Oxford

RNN

英検

Follow me

« 英検1級自己採点結果と行きたいところだか | トップページ | IMF・世界銀行総会スタッフ業務を終えて »

2012年10月16日 (火)

英検1級 語彙問題レビュー

今日は、英検1級受験日から2日目です。

その2日目に恒例となりました英検1級の語彙問題をレビューをします。

このレビューは、私自身の復習のためでもあります。

今回も、英検1級レベルの問題には、(1級)と、通訳ガイドレベルの問題には、(ガイド)の表示を各問題毎にします。

また、時間の関係で、正解の選択肢の単語のみを扱い、動詞は原形を書いています。

(1) innately(ガイド):生まれつきに

(2) preemptive(1級):先制の

cf) a preemptive attack:先制攻撃

(3) labyrinth(1級):迷宮, 迷路

(4) quizzical(1級):いぶかしげな, 不審そうな

a quizzical expression:けげんそうな表情

(5) stifle(ガイド):〜を息苦しくさせる, 窒息させる

(6) concerted(1級):一致協力してなされた, 共同による

   concerted efforts:協力

(7) distraught(1級):心を取り乱した (distracted)

(8) predicament(ガイド):苦境, 窮地

   be in predicament:窮地に陥る

(9) denote(1級):~を表示する, 表わす; 明示する

(10) mosaic(1級):寄せ集め

(11) plenary(1級):〈会議など〉全員出席の, 全体構成の

   a plenary meeting [session] 本会議, 総会

(12) frantic(ガイド): 狂気の

(13) spearhead(ガイド):先頭に付く[立つ]、陣頭指揮を執る

(14) turbulent(ガイド):大荒れの, 荒れ狂う

(15) bridle(1級):頭をつんとそらせる

bridle at 〜:を聞いてつんとする

(16) bombardment(1級):砲[爆]撃, 衝撃

   (an) air [aerial] bombardment:空爆

(17) meticulous(ガイド):細かいことによく気を配る

meticulous about ~:~に細かく気を配る

(18) bigotry(ガイド):頑迷, がんこな偏見, 偏屈   

(19) rift(1級):亀裂, 溝→CELの模擬試験に出題

(20) hone(ガイド):(腕, 技術, 技量など)を磨く

(21) redress(ガイド):償い, 補償

(22) pitch in 〜(1級):〜に協力する→CELの模擬試験に出題

(23) snap out of 〜(1級)

   snap out of it:《口語》 (意志の力で気分・病気などから)さっと抜けでる, 元気になる

(24) laid out  〜(1級):(お金など)をつぎ込む

(25) fall in with 〜(1級):〜と偶然知りあいになる

以上をまとめると、

英検1級レベルの問題:15問

通訳ガイドレベルの問題:10問

でした。

したがって、今回の語彙問題は、やや難しかったと言えるでしょう。

今回は、語彙問題ではさえていなかったことがわかりました。

« 英検1級自己採点結果と行きたいところだか | トップページ | IMF・世界銀行総会スタッフ業務を終えて »

英検」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級 語彙問題レビュー:

« 英検1級自己採点結果と行きたいところだか | トップページ | IMF・世界銀行総会スタッフ業務を終えて »