日目

今日で台湾滞在3日目となりました。

徐々に、台北のMRTにも、経済感覚にも慣れてきました。

さて、今日は、観光を少しと、街の中をブラブラとしました。

では、台湾3日目のお話をしたいと思います。

<観光>

1.Taipei 101

  台北のシンボルとも言える高ーいビルの89階に上りました。

  高さは、508mで世界第2位の高さです。

Img_0842

  今日は、イベントのため、屋外へは出られませんでした。

  料金は、NT$450と少々お高い金額でした。

Img_0843

2.士林観光夜市

  台北では最大級の夜市です。

Img_0858

通りはこんな感じでした。

Img_0862

  小籠包を食べながら、スイカジュースを飲みながらブラブラしました。

Img_0859

Img_0864

<その他行ったところ>

1.MRT中山駅周辺

  ちょっとブラブラして、Starbucksで休憩をしました。

2.台湾銀行

  お金がなくなってきたので、台湾銀行で両替をしました。

  通りがかった銀行で両替をしようとしましたが、その銀行では手数料がNT$100かかると言われ、紹介されたのが台湾銀行でした。

  なんとか無事に両替ができました。

Img_0853

  シンガポールと比べて両替ができるところが限られているのが難ですね。

という具体の台湾3日目でした。

2012年12月26日 (水)

台湾2日目

今日は、台湾の2日目で朝から雨が降っていましたが、午後くらいから雨はやみ、時々日差しも出てきました。

では、今日の行動を<観光>と<電気屋巡り>の2つについてお話してみたいと思います。

<観光>

1.台北駅

 こんな感じの駅で、ホームはすべて地下になっているので、かなりすっきりした駅となっています。

Img_0796_2

2.総統府

 日本の国会議事堂にあたる建物です。

 周囲は、かなり厳重に警備されており、物々しい感じがしていました。

 行ったのが午後だったので、残念ながら中に入ることができませんでしたが、ぜひ午前中に行って見学された方がよいと感じました。

Img_0812_2

 また、この総統府の周辺の道はかなり広くなっておりすごく整備されていました。

3.中正記念堂

 台湾を治めた中国国民党政府の故蒋介石総統を記念して建てられた建物です。

Img_0822_2

 4階には、蒋介石の座像がありました。

Img_0819_2

 この時、ちょうど衛兵の交代と入退場の儀礼が行われていました。

Img_0817_2

<電気屋巡り>

1.台北駅周辺

 NOVAというビルや、五鉄秋葉原というビルがありました。

Img_0805

Img_0807

 パソコンのキーボードがちょっと面白いですね。

 台湾キーボードですが、基本はUSキーボードのようです。

Img_0804

2.西門

 MRT西門駅から少し歩きますが、スマートフォンなどを売るお店がたくさんありました。

 歩いていると、なんか人が表示板を触っているようなのでちょっと見ると、そこには、なんとタッチパネル式の案内表示板のようなものがありました。

Img_0823

3,光華数位新天地

 MRT忠孝新生駅が最寄り駅で、このビルがある周辺も電気屋さんが多くありました。

今日は、こんな感じの行動でした。

Img_0826

という感じで、台湾2日目でした。

台湾1日目

今日から3泊で台湾の台北にちょっとお出かけしています。

まず、台北に来てからの第一印象は、「暑い」です。

東京の冬とはまったく異なり、暑いです。

しかし、歩いている人などを見ると、ジャンパーを来ている人もいるのでよくわかりませんが。

おそらく、こちらの人にとっては寒いのでしょう。

さて、空港についてから、両替→Prepaid SIM入手→バスに乗り台北中央駅→MRT乗車→ホテルチェックインという手順で無事、ホテルにチェックインすることができました。

Prepaid SIMは、NT$300で、3日間無制限+NT$100分の通話込みというプランで購入しました。

無事3G回線が開通した後のiPhoneの画面です。

20121225_183102

NT$300でその他のプランとしては、

・5日間無制限あるいは、NT$350分の通話

・25MB+NT$250分の通話

があります。

シンガポールより、料金は高めです。

バスを降りて、台北中央駅からは、MRTに乗りホテルを目指しました。

MRTの駅では、EZ CARDというプリペイドカードを購入しました。

写真は、後日お見せします。

2012年12月24日 (月)

Chiristmas Eve

今日は、12月24日で、クリスマスイブです。

日本では、このクリスマスイブが一番騒がれています。

しかし、欧米では、その翌日の12月25日、クリスマスの日には、お店などほとんどが閉まって静かに過ごされているようです。

さて、明日から東京より少し暖かい台湾に行ってきます。

台湾の12月25日はどのような感じかも確認してきたいと思います。

2012年12月23日 (日)

天皇誕生日

今日は、天皇誕生日でした。

さらに、今日は、日曜日だったので、今日は天皇陛下の誕生日だということが気づきにくかったのではないかと思います。

私も、そうでした。

今日の朝、Twitterからの情報で、今日は天皇誕生日ということに気づきました。

天皇陛下は、今日で79歳になられました。

ということで、今日は、天皇陛下について少し勉強してみてはどうでしょうか?

その参考図書と言えば、これをお勧めいたします。

「日本人はなぜ日本のことを知らないのか」です。

なお、この図書には、Kindle版もあります。(右)

2012年12月22日 (土)

年末の旅行の準備

今日は、年末の旅行の準備をちょこっとしました。

とりあえず、その準備の写真です。

Img_0759

そうです。

旅行の準備で欠かせないのが、ガイドブックです。

明日以降、ざっと目を通して具体的にどこに行くか、あるいは、何をするかを決めたいと思います。

2012年12月21日 (金)

今日で今年の就職活動は終わりにします。

今日は、都内の某会社にて面接を受けました。

これをもって、今日で今年の就職活動は終わりにします。

ただし、求人検索は毎日続けようと思います。

とは言うものの、12月29日の早朝にSkype面接があります。

今年の面接はこれが最後になる予定です。

来年は、1月9日から再開します。

2012年12月20日 (木)

年末の旅行

年末の旅行を決めました。

就職活動の諸事情もあったので、決めなければならない状況にもなりました。

来週のクリスマス頃から3泊で台湾に行ってきます。

飛行機は、今流行のLCCであるScootにしようかと考えましたが、諸費用を含めると費用的には大手の航空会社とはあまり変わらないとわかりました。

そこで、今回は、Sky Teamの中華航空を使うことにしました。

デルタ航空はちょっと高く、飛行時間帯も悪かったので、加算されるマイル数は半分になりますが、飛行時間帯もよい、1日3便ある中華航空にしました。

いつもは、デルタ航空を使いますが、異なる航空会社の飛行機を乗るのは、1997年頃アシアナ航空に乗って以来です。

具体的に現地ではどこに行くか、どう過ごすかは未定です。

また、初めての地なので、何が起こることやら。

台湾にもPrepaid SIM Cardがあるらしいので、確実に手に入れてiPhoneライフを送りたいです。

2012年12月19日 (水)

<通訳案内士試験第1次試験対策>英文和訳問題

今日は、久しぶりに通訳案内士試験第1次試験対策として、英文和訳問題を出題してみたいと思います。

    次の英文を読み、下線部の英文を日本語に訳しなさい。

 Schizophrenia is a psychological disease, characterized by delusions and hallucinations. Though generally caused by genetic predisposition, researchers have noted a few other similarities among sufferers. For instance, in North America and in Europe, it is commonest among those born in mid-March. It affects those born in the city more than those born in the country. And the offspring of darker-skinned immigrants to northern countries are three to four times more likely than their pale-skinned con- temporaries to get the disease.

注)schizophrenia : 総合失調症、delusion : 妄想、hallucination : 幻覚

  1. delusion:妄想

ヒント:英文の文法的ポイントは何かを考えましょう。

今回はそんなに難しくはないと思います。

解答解説は、おおよそ1週間後に発表する予定です。

2012年12月18日 (火)

今まで経験のしたことがない面接を受けています。

就職活動真っ只中ですが、今まで経験のしたことがない面接を受けています。

それは、Skypeによる面接です。

当然、電車で行ける距離にある会社の面接は直接訪問して、面接を受けています。

気軽に行けない会社、例えば、外資系会社の本社や海外の会社の面接は、Skypeを使って面接を受けています。

毎回、ドキドキしながら面接を受けています。

言葉の問題が多少ありますが、なんとか楽しく面接を受けています。

昔であれば、実現できない面接の形態ではないでしょうか。

時代を感じます。

Skype面接で良いところは、カニングペーパーを見ながら質問に答えることができることです。

Skypeの映像の横に、面接試験予想問題とその解答を見ながら面接を受けることができるのです。

2012年12月17日 (月)

アクセス件数が40万を越えました!(^◇^)

今日、アクセス件数が40万を越えました。

30万件数を越えたのが、今年の5月でしたので、この10万件は、約7ヶ月で達成したということになります。

アクセス件数がここまで来れたのは、みなさん、読者さんのおかげでございます。

これから、さらに10万、20万、50万、そして100万とアクセス件数を伸ばしていきたいと考えています。

これからも、毎日更新を続けて参ります。

2012年12月16日 (日)

英検1級の学習進捗

最近は、英検1級の学習に関しては、あまり取り扱っていませんので、今日は、英検1級の学習進捗についてお話をしてみたいと思います。

実は、今期もCELにお世話になり、英検1級模擬試験コースを受講しています。

英検1級模擬試験コースは、実力のチェックとして受講しています。

自宅では、読解とリスニングを中心に学習しています。

さらに、読解では、英検1級長文読解問題120で読解力強化をしています。


簡単ですが、以上です。

1月の英検まであと1ヶ月くらいですが、合格を目指します。

2012年12月15日 (土)

フェローアカデミーの実務翻訳ベータ(速習コース)の進捗

10月から、フェローアカデミーの実務翻訳ベータ(速習コース)を受講しています。

今日は、その進捗についてお話をしたいと思います。

当初、3ヶ月間で終わらせると予定していましたが今のところ、順調に終了しそうです。

今のところ、12の課題の内、10までの添削問題を終わらせ、なんとか今月中にすべての課題を終わらせそうです。

また、添削課題9まで添削されて返却されています。

添削は、今月中に返却されないと思いますが、当初の予定通りに進めることができています。

そこで、悩みは、1月〜3月に翻訳の勉強はどうするかということです。

いきなり、トライアルを受けるというのもまだ、無謀かなとも思っています。

フェローアカデミーのベータ応用講座もいいかなと思いますが、ジャンルはどうしようかなと。

しばらく悩んでみます。

2012年12月14日 (金)

東急の武蔵小杉駅が大変なことに

今日の朝、Twitterから、東急の武蔵小杉駅が大変なことになっているということを知ったので、早速、現場へ行って調査してきました。

また、JRの2階の通路から、マンション内のお店に直接入れるのかということでしたので、まずは、それを調べました。

JRの改札を出てから左に曲がって、突き当たりにどーんとエスカレータが用意されていました。

これで、JRの改札の通路から直接、マンション内のお店に入れるようになっていることが確認できました。

よかったです。

Img_0739

JRの改札を出て左に曲がって突き当たりのところです。

奥に見えるのがエスカレータです。

Img_0738

エスカレータ周辺はまだ工事中ですが、この奥にあるエレベータは稼働していました。

これで、マンション内のお店ができたら、安心してこのまま入ることができそうです。

次に、大変になっているという所はここでした。

東急の武蔵小杉駅の改札前です。

Img_0740

Tully's Coffees(写真奥)と、BAGAL&BAGAL(写真左)があります。

その間にもお店がありましたが、まだ開店していませんでした。

Img_0742

Tully's Coffeeの向かい側にCozy Cornerがありました。

その隣に、Lawsonがありました。

Img_0744

ちょっとJRの駅よりになりますが、お花屋さんもありました。

ちょっとここで、無線LANのチェックもしてみました。

Img_0745

モバイルWiFiも確認できますが、Lawson、AU、Wi2の無線LANが確認できました。

あとで、調べてわかったのですが、これらのお店は、今日、12月14日が開店だということでした。

東急の武蔵小杉駅に直結のマンション(前出)の低層階にはお店ができます。

また、このマンションに中原図書館が移転するいうことなので、個人的には、中原図書館にはどのような設備が備わるのかが気になります。

無線LANとパソコンが使える電源付き机が欲しいと思っています。

無理かな〜。

ということで、今日は、朝から、東急の武蔵小杉駅をステルスマーケティングをしました。

2012年12月13日 (木)

今、欲しい物

そろそろ12月も中旬になり、物欲シリーズの季節となりました。

しかし、この秋は、いろいろな新製品が発表・発売開始されましたが、自制が働き、思ったようにディジタル機器を買っていません。

今のところは、Kindle Paperwhiteくらいなのです。

そこで、今日は、今、欲しい物についてお話をしたいと思います。

ずばり、欲しい、または買おうと思っている物は、これらです。

1.Arrows Tab WiFi QH55/J (富士通)

 タブレット型のWindows8マシンで、置いておくだけでも楽しめます。

 また、iPadやiPad miniの代わりにもなるのかなとも思っています。

 これは、パソコンなのでOfficeの編集も簡単にできます。

Design01

2.Lumia 920 (Nokia)

 重量級のハイエンドスマートフォンですが、今のところ、日本では発売予定がありません。

 OSは、新たな改良がなされたWindows Phone8です。

 Windows8との親和性が期待できます。

 実際は、どうなるのでしょうか?

A1nsga8cuaeey2s

3.Lumia 620 (Nokia)

 ローエンドの廉価版Lumiaです。

 お値段もお手頃価格のようです。

 日本円で、2万円台だと思います。

Lumia620final_large_verge_medium_la

4.iPad mini (Apple)

 今のところ、買うかは未定ですが、気持ちは買う方向です。

 Arrows Tab WiFi QH55/Jとの使い方の棲み分けが難しいところです。

 iPad miniは、リーダとしての機能は十分ですが、エディタとしては不十分です。

Hero

でも、10万円以下で、いろいろな物を変える時代になり、いい時代だな〜と感動しています。

2012年12月12日 (水)

SNSが与える経済的影響がどのくらいあるか?

最近は、Twitterを始めとし、FaceBookなどいろいろなSNS(Social Networking System)が大流行しています。

私は、主にTwitterを使っています。

そこで、最近になって、気付いたことがございます。

それは、「TwitterなどのSNSが経済にどのくらい影響を与えているのだろうか?」というとです。

例えば、Twitterを例に取って説明します。

Twitterを使い始めてからつい最近までは、Twitterを、主に情報収集や情報発信のツールとして使っていましたが、最近になって、経済的影響があるのではと感じてきました。

Amazonなどインターネットでの買い物したり、「〜を買いました」などのツイートを見ると、物欲が刺激されているのではと思うようになりました。

最近では、AmazonのKindle Paperwhiteでは、予約開始した瞬間にFollowerさんが次々に予約したというツイートが流れていて、これは自分も買わなくてはと刺激された方も多いのではないでしょうか?

特に、この秋には、Kindle Paperwhiteはもちろんのこと、iPad mini, iPad, iPhone5, Lumia 920, Lumia 820, HTC 8Xなどなど、いろいろな魅力的なディジタルガジェットが発売になったりとか

私は、こういった類いのツイートには、かなり影響されています。

しかし、物欲をなんとか自制して冷静さを保っている状況です。

SNSが与える経済的影響がどのくらいあるかは、わかりませんが、少なくとも、その経済的影響はあるのではと思っています。

学生さんなどで、このあたりのことをテーマにした卒論などを書かれると面白いと思います。

おそらく、どこかの経済の専門家さんが、試算しているとは思いますが。

2012年12月11日 (火)

年末年始をどう過ごすかについて考える

そろそろ、年末年始をどう過ごすかについて考えなければならない時期となりました。

いつものように、自宅と田舎との往復は面白くないので、去年に続き、ちょっと寄り道してから正月には、田舎へ帰省しようと考えています。

最近、LCCも増えて、国際線も国内線同様に安く乗ることができるようになりました。

このLCCをうまく使って、費用的に効率よく帰省したいものです。

いろいろ調べていると、新幹線 + Jet Star + Air Asiaの組み合わせがいいかなと思っています。

2012年12月10日 (月)

今年はかなり寒いですね。

今日は、日本海側では大雪、京都や名古屋でも積雪を観測したようです。

東京周辺は、快晴っという感じでしたが、寒かったです。

地理的に冬の時期に、東京が晴れの時は、日本海側では大雪のことが多いです。

冬はまだ始まったばかりで、これからさらに寒くなると思います。

また、今年は、かなり寒くなる予感がしています。

みなさん、お気を付けてお過ごし下さい。

特に、1月に英検を受験される方は、注意しましょう。


2012年12月 9日 (日)

通訳案内士試験第2次試験 お疲れ様でした。

今日は、通訳案内士試験第2次試験が行われました。

受験生のみなさまは、手応えどうでしたでしょうか?

試験官と楽しく会話ができたことだと思います。

この時間では、これから第2次試験の面接だという方もいらっしゃるかもしれません。

あせらずに、試験官との会話を楽しみましょう。

さて、これからは、しばらくゆっくりすることが出来ます。

今までできなかったことなどをして過ごしましょう。

合格発表は、2月8日ですから。

さらに2ヶ月待つのはちょっとしんどいですね。

2012年12月 8日 (土)

通訳案内士試験第2次試験 これだけ注意しましょう

いよいよ、明日は、通訳案内士試験第2次試験が行われます。

これで、今年の通訳案内士試験もクライマックスを迎えます。

今日は、明日の第2次試験の心得として、これだけ注意しましょう。

1.試験官と会話を楽しみましょう

2.ガイドスマイルを忘れずに

これだけです。

試験官との会話が楽しく感じられたなら、おそらく合格だと思います。

また、通訳ガイドは接客業なので、スマイルも忘れずに。

最後に、受験生のみなさま、ご健闘をお祈りしております。

2012年12月 7日 (金)

大きな揺れの地震を感じました。

今日の夕方、久々に大きな揺れの地震を感じました。

地震が起こった時は、電車のホームにいました。

降りる人が多かったので、一旦、ホームに出て、さあ、電車に乗ろうとしたときに、ホームの上からぶら下げている駅の表示板が目に入り、なんか揺れているな〜と感じました。

揺れはすぐには収まらず、しばらく揺れていたようでした。

これでは、電車は動かないだろうなと思っていましたが、すぐに電車が動いたので、いつものように自宅の最寄り駅まで帰ることができました。

使っていた電車はJRですが、電車も地震に強くなったなあと感心しました。

普通であれば、電車再開はなかったと思います。

震源は、再び三陸沖だったので、心配です。

小さかったですが、津波も発生したようです。

この数日間は用心した方がよいかもしれません。

3月11日の地震の2日前にも、今回と同じような地震があったので。

まだまだ油断できません。

2012年12月 6日 (木)

今週末は通訳案内士試験第2次試験です。

今週末の12月9日は、通訳案内士試験第2次試験です。

受験生のみなさんは、自分の実力を発揮して是非合格してください。

今日は、受験直前の心得をお話したいと思います。

1.通訳案内士としてふさわしいかを見る人物考査も含まれます

      服装は、Business attireを心がけましょう
      あまり派手にならずに普通の服装でよろしいです。男性はネクタイ着用は必須。
      実際の試験会場では、髪をぴしと決めた受験生もいましたが、そこまではしなくてもよいと思います。
      しかし、髪がぼさぼさだったり、髭が長いのは、不適切です。この場合は、ちゃんと整えましょう。
      私は、普通のスーツにネクタイと靴で試験を受け、合格できました。

2.通訳案内士としてやっていけるかどうかを確認する試験です

      語学の実力は、1次試験でテストしていますので、2次試験では、外国語で通訳案内を問題なくできるかを確認します。
      試験官との会話が楽しめたと感られれば合格は間違いないでしょう。

      その会話のネタが、「日本事情」なのです。
      解答の長さは1分程度が適切です。長すぎず、短すぎず会話をしましょう。
      試験は、5分程度なので、あっという間に終わります。悔いのない解答を心がけましょう。
   
3.沈黙は厳禁です
   
      2次試験で、沈黙は、筆記試験では、白紙解答になります。
      採点では、”0”点になります。
      分からない場合は、間違ってもいいので、何か、口にしましょう
      質問の意味がわからない場合は、無理せずに聞き直しましょう。
   
4.ダメだと思い始めたら、やる気を見せましょう

   2次試験では、受験者の通訳案内士へのやる気も見られているようです。
   
5.ガイドスマイルも忘れずに
   

    通訳案内士は接待業なので、お客様とは、にこやかに接することが大切です。
      試験室に入ったら、まずは、「ニッコ」として、いい印象を試験官に与えましょう。
   
6.試験直前まで口を外国語に慣らしておきましょう
   
      プロの通訳者や通訳案内士の方は、仕事の前に、専門の言語のニュースを聞いたりして、慣らしていると聞いたことがあります。

JImdoホームページにも掲載しています。

2012年12月 5日 (水)

就職活動の進捗(2ヶ月後)

就職活動を初めてから早、2ヶ月が経ち、12月になりました。

そこで、今日は、就職活動の2ヶ月の進捗についてお話をしたいと思います。

10月下旬から11月まで、面接を5社ほど受けました。

その感想としては、特に国内企業の雇用状況は非常に厳しいということを実感しています。

自分の希望する職種と企業が求める人材像がずれており、企業が人材を慎重に選んでいる感があります。

今日、現在のところ、採用は決まっていません。

就職活動の詳細は、以下の通りです。

  面接実施

    国内企業:4社

    外資系企業:1社

  面接結果

    1次面接通過:外資系企業1社

    不合格:国内企業4社

  人材紹介会社登録

    国内:4社

    海外:3社

  人材派遣会社登録

    3社(内1社は通訳ガイド)

2012年12月 4日 (火)

英検の申し込みが始まっています。

すでに、来年1月に行われる英検の申し込みが始まっています。

申し込みがまだの方は、忘れないうちに申し込みましょう。

そう言っている私もまだ、申し込んでいません。

申し込み締め切りは12月25日です。

2012年12月 3日 (月)

<通訳案内士試験第1次試験対策>英文和訳問題解答例

11月25日に、英文和訳問題を記事にしましたが、今日は、その解答例を説明します。

問題の下線部の英文は、

host Pat Sajak opens the envelope to reveal what the hapless wordsmith might have won had she been more clever.

でした。

この英文の文法的なポイントは、仮定法のif節において倒置が起こっているということです。

すなわち、仮定法のif節、had she been more clever でhadが倒置となって主語の前に出てきたことがポイントです。

had she been more clever は、

元々、if she had more cleverと、いうことになります。

この節で、hadが主語sheの前に出て来ると、ifが消えて、問題文のようになります。

Jimdoホームページの英文法講座の仮定法でも説明していますのでご参考にしていただければと思います。

このif節での倒置は、文頭よりも、主節の後の文中で使われることが多いようです。

したがって、下線部の英文を日本語に訳すと、以下のようになります。

「司会者であるPatSajakが封筒を開け、不幸な挑戦者がもう少し賢かったら手にしていただろう商品を明買いにする。」

2012年12月 2日 (日)

英検サンプルテストを受けに行きました。

今日は、午後から英検サンプルテストを受けに行きました。

問題は単語問題120問で、去年と同様のテストでした。

難易度は、ほぼ去年と同等か、若干難しめになっている感じでした。

ということは、来年度の英検1級の語彙問題は、今年度のと難易度はあまり変わらないかも知れません。

あくまでも、予測ですが。

2012年12月 1日 (土)

今年も12月になりました。

今年も12月になり、ついこの間正月だったような感じがしています。

時が経つのは速いですね。

さて、明日は、英検サンプルテストを受験します。

去年の英検サンプルテストでの単語問題が非常に簡単だったので、今年の英検1級の語彙問題が難化したように思えます。

明日の英検サンプルテストで単語問題が難しくなれば、来年の英検1級の語彙問題は比較的易しくなるのだろうか?

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »