Oxford

RNN

英検

Follow me

« JTF翻訳祭参加速報 | トップページ | JTF翻訳祭参加後の変化 »

2012年11月29日 (木)

JTF翻訳祭参加報告

昨日、市ヶ谷アルカディアで開催されましたJTF翻訳祭に参加しましたので、その報告をしたいと思います。

<所感>

 今回、初めての参加でしたが、有意義な講演を聴講して過ごすことが出来ました。

 インパクトのある名刺の作り方、フリーランスとしてのお金の管理、翻訳に使う各種ツールの使い方などをについてのお話を聞くことにより翻訳以外の作業、つまり、会社員向けとしてもよい内容でした。

 また、来年も参加したいと感じました。

<聴講したプログラム詳細>

1.トラック5/セッション1

 ・「チャンスは1枚の名刺から」 〜古くて新しい営業ツール〜

  インパクトのある名刺が、初対面との会話のきっかけ作りになり、実際に翻訳の仕事の受注まで結びついたと言う話であった。

  普通の名刺は、表と裏の2面ですが、この講演で紹介された名刺は、な〜んと2つ折りや3つ折りです。

 ・フリーランスでも安定した生活を - 節税と資産運用に国の制度を徹底利用

  タイトル通り、「節税をしてうまく国の制度を利用して資産運用をするにはどうしているか」について、具体的な方法を紹介されました。
  国民健康保険料や国民年金保険料などの支払い方法から各種投資信託の紹介、さらには、参考図書の紹介まであり、興味深い講演でした。

2.セッション2

 SDLTrados Studio 2011製品紹介

 翻訳業界でよく使われている翻訳ソフトについてはまだ、よくわからなかったので、聴講しました。

 聴講した感じでは、なかなか仕上がりのよいソフトのように聞こえましたが、実際にはどうでしょうか?

 Tradosは、Windows版のみ対応で、Mac版がないのが残念です。

 将来、Mac版ができるのを期待したいところです。

 この講演でもらったお土産はこちらです。

 Img_0726

 ディジタルクリップクロックで、クリップに時計が付いています。

3.トラック5/セッション3

 【特許翻訳入門】翻訳品質は調査能力で決まる〜PCスキルを駆使した翻訳作業のステップ作業〜

 翻訳の受注から納入後までの翻訳作業と各々の作業における各種ツール(ソフトウエア)の使い方の紹介の講演でした。

 タイトルに【特許翻訳入門】とありますが、違う翻訳作業などにも適用できる内容であったように思います。

4.トラック6/セッション4

 Wordマクロで誰にもできる!翻訳者のためのWordチューニング入門

 翻訳者さんが最も多く使うMS-Wordを効率的に使う方法の紹介でした。

 これも、翻訳者さん以外にも、MS-Wordを使う会社員にも有効な方法だと思いました。

 具体的には、オートコレクトのOFF設定、ツールバーのカスタマイズ、マクロで使い易いようにチューニングするといった内容でした。

 この話を聞き、早速、私もショートカットキーを使うことから始めました。

 もっと詳しい内容については、講演者のブログを参照願います。

 → http://ameblo.jp/gidgeerock/

 この講演の拡大版が、12月9日にも行われます。

 詳細は、こちらです。→ http://jat.org/ja/events/show/customizing_word_with_macros

以上で、JTF翻訳祭の報告を終わりにします。

« JTF翻訳祭参加速報 | トップページ | JTF翻訳祭参加後の変化 »

翻訳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136648/56217964

この記事へのトラックバック一覧です: JTF翻訳祭参加報告:

« JTF翻訳祭参加速報 | トップページ | JTF翻訳祭参加後の変化 »