Oxford

RNN

英検

Follow me

« マレー語も勉強したくなっちゃいました。 | トップページ | シンガポールで行った実験 »

2012年8月16日 (木)

海外では、iPhoneにPrepaid SIMを入れて運用するのが無難

今日は、マレーシアのジョホールバルで、MAXISのPrepaid SIMを買って、iPhoneにそのSIMを入れ後、お店の人がアクティベーションをしたときに、思ったことがあります。

それは、「海外で使うスマートフォンはiPhoneが一番よい」、と言うことです。

というのは、iPhoneは、全世界の通信会社で取扱いが多いので、お店の人も手慣れており、、すぐに、Prepaid SIMをiPhone用にカットし、アクティベーションをして、Prepaid SIMを使えるようになったことからです。

他のスマートフォンだったら、これだけスムーズにできただろうかと疑問を抱きました。

やはり、海外では、取扱いの多いiPhoneにPrepaid SIMを入れて運用するのが無難だと感じております。

ただし、iPhoneはSIMフリーのiPhoneでないと海外のSIMは使えないので注意ください。

SIMフリーのiPhoneの購入先としてお勧めは、EXPANSYSです。

若干高いですが、Amazonでも購入できます。

 

« マレー語も勉強したくなっちゃいました。 | トップページ | シンガポールで行った実験 »

学習ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海外では、iPhoneにPrepaid SIMを入れて運用するのが無難:

« マレー語も勉強したくなっちゃいました。 | トップページ | シンガポールで行った実験 »