Oxford

RNN

英検

Follow me

« 開封の儀の予定が、、、 | トップページ | 猛暑と豪雨 »

2012年7月15日 (日)

アメリカからのお届け物の開封の儀

今日は、先日にアメリカからのお届け物の開封の儀をしたいと思います。

Photo_jul_13_7_35_32_modiied

箱の中からは、赤い箱が出てきました。

う~ん、予想した箱と違い、ちょっと戸惑いました。

さらに、その赤い箱を開けると、こんな物が出てきました。

Photo_jul_14_7_03_05_modified

あ、スマートフォンです。

ちゃんと入っていました。

しかし、ディスプレイには保護フィルムが貼ってありますが、裸で入っているとは驚きました。

さらに、箱の中には、付属品も入っていました。

Photo_jul_14_7_04_18_modified

・バッテリ

・USBケーブル

・ACアダプタ

・取説と注意事項の書いた紙

バッテリは、スマートフォンに装着する必要がありますが、それ以外はそのままにしております。

箱に入っていたスマートフォンはこんか感じです。

Photo_jul_14_7_14_52_modified

ディスプレイとその周辺には保護フィルムが貼ってあります。

Photo_jul_15_7_45_20_modified

裏は、こんな感じです。

裏蓋はプラスチック製ですが、すこしラバーがかかって滑りにくくなっています。

Photo_jul_15_7_49_30_modified

ディスプレイとその周辺の保護フィルムをはがしました。

実は、Amazon.comからMotorola MB632を輸入したのです。

 

Amazon.comから日本へは配送してもらえませんので、ある海外発送代行サービスを利用しました。

このあたりについては、後日説明したいと思います。

これで海外で発売されているiPhoneも含めたスマートフォンを購入したのは4台目となりました。

いままでいろいろなAndroidスマートフォンを使ってきましたが、やはりQWERTYキーボードがあると入力が楽です。

« 開封の儀の予定が、、、 | トップページ | 猛暑と豪雨 »

学習ツール」カテゴリの記事

コメント

キーボードの付いているスマートフォンってやはり楽そうですね。
去年の11月にスマートフォンへ機種変更した時にそういうタイプにしようとも思いましたが、結局画面が約4.3インチのものにしました。

Yukiさん、こんばんは。

やはり、qwertyキーボード付きは、入力が楽にできますね。
打ち間違いも少なくなります。
Android機では、iPhoneよりはキータッチがよくないものが多いので、qwertyキーボード付きはかなりいいですよ。
でも、最近ではかなり改善されてきています。

キーボード付きは、SoftBankでは、005SH、AU by KDDIでは、IS11Tですね。
これらは、スライド式のキーボードなので、キーボードを出すために一作業が必要です。
Motorolaのは、そのままキーボードで打てるので使いやすいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカからのお届け物の開封の儀:

« 開封の儀の予定が、、、 | トップページ | 猛暑と豪雨 »