Oxford

RNN

英検

Follow me

« 英検1級受験報告 | トップページ | 英検1級 語彙問題レビュー »

2012年10月15日 (月)

英検1級自己採点結果と行きたいところだか

今日は、英検の翌日で、英検協会から模範解答が発表されました。

いつものように自己採点をしました。

では、結果で〜す。と行きたいところですが、最悪レベルの結果となりました。

詳細を発表するのは、今回は控えさせていただきます。

エッセイ抜きで41点しか取れませんでした。

その中でも、リスニングのpart2だけは10点満点中8点を取ることが出来ました。

比較的聞き取りやすい英文では2問取り、そうでない英文では1問できればいいという戦略がよかったのかはわかりませんが。

まあ、それだけですが。

今回の英検1級から言えることは、

1.確実に語彙問題は難化傾向が続いている

2.リスニングPart3も難化傾向が再び現れた

この2点に限ります。

なんか進歩どころか退化していっているような感じです。

« 英検1級受験報告 | トップページ | 英検1級 語彙問題レビュー »

英検」カテゴリの記事

コメント

きんちゃん、ごぶさたしております。

通訳案内士(英語)1次の手応えの悪さから気持ちを切り替え。
14日に私も1級1次受けてきました。自己採点は…といいますと

語彙16/25、読解穴埋め2/6、読解内容一致18/20、聞き取り24/34
合計60/85でした(作文は除く)。
前回比で内容一致+2、聞き取り+4です。語彙と穴埋めは増減なしです。

内容一致や聞き取りに比べて穴埋めが極端に悪いのは、
緻密な読みができない、つまり精読が弱いということです。
この点は以前から認識しているものの、今回も失敗しました。
語彙は単語集であれ、生活の中で“生きた英語”に触れるのであれ、
量をこなすしかなさそうです。ここでいう“生きた英語”とは
ネットやメディアなどで、自分に必要な情報を英語で収集することも含めます。

点数はとりあえず伸び、大雑把に内容をつかむだけなら
何とか少しはついていけるようになったと感じますが、
何しろ精読がまだまだで、語彙などの知識面も弱いので
本当に力がついたかのかどうなのか?

お互い、弱点を強化しつつ目標に向かって精進していきましょう。

Yosshyさん、おはようございます。

エッセイで20点取れば合格ですね。
私はまだそのあたりの水準には達していません。
合格するまで続けるしかありません。
通訳ガイドの時は本当に苦しい思いをしたので、くじけてはいません。
今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136648/55898023

この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級自己採点結果と行きたいところだか:

« 英検1級受験報告 | トップページ | 英検1級 語彙問題レビュー »