Oxford

RNN

英検

Follow me

« 通訳案内士試験第1次試験の合格発表がありました。 | トップページ | 通訳案内士試験第2次試験<試験直前の心得> »

2012年11月10日 (土)

次のインターネット回線を考える

現在、インターネット回線として@nifty WiMAXを使っています。

WiMAXは1年間契約しており、その更新月が来月の12月なのです。

WiMAXの問題点は、自宅で使用している時、ときどき回線が切れることです。

そこで、今年の12月からのインターネット回線をどうするか真剣に考え始めました。

やはり、時代の流れは有線から無線へですので、次回も無線の回線にしたいと考えています。

しかし、WiMAX以外の無線インターネット回線はすべて通信量制限があるので私にとっては実用的ではありません。

いろいろ調査したところ、こういうものがありました。

それは、WiMAX+AUのWiFi Walker DATA08Wというものです。

WiMAXの回線とAUの3G回線の両方が使えるというものです。

WiMAXの電波が弱くなるか、圏外になったときは、AUの3G回線で接続する仕様です。

これだったら自宅ではAUの3G回線でWiMAXよりも高速に使えるのではないかと考えています。

ただし、AUの3G回線では月5GBまでの通信量制限があるので注意が必要です。

 

いきなり、これを導入するのはリスクがあるので、レンタルを申し込んで確認してみたいと思います。

« 通訳案内士試験第1次試験の合格発表がありました。 | トップページ | 通訳案内士試験第2次試験<試験直前の心得> »

学習ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次のインターネット回線を考える:

« 通訳案内士試験第1次試験の合格発表がありました。 | トップページ | 通訳案内士試験第2次試験<試験直前の心得> »